« キットカット 柑橘黄金ブレンド | トップページ | 忍足亜希子さんの講演orトークショー! »

2010.05.16

『嵐になるまで待って』2002

今日は時間があったので、忍足亜希子さんが出演して話題になった演劇集団キャラメルボックスの2002年サマーツアーの「嵐になるまで待って」のDVDを見ました。
あの作品を見たのは結構最近・・・と思っていましたが、もうそんなに昔なんですね^^;
同じ演目で2008年にも上演されていますが、私はやっぱり2002年のキャスティングが好きです☆

DVDは2002年9月4日の千秋楽のときの舞台を撮影したものが収録されています。
私が観にいったのは8月27日でした。

今回DVDを見て、ああ・・こんなだったなぁとか当時感動した手話コーディネーターの妹尾さんの高速手話通訳(上演前の説明の時)の様子など、改めて観ていて2002年当時、私はどんな感想を持ったのか気になって、日記を探してみました^^;

当時はまだ、ブログに完全移行していなくて当時流行っていたWEB日記に書いたものをちょっとご紹介します。

2002.8月 27日 火曜日

忍足さんがゲスト出演する、「嵐になるまで待って」を見に行ってきました。
前座には、手話コーディネーターの妹尾さんも参加されて、ものすごいスピードの手話を見ました。
ホント、すごかった!
妹尾さんは、忍足さんの通訳もされている手話通訳者なのですが本当に魅力的な手話表現をするんですよ*^^*
前座から勉強になりました☆

「嵐になるまで待って」は5年前にも上演されていて、5年前の作品を私はTVで見たことがあるので、ストーリーは知っていました。
でも、演出が変わっていたり台詞や小道具(例えばメールなんて前はなかった)も変わっていて、同じお話でもとても楽しめました。
なにより、忍足さんがキレイでキレイで・・・。
本当にステキです。
楽しい時間を過ごせて幸せでした*^^*

コラコラ!(苦笑)
お~い、昔の私~っ。
それだけですか?感想・・・。

オープニングの手話の演出が良かったとか、ところどころに出てくるバックの手話のセリフはどうだったとかないのぉ?
・・・呆れてものが言えません^^;;;;

そんな昔の日記を読んで思い出したのですが、この公演の時当日券は手話で挨拶をすると割引になるとかあったような気がします。
DVDにももちろん字幕が付いているのでオススメですよ。
日本語のセリフにも手話のセリフにも、字幕がついています(^^)
もう古い作品なので、今は購入できないかもしれません。

この作品で忍足さんの弟役で、手話をがんばっていた岡田達也さんがその後、2008年に舞台に出ずっぱり、手話使いまくりの舞台「ちいさき神の、つくりし子ら」(LINK・私の感想)で、津田絵里奈さんや大橋ひろえさんと共演してるんですもんね~。
日本で一番、ろう者の女優さんと共演している舞台俳優さんじゃないかなと思います。

ちなみに、『嵐になるまで待って』には、忍足さんのご主人の三浦剛さんもご出演しています。
舞台のストーリーの中で、手話を使うシーンはありませんけどね^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« キットカット 柑橘黄金ブレンド | トップページ | 忍足亜希子さんの講演orトークショー! »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

「嵐になるまで待って」のDVDを近くのツタヤで探したけどありませんでしたdespair

投稿: 王子 | 2010.05.17 20:32

foot王子さん
Tsutayaにはないでしょうね^^;;
「アイ・ラブ・ユー」とか「アイ・ラブ・フレンズ」もないみたいです。

投稿: ドシル | 2010.05.17 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/48368245

この記事へのトラックバック一覧です: 『嵐になるまで待って』2002:

« キットカット 柑橘黄金ブレンド | トップページ | 忍足亜希子さんの講演orトークショー! »