« 手話な休日 | トップページ | 燃え尽きました(笑) »

2010.04.12

失敗から学ぶコト。

先日、銀行のキャッシュカードを失くしてしまいました。
盗難ではなく、どこかで落したんだと思います。
キャッシューカードは、クレジット機能付き。

慣れないことはあまりするものじゃないなぁと思ったのですが^^;いつもは大きなカバンを持ち歩いているので、お財布も大きめ。
でもカードを失くしたその日は、朝からあちこち歩き回る予定だったので最小限の小さなショルダーとその中に入る小さなお財布を持っていました。
現金を小さなお財布に移動したときに、お財布の手前のポケットに1枚だけ失くしたカードを入れたのです。
現金もちゃんとあるけど、一応念のため・・・ってことで。

あちこち歩いて、ごはん食べたりお茶したりして家に帰る前に、近所の八百屋さんへ寄ったときはたと気が付きました。
おや?カードがない。
う~ん・・・1日の行動を思い出したもののどこで落したのかわからないなぁ・・・と思い、自分が行ったお店や道を見て回ったり、お店に電話をしても時間がもったいないので、家へ向かいながら潔く(?)銀行とカード会社へ紛失の電話をして、カードを使えなくしました。

カードがないと気がついてから電話するまで、ほんの5分くらい。
電話でカードを止めるための会話をしながら、「私は聴者だから、1人でカードを失くしても1人で電話ができるけど、ろう者や難聴者はどうしたらいいのかな」って考えました。

ろう者だってカードを持っているし、盗難や自分の不注意などでカードを失くすこともあるでしょう?
そんな時、聴こえるヒトはすぐに電話をすればいいけれど、聴こえないから電話ができないヒトたちは、いちいち通訳を頼んでいたら、カードを使われたりと被害に合ってしまいます。
電話リレーサービスなどを使って、思ったらすぐに自分で手続きできるようになるといいのにね。

私がカードを失くしたのは失敗。
カードができるまでATMも使えないし^^;;;
クレジットカードはカード番号か変わるらしいので、いろいろと引き落とししているものも変更手続きしなくてはいけません。
自業自得なんだけど。

でも、カードを失くして経験したことから考えさせられたことは、何かの役に立つような気がしています。

もし聴覚障害者がカードを失くして、電話を頼めるヒトが見つけられずにカードの利用を止める電話連絡が遅れてしまったら、それは誰の責任なんでしょう?
そうして、連絡できずにいる間に不正使用されてしまったら、保障されるのでしょうか?

社会全体で考えて行きたいです。
耳が聴こえている私たちだって、高齢で難聴になって電話できなくなるかもしれませんよ。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 手話な休日 | トップページ | 燃え尽きました(笑) »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

たいへんでしたね。経緯はTwitterの方で読みましたが、
たしかにファクスやメール、あるいはwebでも手続き出来たってよさそうなものなのにね。
事前の申し込みや設定は必要になるかもしれないけど、技術的な問題はそれほどあるとも思えないし。
おっしゃるとおり、広く考えていくべき問題と思います。

投稿: rinsho | 2010.04.13 01:16

貴twitterも拝見しました。
即カード停止できたこと、不幸中の幸いと存じます。

さて、カード会社によって異なる可能性がございますが、60日以内は盗難保険がきくようです。
この情報がお役に立ちましたら幸いです。

http://www.jal.co.jp/jalcard/lost/
http://www.smbc-card.com/mem/goriyo/lost.jsp
http://card-news.net/2010/07/post_1.html
http://card.benrista.com/card_tonanhoken.html

投稿: ilocha | 2010.04.13 02:20

footrinshoさん
ありがとうございます。
でも、失くした本人は自分の不注意からなのでさほど大変とは感じていません^^;
友達にも「動揺しないの~~~!?」と驚かれたのですが、結構冷静にすぐにカード会社に電話してしまいました^^;;;
これも経験ですね~。

foot ilochaさん
コメント&いろいろなカード会社の盗難・紛失ページのリンクありがとうございます。
そうですかぁ~。
多くの会社は、届け出る前にさかのぼって60日も保障されるんですね。
自分の利用しているカードについて覚えておいた方が良いですね。

投稿: ドシル | 2010.04.13 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/48069656

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から学ぶコト。:

« 手話な休日 | トップページ | 燃え尽きました(笑) »