« 箱根 オーベルージュ漣-Ren- | トップページ | サッカーワールドカップ »

2010.06.16

盲導犬・・補助犬。

神奈川県のお話ではありませんがあるところで、盲導犬を連れていることで給食センターの見学を拒否されたというお話を伺いました。(しかも、最近の出来事らしい)
給食センターといえば、地方自治体か管理しているはずの場所。

イマドキ、ファミレスにだって補助犬マークが入り口に貼ってあるのにどうして自治体の施設で理解がないのだろうと呆れてしまったのでした。

補助犬のなかでも、盲導犬は最も知名度が高くて「補助犬」という言葉や「補助犬法」を知らない方でも「盲導犬」なら聞いたことがあると思います。
盲導犬の他に、聴こえないヒトに音を知らせる「聴導犬」や肢体不自由者のお手伝いをしてくれる「介助犬」などを総称して補助犬といいます。

どの補助犬も専門の訓練機関で厳しい訓練を受けて、ユーザーとのマッチング・訓練をして正式にに”任務”に就くのです。
ペットではなく、”任務”ですから命があっても高齢で仕事を全うできなくなったら引退して、老後はのんびりと過ごします。
そんなお仕事を一生懸命している犬を、給食センターとはいえ拒否するというのはやはり誤解というか、正しい理解がなされていないからなのではないかと思います。
給食を作っているところへ盲導犬が行ったって、暴れないし吠えないし、匂いを嗅いだりもしません。
ハーネスをつけていれば、彼らはお仕事をしているのですから・・・。

私には、ろう者の友人はいますが聴導犬と暮らしているヒトはいません。
だから、私が見たことがある聴導犬は、デモンストレーションなどで来ている子たちしかいません。
だから、聴導犬について詳しいことは正直わからないのですが、盲導犬ユーザーの盲の知人と、介助犬ユーザーの車椅子生活をしている知人がいるので、一緒に出かけたことも一緒に食事をしたこともあるので、補助犬のスゴさは、身にしみています。

介助犬は買い物の時、商品を咥えると嫌がられるので絶対に買うもの以外は持ってこさせないというような配慮をユーザー側もしています。

盲の知人は、今は3匹目の盲導犬と暮らしています。
私は初代盲導犬と一緒に出かけた回数が多いです。

私が初めて盲導犬と出会ったのは、23才くらいのころでした。
職場の賀詞交歓会に、盲導犬を連れた盲人の方がいらしていて、ワンちゃんはおとなしくユーザーさんの横で寝ていました。

当時の私は無知で、ワンちゃんにパーティのお料理をあげようと声をかけたのですが、「盲導犬は仕事中に食事はしないんですよ」と優しく教えていただきました。
それ以来、いろいろとご縁が重なって一緒に出かけたり、盲導犬のことや点字のことも教えていただきました。

忘れられないのは、「盲導犬は、道を覚えているわけではないからユーザーが指示をしないと、行きたい場所へ連れて行ってくれるというわけではないよ」という言葉です。
だから、初めての場所には私が一緒に歩いて行って、2度目以降は1人で(盲導犬はいるけど)出かけたり・・・なんてこともありました。

私もそんな出会いがなかったら、補助犬のことを詳しく知らなかっただろうな・・と思う面もあります。
でも、やっぱり!
もっと多くの人に理解してほしいです。

そうそう。
余談ですが、先日電車の中で盲導犬に久しぶりに出会いました。
・・・と、思ったらユーザーさんは補聴器を付けていました。
「盲聴導犬」・・・!?
盲ろう者の方が、1人で出かけやすくなるのかな?なんて思いまいた。
最初は、なんだかよくわからなくて頭の中に「?」が何個も飛び交いました^^;

滋賀県の施設で訓練を初めているそうですが、私が見たのはなんだったのでしょう・・・。
まだ実際に"お仕事"しているコはいないと思うのですが不思議です~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 箱根 オーベルージュ漣-Ren- | トップページ | サッカーワールドカップ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

そうですね 私も講演やデモンストレーションなどで来ているわんちゃんをみただけですね。
難聴の友人が自宅で飼っているわんちゃんが  今は聴導犬のようにうごいてくれるそうで その子は訓練も受けていないのにすごいな~と 彼女も「家族が聴こえないを理解なくいつか治るだろうと感じで辛いけど 犬が今は私の支えになってくれているから家族よりいとしいよ~」と話していました。そのわんちゃんにすごく会ってみたい~ そのわんちゃんにだきしめた~い 難聴の友人耳だけでなく足もわるいので・・つらい経験の人だから今私にとってはすごく大切な友人なので そのわんちゃんに「これからも彼女をささえてね~」とぎゅ~としたいです。世の中にもっと補助犬のりかい増やしたいですね 本当に思います。

投稿: ひろろん | 2010.06.18 20:38

footひろろんさん
猫も犬も、飼い主が聴こえないとわかると無駄になかなくなるみたいですよー。
なかなか「聴こえないコト」を理解しない人間よりよっぽど柔軟性がありますよね^^;

ひろろんさんのお友達、いい愛犬と出会えてよかったですね(^^)

投稿: ドシル | 2010.06.18 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/48648598

この記事へのトラックバック一覧です: 盲導犬・・補助犬。:

« 箱根 オーベルージュ漣-Ren- | トップページ | サッカーワールドカップ »