« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の投稿

2010.07.31

副都心線

以前は都内に住んでいた私ですが・・・。(世田谷区と江戸川区に住んでいたことがある)
いまではすっかり、都心は縁遠い場所となっており、都内でも神奈川県にほど近いあたりにしか足を踏み入れない今日この頃デス。

しかし・・・。
今日は初めて東京メトロ副都心線という電車に乗りました~。
いつの間に、渋谷駅にあんな電車ができたのでしょう?
いやー、びっくり。
和光市まで行けちゃうんですね~。
東京の交通網、恐るべしです。

一緒だったのは、先日の忍足さんのトークショーにも参加していたろう友。
用事を済ませた後、2人で先日のトークショーの感想など語りました(笑)
暑かったけど、初めての電車・初めての景色も楽しめて楽しかったデス。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.29

忍足亜希子さんトークショー

「ろうの女優としての軌跡」と題した忍足亜希子さんのトークショーへ行ってきました☆
平日の夜というのに、たくさんたくさん人が集まっていてびっくり。

トークショーということで、忍足さん1人で話す「講演」ではなく、主催サークルの会員との対談(?)な感じで進められました。
忍足さんは北海道千歳市出身。
でも北海道には4歳までしかいなかったそうで、北海道の記憶はほとんどないようです。
横浜ろう学校時代のことや名古屋ろう学校でのお話も少しだけお話してくれました。
あと、「魔女たちの22時」ご出演の際の裏話も*^^*

それから女優としてのお仕事のことや、「嵐になるまで待って」のこと、ご主人である三浦剛さんとの出会いのきっかけなどなど・・・いろんなお話が伺えて楽しかったです。

しかし・・・。
同じアラフォーながら違うなぁ~っ(笑)
忍足さんは本当にキュートでキレイでした。

そうそう。
トークショーの中で忍足さんのお名前は「忍者と関係があるかどうか」というのがあったのですが、詳細不明みたいです(笑)

本当にキレイで上品な印象だったので、これからのますますのご活躍を期待しています*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.28

「ドラえもん」が手話番組だったら・・・。

仕事のあと待ち合わせして、友人たちとごはんを食べに行きました。
1人が遠方からはるばる来ていたので、みんなでごはんを食べようということになり集まりました。

いろんな話をしたけれど、「聴こえない小さな子供がアニメの内容を知るにはどうしたらいいのだろう」というところで、手話があればいいねという話題に。
お馬鹿な私は、「ドラえもん」でセリフがみんな手話になっているのを想像・・・。

でも、ちょっとまって!!
ドラえもんの手って・・・=○なだよね^^;;;
手話で話せない~~~と思ったけれど、いやいや大丈夫!ドラえもんのしぐさと表情で子供たちに伝えられるというツワモノがいました(笑)

日立製作所でアトムの手話サイトがありますよね。
有名なアニメのキャラクターが手話で話すアニメがあっても面白いですね(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.27

インドのお土産

突然ですが、職場にインド人が何人かやってきました。
来日する前に、何度かメールのやり取りをしたので気を使ってくださったのか、お土産をいただきました。

India3

ビーズがちりばめられた緑色のが、巾着で下のものが円形の敷物?のようなものです。
この巾着の中に、10ルピーのお札と1ルピーのコインが入っていました。

India2

インドの風習なのかな???と思いつつも、そのことには触れずにいたのですが後で聴いたところによると、インドでは11は縁起が良い数の最少の数らしいです。

India01

10ルピー札の肖像は、もちろんガンジー!
ところで、1ルピーは日本円でいくらなのかな^^;
11ルピー、ありがたくいただいておきます。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.26

第24回神通研集会

「神通研集会」という名前ですが、神聴連と共催でしかも実行委員長は神聴連理事になるというのをご存じでした?
初めて知った時はちょっぴり不思議でした*^^*
でも、全通研集会も同じだから特別なことじゃないんだなぁと最近は思っています(笑)
通研は支部でも全国でも、ろう協とともに活動することが基本なので、聴こえるヒトの団体だけで集会はしないってことなのかなって思います。

そんなわけで、ものすごーーく暑い中、昨日は1日手話のシャワーを浴びてきました♪
たくさんのろう者がスタッフにも参加者にもいて、楽しかったです。
久々に会うヒト、初めて会うヒト・・・とにかくどこを見ても手話手話手話・・・集会のこの雰囲気が好きです☆

ろう者だけじゃなく、聴者も県内の色んな地域から参加があるので色んな情報交換ができて楽しいし、発見もいっぱいありました。
私の参加した分科会は、グループワークもあり、地域も分散していたので色んな話が出てきましたよ~。

神奈川は、横浜・川崎・県域と地域によって情報保障制度も通訳者制度も通訳者団体もサークル連絡会も別れているので(サ連は県域にしかないけどsweat02)神通研集会のような、全県対象の行事があると一斉に集まって情報交換や交流ができるので、毎年参加しています。

今年も色んなお土産を地域に持ち帰ることができたかな・・と思います。

しかし・・・。
1日集会だけでも疲れるのに、その後に気心の知れた面々と飲んで騒いで(?)久しぶりに会うろう者と延々とお話して・・・今朝はさすがに眠たかったです^^;;;

一緒に参加した皆さん、一緒に呑んだ皆さんお疲れさまでした☆
次は熊谷の夏集会で飲みましょう(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.24

暑すぎます!

暑い~っ。
暑すぎませんか?今年の夏。
身体が覚えているいつもの7月とはかなり違います・・・。

天気がいいのは嬉しいですが、あまりに暑くて汗だくで5分と外を歩けません^^;;
いや、実際には歩いていますが10分歩くの若干生命の危険を案じる暑さです。
北海道を離れて幾久しいわたしが言うのもなんですが、道産子にはかなり堪える暑さですよぉ。

今日は午前中はシゴト。
午後は若干ぶらぶらしつつ、ろう者と会ったりしていたのですが暑くて暑くて「暑いね~」って言葉を1日に何度言ったことか・・・sweat02

さてさて・・・。
明日は神通研集会です。
私は毎度同じ分科会に参加です。
そろそろ違う分科会も覗いてみたい気もしますが、なんとなく同じ分科会。

明日も暑いと思いますが、会場となる横浜ラポールはエアコンがとてもよく効いているのでもしかすると寒いかもsad
寒暖の差で体調を崩さないように注意したいと思います☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

ヒンディ語

ここ数週間、仕事でインド人とメールのやり取りをしていました。
毎朝、仕事へ行ってPCを立ち上げるとインドからのメールが・・・!!
なかなか大変な日々でした。

たぶんインド人は英語が得意なはず。
私は苦手な英語をできる範囲で駆使して、中学生レベルの語彙でがんばっているわけです^^;
たぶん、先方も私の語彙のなさはわかっていることでしょう^^;;

そんなインド人が来週たくさん私の職場へやってきます。
たぶん、20人くらい・・・。
どうなることやら~。

会話は基本英語でしょうが、お迎えする側のホスピタリティとしてちょっとだけ相手の言葉でも覚えてみようかと、インドの言葉を考えると、インドの言葉は「ナマステ」しか知らない私^^;
ちなみに、インドは「インド語」じゃなくて、「ヒンディ語」というんですよね~。
でもって「ナマステ」は「こんにちは」かと思っていたら「こんにちは」と「さようなら」で使えるそうです。
ハワイの「アロハ~」と同じですね。

世界にはいろんな言葉があって、挨拶の概念も日本語とは違うものが結構あるんだなぁと改めて思いました。
ちなみにヒンディ語で「ありがとう」は「ダンニャワード」だそうな。
覚えていられるかなぁ~。

スペイン人が来た時は自己紹介だけ、スペイン語で"Buenas tardes.Soy Docile"なぁんて言ってみますがそこまで(笑)それ以上のことは言えません^^;;
フランス語だと、"Bonjour.Je m'applle Docile"とか?
さて、ヒンディ語だと"メーラー ナーム ドシル ハェ"とか・・・?
言えるかなぁ~。
がんばってみよー。
発音がイマイチわからないんだけど、ご愛敬ってことで許してもらえるかな^^;;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

声つき手話表現は苦手

みなさんのサークルではどんな方法で手話を勉強していますか?
ろう者との交流中心のサークルや講習会さながらに手話の勉強をやっているサークル。
更には、交流と学習半々のサークルなど様々です。

いわゆる「日本手話」を使っているサークルというのはたぶん、殆どないのかなぁと思います。
ろう者同士の会話は、「日本手話」でも手話があまりできないヒトがいたり難聴者がいたりと、いろいろな手話レベルの人が集う手話サークルでは、ろう者は自然にコードスイッチして、ろう者同士で使うような魅力的な手話表現を、聴者には見せてくれないことが多いのではないでしょうか。

いかにろう者の自然な手話を引き出せるかは、聴者の手話力にかかっているとも言えなくはありません・・・。
なかなか難しいですねぇ。

私は、聴者が声をつけながら手話をやっている限りはろう者の自然な手話を引き出すことはできないと思っています。
音声日本語と日本手話は文法も違うし口形も違うと言われています。
異なる言語体系のものを一度にやること自体に無理があるのです^^;;

声を出しながら手話単語を表出すると、手話の単語としてはあっているかもしれないけどろう者が見ても理解不能の表現になるでしょう。
単語の表出が合っていれば良いというものではありませんよね^^;;;

私はとにかく、声を出しながらの手話表現が苦手です。
日本語の発音・発声もなんだかいいかげんになるし、手話表現も曖昧になって結局手話も日本語もなんのこっちゃ・・・になるのが関の山。
でも、色んな状況で両方を強いられることもあります。
声を出しながらの手話は1分が限界・・・と個人的には思っています。
その1分でも、伝えたいことが伝えられるか不安ですが・・・。

話す相手が、難聴者や中途失聴者なら日本語の通りに手話単語だけ表現して、声ももちろん口形も日本語通りで通じると思うし、それでOKなら私にもできると思います。
いわゆる「ぱぱぱ」な手話ですね^^;;;

でも手話が母語の人たちの手話はそうではないので、そうなると声をつけて手話なんて私には無理です。
手話だけでいっぱいいっぱい・・・それだって怪しいのに。

手話サークルには、いろんな手話を使う人が集うし必ずしも手話が母語じゃない聴こえないヒトもいます。
聴者の手話のレベルも様々です。
でも、やっぱり極力声をつけた手話は使わないで、普通に手話を表出してそれを誰かが読み取ることで情報保障をしていった方が良いのではないかと思います。

自分の表現がろう者に通じるのか、読みとる聴者に正しく読み取ってもらえるのか・・そんなこともわかるので。
聴者が声を出さないで手話をしたからといって、それが必ずしも手話の文法にあっているとは限らないので、通じなければ何かが違うということだから、自分のためにも声を出さない表現がいいなと私は思っています。
なかなか理解されないことが多いけれど^^;;

私がサークルで表現するとき、声をつけないのは意地悪しているわけではなくて、表現しながら音声つけるのがとても苦しくてできないので、どうぞお許しを・・・(>_<)
だから読み取ってもらうことにしています^^;;

だって、日本語を話しながら話している内容を英語でタイプするのだって考えただけで難しいでしょう?
文法も違うし、単語の意味範囲もちがうんだもの~。
私にとって、声を出しながらの手話はそんな感じがするのです^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.21

「ウィスキーがお好きでしょ」

サントリーのCMソング「ウィスキーがお好きでしょ」。
もとは石川さゆりさんが歌っていましたが、最近はゴスペラーズや竹内まりやさん歌って話題です。
この曲が注目され、サントリーハイボールも人気だとか・・・。

この「ウィスキーがお好きでしょ」は作詞:田口 俊さん、作曲:杉 真理さんというゴールデンコンビの作品で、杉さんがセルフカバーしているのもまた味わいのあるアレンジとなっています*^^*

さてさて・・・この「ウィスキーがお好きでしょ」がサラリーマンの聖地?JR新橋駅の発車メロディーになっているそうです☆
19日から「広告」として使われているんですって~。
発車メロディーが広告なんてびっくり。

高田馬場の「鉄腕アトム」、蒲田の「蒲田行進曲」、恵比寿の「第三の男」(エビスビールのCMソング)とJRの発車ベルにもいろいろありますが、純粋な「広告」に使われるのは今回の「ウィスキーがお好きでしょ」が初めてなんですって。
杉さん、歴史にに名を残しましたね~♪

発車メロディを聴きに新橋へ行かなくちゃ~(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.07.20

頭が痛い日

文字通り、頭の痛い一日でした。
慣用句としての「頭が痛い」日でもあり、物理的にも頭痛のする日でした^^;;;

連休明けでいろいろ仕事が立て込んでいたこと、職場内で使っている内線PHSを家に忘れたこと(自分が悪い^^;)、そして何よりも暑い~~~!!
なんでこんなに暑いのでしょうか。
猛暑だ、酷暑だ~。

来月、全通研集会で熊谷に行くわけですが8月の熊谷!
40度越えそうでコワイです・・・。
やれやれ・・・。

暑さのせいか、午後は頭痛が治まらなくて職場近くのタリーズでコーヒーを買ってリフレッシュしたもののどうにも頭が痛く、肩におんぶお化け(?)でも居そうなくらい肩がどよ~んとしていたのであきらめて、仕事は早々に引き揚げて、行きつけのマッサージのお店へ行ってきました。

それでも、あまり楽にならない・・・。
なかなかの重症なので、今日は早く寝て明日は仕切りなおします^^;;
う~。PHS、明日は忘れずに持っていこう。
これがないと、職場で不便だわsweat01


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

三連休。

いつの間にやら梅雨も終わり、ものすごーく暑い連休となりました。
みなさまいかがお過ごしでしたか?

私はなんだかあっという間に終わってしまい、何やっていたの~?という感じです^^;
願わくば、明日も休みであって欲しい・・・そんなわけありませんが^^;;

土曜・日曜日はいつもの週末同様、慌ただしくすごしました。
でも、土日それぞれに久々に会う人たちとひと時を過ごし、良い刺激を受けてきました。
それにしても暑かった・・・。

今日は自宅でのんびりとまとまった作業をすることができ、なかなか有意義でした。
読みかけの本も少し先に進めることができたし^^;;

本当は映画の1本でも観に行きたいところでしたが、何も連休最終日に人が集まるところへ行かずとも・・・という想いもあり、家でくつろいでいたのですがひとつショックなことがっsad
大好きな普段使いの、スージークーパーのお皿を割ってしまったのです・・・。

お昼ごはんの用意をしていて、ちょっと横着して他のお皿を持ち上げたら隣にあったスージークーパーのお皿がつるっと床へ・・・ガッシャ~~~~~ン!!!!!!と乾いた音がして、砕けました。
英国アンティークのスージークーパーですが、わが家にあったのは本当に普段使いで、普通に洗って普通に平積みにしてしまってあった安価なものなのですが、色使いなど気にいっていたし、何より2枚しかないお皿の1枚が割れてしまったので、かなりショック。
私がキッチンで叫んでいたら、夫は遠くから「何割ったの~?」とかるーく声をかけてくる程度でしたが(笑)猫のちぃちゃんが「なにごとかにゃ?猫手をかしましょうかニャン・・・」と言わんばかりに(そんなことは、ちーっとも思っていないはずですがsweat01)すっとんで来てくれました(笑)

割れた破片を片付けながら、形あるものはいつかは壊れるのだ。と、自分に言い聞かせてショックを緩和さてみました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

クロちゃんのお気に入り☆

以前も書きましたが、わが家ではただいま大掛かりな修繕工事を行っていて、猫たちはなかなか落ち着かない日々を過ごしています^^;
梅雨もあけ、いよいよ猫たちお気に入りのバルコニーも防水(?)などいろいろな作業が始まるようで、ますます猫たちには受難の日々になりそうです^^;

そんなニャンコたちの中で、クロちゃんのお気に入りはペルー土産の民芸品(猫の柄)のマットの上でくつろぐこと(笑)

Kurochan_2010

猫の足ふきマット用にと、猫の出入り口に置いていたのですがクロちゃんはこの上で寝るのがお気に入りのようです。
冬だと寒いから、もっとぬくぬくしたところで寝ているのですがsweat01

猫は気ままでいいですね~。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

マジョリティ・マイノリティ

松尾清憲さんの歌に同じタイトルの曲がありますが・・・(笑)
そのお話ではありません^^;

日本は原則、大和民族だけの国だという意識がどこかにありませんか?
今は外国人がずいぶん増えたけど、一言語だけつかう一種族の島国。
実際には違うけれど、なんとなくそんな雰囲気になっていたりします。
私もどこかでそんな風に思っていたような気がします。

北海道にはアイヌ民族がいてアイヌの文化や言語が存在したけど、そんなことを気にする日本人はごく少数。
沖縄には琉球王国があって、明らかに大和民族とは違う文化と言語があったはずだけど、それもなんとなく「日本」の一部で終わってしまっている感じ。
他にも少数民族がいたと学んだことがありますが、一般には知られていません。

私は手話を掘り下げて学ぶようになってから、「マイノリティ」ということをいろいろと考えるようになりました。
マジョリティの中にいて、それが当り前の時はまったく考えもしなかったことです。

私の実家は北海道なのでアイヌコタンでアイヌについて知り、興味を持ちましたがその本質に目を向けることもなく、ただ「観光地」としてしか見ていなかったことも今となっては悔やまれてなりません。

手話を母語とするろう者は、今の日本では「マイノリティ」。
マイノリティの考え方・感じ方を知るにはその懐に飛び込む必要があると思うので、私は手話がよくわからなかった頃から、ろう者の中に聴者1人というシチュエーションに出くわすことが多かったです。
そんな時は、聴者がマイノリティでろう者がマジョリティになります。

話がわからないのは聴者だけ。
ろう者は楽しそう。
そんな光景を何度となく見ながら、いろいろと学んできました。

私は手話を学ぶ人には一度そんな疑似マイノリティ体験してほしいと思うのです。
淋しく思って嫌がる人もいますが、「この話についていけるようになるぞ!」って頑張れる人もいるはずです。
私は後者の方でしたが・・・。

手話が読めるようになり、疎外感までは感じなくなった今でも、ろう者だけの中にいるとところどころで、ちょっとした感じ方とか視点の違いを見つけることがあります。
耳の文化と目の文化。
お互いを知り、お互いを認め合うことができたらいいのになと思います。

ろう者だけの中にいて、私がなにか発言すると「聴者はそうなの~!?」みたいなことがあるけど、私は聴者代表ではありません^^;;;
逆もまたしかり。1人のろう者がろう者の代表ではありません。

世代や出身、性別などで手話表現だって違います。
「この表現じゃなくてはいけない」なんてことはないことを、私たちは肝に銘じる必要がありますね。
マジョリティとマイノリティ・・・。
奥が深くて、難しテーマです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.14

暑くなると・・・

今日は暑かったですねぇ。
もう、梅雨明けでしょうか。

暑くなってくると電車の中にもいろんなヒトが出没します。
通勤電車では、音楽を聴く以外あまりすることがありません・・・。
なんせ、満員なので本を開くのもちょっと迷惑な感じなので。
座れた時は、本を読んだりもしますがそうじゃないとなんとかく周囲のヒトたちをぼーっと見つめたりします^^;;

今日は、私の前に座っていたちょっとキレイなお姉さんが一心不乱にファッション誌のページを破いてモデルさんの写真の周りにボールペンでいろいろと書き込んでいる姿を目撃しました。
ファン書ン関係のお仕事の方でしょうか・・・・?
満員電車の中、ちょっと不思議な光景でした。

私の横に立っていたお姉さんは露出度が凄くて、背中が大きくあいたキャミソールを着ていました。
上着は一切、羽織っていなくてエアコンが効いた車内では若干寒そうな・・・sweat02
とにかくびっくりするくらい大きくあいた背中に目を向けると、肩甲骨のところに大きなおおきな蝶が!
最近はやり?らしいバタフライ タトゥーです。
緑というか青というかとにかくきれいな色彩の大きなバタフライ。
肩甲骨の左右に蝶の羽があって、「天使の羽根」のように左右に蝶が羽根を広げた感じとでも言えばよいのかなぁ。

あまりのことに、背中を凝視ししまいました。
シールじゃないのよぉ、本当のタトゥー。
いくつくらいのヒトか顔をよく見なかったけど、割と地味な感じだったのでとってもびっくりしました。

温泉施設に行くと「刺青のある方はご遠慮ください」って書いてあるけど、背中の蝶も「バタフライ タトゥー」といえばちょっと聞こえはいいけどようは刺青。
温泉施設には入れないのでしょうか?
どこまでがだめで、どこから良いの~?

たしか歌手の安室奈美恵さんは、手首か足首にバーコードのタトゥーをしていますよね。
あれも、公共施設ではいけないのかな?
どうなんでしょう。

ちょっと変わったとところでは、結婚指はの代わりに左手薬指に指輪のタトゥーをしているヒトなんてのもどこかにいましたが・・・。
私は、自分の体に針を入れるのは、ピアスまでで充分ですっsweat02

いたいの我慢したくないー。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.12

劇団あしたの会のコト。

京都の方で手話やろう者にかかわっているヒトたちは良くご存じだと思います。
劇団あしたの会。

先日の戸田康之さんのお話とろう学校の生徒たちの映像で、思い出した「あしたを拓く」という作品を私が見たのは、2004年の12月のことでした。
2004年当時の私の感想文は、こちらです。

この舞台をまた観たいなと思い続けてはや6年。
去年、京都で再演されたときにやっぱり観に行けばよかったな・・・と思っていたら、京都公演の時の予告動画をYuTubeで見つけてしまったので、ご紹介。

ああ・・・。
また関東で上演してくれないかなぁ。
2004年の時には汲み取れなかったものや見えなかったコトが発見できるような気がしています。
それに、サークルに新しく入会してきた手話やろうあ運動を良く知らないという人たちにも観てほしい作品なんです。

「あしたを拓く」のことをネットで探していたら、あしたの会のブログに私のことが書かれているのを見つけてしまいましたsweat02
2007年の記事を今頃見つけたわたし^^;;

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/komusaku2007/view/200709

いやはや・・・。
赤レンガ倉庫で行われた公演をご覧になるために、京都から横浜までいらしたときのお話ですね。
つい最近のような印象でしたが、もう3年も前なんですね。

私はいつかまた「あしたを拓く」が観たくて、個人的にもいろいろ目論んでみたり(笑)もしましたが、未だに実現できていません。
いつ実現できるのやら・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.07.11

嬉しかったコト。

先日、たまたまお会いした先輩通訳者さんに言われた言葉。
「ブログ、いつも夫と読んでいるのよ」・・・と。
その方のご主人は手話通訳者ではないけれど、一度お会いしたことがある方。

私は、そう言われるまでその方がこのブログをご覧になっているとは知りませんでした^^;
確かに、リアルな私を知っているヒトがこのブログを読むとすぐに私だと気が付きます(笑)
日ごろ私が言っていることと、ここに書いているコトにあまり違いがないから・・・。
わかりやすいといえばわかりやすいです。

電車でご一緒させていただき、いろいろと貴重なお話を聞かせていただけたのもとってもありがたかったデス。
思えば、私にとっては雲の上のような大先輩なのに初対面に近いような時から、お会いするたびとてもフランクに接して下さって、気さくでステキだなぁって思っていたのですが以前からブログをご覧いただいて、私のひととなりを把握した上で、見守って(?)下さっていたんだなぁと、今日初めて知りました。

私は本当に多くの方に支えていただいているのだなぁ・・・。
一番は、家族の理解があるコトなんだけど、家族の理解だけあっても何もできません。

サークルの仲間やサークルの先輩。
通訳仲間や通訳の先輩。
ろう者の友人や地元の高齢ろう者。
通研のいろんな集会で出会った、関東や全国の仲間たち。

皆さんに感謝します。
そしてこれからもどうぞよろしくデス。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.10

にくきゅう☆

突然ですが、私は猫のにくきゅうが大好きです。
わが家の猫たちのにくきゅうもすきあらば写真に撮ったり、触ったりしています(笑)

Nago02

この写真は、わが家の姫君(笑)なごみちゃんのにくきゅうです。
寝ていたので、わざわざにくきゅが見えるように手をひっくり返して、写真撮影しやすいようにして写真を撮ったのでなかなかよく撮れている・・・と自己満足なワタシ^^;;

寝ている顔はというと・・・。

Nago01

こんな感じです。
お散歩から帰ってきてかなりのお疲れモードで深い眠りについているようでした。
うちの猫たちの中で一番、いびきをかいたり寝言を言ったりするのがこのなごみ姫。
猫はどんな夢を見るのでしょうね。

最近、わが家では外壁などの工事をしているので猫たちにとってはちょっとストレスみたいです。
工事の音がするし、知らないおじさまたちが周囲をうろうろしているので^^;

ふかーく寝ているのを良いことに、いろんな格好をさせて遊んだ私です^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

落とし所はどこだろう?

どこの手話サークルでもよくある話。
全通研の討論集会のサークル分科会あたりではよくある事例として挙がってくるのが、「サークルに来る、ろう協の会員ではないろう者の扱いについて」だと思います。
どうするのがベストなのでしょうか。

地域差、サークル差はあるとは思いますがなかなか難しいです。
色んなパターンが考えられますよね。

1.サークル自体がろう協と一緒に活動していない場合。
ろう者がろう協の会員かどうかは、たぶん問題にならなしでしょう。
また、地域によってはろう協と繋がりがない手話サークルなんてありえない!という地域もありますよね。

2.ろう協とサークルが一緒に活動しているけれど、ろう者もサークルの「会員」として会費を払っている場合。
この場合、ろう協に入っていないろう者もサークル会員になることができます。
でも、ろう協とともに活動しているサークルはろう協の行事は「会員」価格で参加できるのが一般的。
ろう者がろう協には入らず、手話サークルの会員としてろう協の行事に参加するときはどういう扱いにあるのか・・・と、揉めることがよくあります。

3.ろう協とサークルが一緒に活動していて、ろう協会員はサークルの会費は不要で「賛助会員」となる場合。
この場合、原則的にサークルに毎週のように参加するろう者はろう協の会員です。
そこへろう協に入っていないろう者が行くと、「非会員はサークルに来るな」と言われることもあるとかないとか。

幸い、私が参加しているサークルには非会員を非難して排除するようなろう者はいないけれど、ろう協に入っていないろう者に対して「サークル会員」として扱うのはいかがなものかとは思うし、ろう協の行事の時はサークルでもお手伝いするのに、ろう者であってもろう協非会員のヒトをろう協行事に「会員」扱いで連れていくのはやはり筋が通らないと思います。

ずいぶん前の全日ろう連の「手話サークルの指針」には、そのあたりのことも書かれていて、ろう者はろう協の会員となり、聴者は手話サークルの会員となって車の両輪のように一緒に活動することが望ましいということになっているのです。
それはとっても良く分かる話しです。

ろう協は当事者団体で、聴こえる私たちは「会員」にはなれません。
「賛助会員」にはなれますけど。
ならば、手話サークルの会員はどうなのか。
少なくても「当事者団体」ではないですよね。
手話サークルの役割も昔と今では大きく変わっているし、今後も変わっていくのでしょうが・・・。

どうすればいいんでしょうねぇ。
うまい落とし所があればいいんだけどな。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.07

七夕はカルピスの日

七夕の今日は生憎の曇り空。
天の川が見えるようなお天気じゃなかったですね。

今日は職場で帰り際、カルピスの話題になり昔の「原液」を薄めて飲むカルピスはお友達の家で出される方がなぜかおいしかったねなんて話していたのですが、なんと91年前の今日、カルピスが誕生したんですってね〜。
知りませんでした。
突然カルピスの話題になったのも何かの導き(?)かなぁ^^;;;

1919年7月7日にカルピスの第一号が発売になったそうです。
当時は、化粧箱に入って黒っぽいパッケージで高級品なイメージだったみたいです。
そして、日本で初めての乳酸菌飲料なんですね。

パッケージの水玉は、七夕にちなんで天の川をイメージしているんですって!
知っていました?
私は、子供の頃よくお世話になったのに今日まで知りませんでした。

なんでも歴史をひもとくと面白いですね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.04

戸田康之さん講演会

今日は横聴協主催の今年度第1回福祉文化講演会へ行ってきました。
講師は手話キャスターでおなじみの戸田康之さんでした。
テーマは「ろう教諭と生い立ち」です。

午後2時~午後4時までの予定でしたが、冒頭「午後4時半までかかるのでご了承ください」って話からスタート。
実際、終わったのは4時半でした!
途中、10分ほどの休憩がありましたが、本当に飽きさせない話し方や「先生」らしい板書の使い方と絵の上手さに感心しました~。
とっても楽しく笑いっぱなしの講演でした。

でも、戸田さんが大学生の時に難聴の子どもたちの家庭教師をしていた時の経験や、坂戸ろう学校の中学部での生徒たちの最初の様子を伺った時は胸が苦しくなりました。
ろうの大人に会ったことがない子供たち。
聴こえる大人とばかり会うことで、ストレスを感じたり、聴者はエラくてろう者はバカだと思い込んで成長してしまった子供たちは、今もいるのかも知れません。

ろう者の大人と交流することがろう児にとってとっても意味があることなんだと、改めて痛感しました。
そう思うと、早瀬憲太郎さんたちがやっているスマイルフリースクールが中心になって行う「ろうの国」は、全国のろう児たちが様々な分野で活躍するろうの大人と出会えて、自分の将来に希望を持ったり夢を描いたりできるとっても素晴らしい機会なんだなぁと、戸田さんのお話を伺いながら「ろうの国」の活動にも敬意を覚えました。

戸田さんの講演の中で、中学3年になりろう者としての誇りも芽生えた生徒たちが、手話ができない新任の先生や手話を使わずに先生同士で話している状態に不満・疑問を感じて、学校に提言する劇を上演したお話と、実際の映像の紹介があったのですが、私は劇団あしたの会の「あしたを拓く」を思い出しました。

たぶん、今の聾学校では聴者の先生もろうの生徒たちに良かれと思ってやっているんでしょうが、それが結果として、自己否定につながってしまうきっかけになってしまう現実を考えると、やはりろう教育にはろう教員が必要なんだなぁと思いました。

楽しくもあり、内容に重みのある講演でとっても良かったです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.07.03

日本語の難しさ。

先日帰国したサッカーW杯の岡田ジャパンの帰国会見を見ました。
モノマネまで飛び出す爆笑会見でしたね^^;

あの記者会見の司会を担当していたのは、日本サッカー協会の広報の方でした。
日本へ帰国したのは代表選手の全員ではなく、田中マルクス闘莉王選手はお父様が入院されたということでお見舞いのため南アフリカからブラジルへ行ったため、日本へは帰ってきませんでした。

で、会見の時に司会の方は「闘莉王選手は、家族を見舞うためにブラジルへ渡航したため会見には参加していません」という言い方をしました。
「ブラジルへ渡航」です。
確かに、闘莉王選手は帰化したので日本国籍を取得しています。
「日本人」だから、日本代表としてW杯に出場しているし、「日本人になって良かった」という発言もインタビューの際にしていました。

なるほど・・・。
日本サッカー協会は、ちゃんとした意思をもって「渡航した」という言葉を使ったんだと思いました。
それに対し、その会見の様子を伝えていたフジテレビのレポーターは「闘莉王選手は、ブラジルへ帰国したため、日本には戻っていません」と言っていました。
日本に帰国じゃなくて、「ブラジルへ帰国」という言い方です。

確かに闘莉王選手はブラジル出身。
でも今は日本人。
あえて「ブラジルへ帰国」という言葉を使ったのではなく、ブラジル出身の闘莉王選手だから「ブラジルへ帰国」と自然と出てしまったのだと思います。

さてさて。
そもそも「帰国」って根本的になんなのだ・・・と思ったので、辞書を引きました。
大辞泉によると以下の通りです。

き-こく【帰国】
[名]スル
1.外国から母国に帰ること。帰朝。
2.故郷に帰ること。帰郷。

うむ。
故郷に帰ることも「帰国」なら、外国人が日本へ帰化した後に故郷の国へ帰る時に「帰国」を使っても間違いではないということかな。
なかなか手ごわいです。

英語だと以下のような感じでしょうか。
He went back to Brazil.(彼はブラジルへ帰国した)
He made a voyage to Brazil.(彼はブラジルへ渡航した)

なんか、英語の方がイメージしやすいなぁなんて私は思ったのでした。
「ブラジルへ帰国したので日本へ帰って来ていません」ってなんだか変な感じじゃないですか?^^;
意味はよくわかるし、私も使ってるような気がしますけど^^;;;

私が大好きな建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズは日本に帰化して一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と改名しました。
一柳は奥さまの姓。米来留はもともとの名前のメレルに漢字をあてたものですが「国からて、日本にまった」ということで、このような表記にしたと、本人の手記には書いてあります。
お墓も日本にありますが、日本名の一柳米来留よりもウィリアム・メレル・ヴォーリズの方が有名です。
帰化して日本人になったのだから、正しい名前は一柳米来留なんですけどね^^;

ああ・・。
日本語って難しいですね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.02

参議院選・政見放送

サッカーW杯では日本列島が熱狂しましたね^^;
にわかサポーターの私も眠たい目をこすりながら、深夜の試合を見ました。
(・・・っていうかW杯はまだ続いていますが)

日本中サッカーで盛り上がっていましたが、気がつけば参議院選まであと少し。
NHKでは政見放送が始まっています^^;;;
ただの政見放送ならたぶん見ないけど、手話通訳がついているので見ている私です。

手話通訳はあった方が良いけれど、立ち位置とかどうにかならないものかな・・・。
あと、難聴者の為にもやっぱり字幕が必要ですよね。
ろう者だって、新しい手話で表出されたり耳になじみのない単語が出た場合などちょっと字幕があると手話通訳を見ていても理解度が違うのではないかと思います。

選挙の演説といえども要約して字幕を付けて欲しいなぁ。
お年寄りなんかにもとってもわかりやすくなると思うんだけど。

いつになったら、政見放送に字幕がつくようになるんでしょうね・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »