« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の投稿

2010.08.31

さよなら、8月

8月最終日。
えらく忙しい日になりました。

1日であちこち行ったり来たり・・・汗だくで歩きましたwobbly
8月31日だというのに、こんなに暑くて良いのでしょうか・・・。

暑いのなんのとぼやいても、8月は今日でおしまい。
明日からは9月になります。
9月1日といえば、言わずと知れた防災の日。
大正12年に起こった、関東大震災を忘れないようにと定められた日ですね。

昨日は職場のランチタイムに、阪神淡路大震災の被災者の話を聞きました。
たまたま職場に被災経験者がいたので、震災が起こった瞬間のことを話してもらいました。
明日は、非常食の点検をしよう・・・できるかな^^;;;

そして明日は、来年のほぼ日手帳の発売日。
来年は、革カバーにしようかなと思っています。

更に明日は、BOXやセンチメンタルシティロマンスがオープニングアクトを務める、竹内まりやさんのコンサートの先行予約開始の日でもあります。
色んな意味で盛りだくさん!
がんばってチケット取ろうと思うのですが・・・どうかなぁ。

そんなこんなで、8月もいろいろ頑張りました(^^)
9月もがんばります~♪


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.29

祭りのあと。

私の夏休みは、今日でおしまいです。
なんだか、祭りのあとのような気持ちです^^;;

熊谷で行われた全通研集会にはじまり、まぁいろいろありました。
たった一週間ですが、温泉にも行けたし、色んな人にも会ったし勉強になったり笑ったり・・・。
ぎゅぎゅっと詰まった1週間でした。

この記事のタイトル「祭りのあと」にしましたが、「後の祭り」だと全く意味が違うんだなぁ・・と、ふとアホなことを思いました。
日本語は本当に奥深いですねsweat02


Chakochan

わが家の改修工事もあらかた終わり、猫たちのストレスもちょっとは軽減されるのかなと思います。
写真は、ダンボールのすみっこに固まるチャコちゃん。
比較的大きめのダンボールなのに、こんな隅っこにいるのはなぜでしょう^^;

今年の夏は、猛暑だったので猫たちの食欲も落ちて、軒並み体重ダウンしました。
食いしん坊のチャコちゃんも例外ではなく、なんだか一回り小さくなった感じです。
工事のストレスもあったし、受難の夏だったろうなぁ・・・。

猫のように自由きままに過ごした1週間が終わり、私も淋しさがありますが現実に立ち戻り、仕事に励もうと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.28

通訳の醍醐味。

ろうの友達と気軽に楽しく手話で話せればそれでよかった・・・。
それが私の手話学習の目標のはずでした。
それが、ろう友が直面する様々な情報保障の壁を知ったことで、「通訳者にならなくても通訳技術を身につけて、友達に協力できたらいいな」と思ったことは、自然の成り行きでした。

手話通訳者という公の立場ではなく、友達と一緒の時に必要な情報をきちんと通訳したかったから、通訳養成講座に通うことを決めたのです。
その先にある、手話通訳活動なんてあまり真剣に考えてはいませんでした。
ただ、友達の為に通訳技術を身につけられれば良かった・・・はずでした。

情報保障の問題が、ひとりのろう者だけでの問題ではなく、社会全体の問題だと意識したあたりから真剣に通訳者になろうと思ったように思います。

今の私が、手話通訳者として充分な通訳・翻訳技術があるのか、通訳者に必要な日本語力や要約力があるのかというのは、いささか疑問が残るところで、日々精進しますとしか言いようがありませんが、かろうじて手話通訳活動をする為の最低ラインはクリアして、通訳者としてがんばっています。
反省ばかりで恐縮ですが、反省なくして成長もないと思って自分を鼓舞しています。

通訳者として現場へ行っても私の場合「ろう者の為に」通訳しているという意識はあまりありません。
とにかく、誰かの為というのではなく正しい情報をできる限り100%に近く、ろう者と手話がわからない聴こえる人のコミュニケーションが円滑に行くように、情報保障したいという思いでいます。
それが完璧にできることは正直ありませんが、完璧を目指して努力します。
誰かの為というよりは、自分の為に頑張れるような気がします。

通訳そのものはものすごく大変で、逃げたしたいような時もありますが逃げるわけにもいかず、自分の精神力との戦いでもあります。
いかに、平常心を保てるのかが課題で、本当にこれについては通訳活動のおかげでずいぶんと肝がすわったように思います・・・良いことなのかどうかはわかりませんが^^;

でも、私が通訳活動をしていて良かったなと思うので通訳に付随する様々な体験です。
興味のないテーマの講演会や学習会へ行って、内容に感動したり共感したり。
行ったことがない町や乗ったことがない電車やバスに乗ったりして、色んな場所へ行ったり。
手話と出会っていなければ経験できなかったこと、知らなかった知識がいかに多いことか・・・。

もし、通訳をしなければこんなに勉強しなかっただろう自分がいます。
もし、手話と出会っていなければ知らなかった世界がたくさんあります。
・・・といっても、今でも勉強不足は否めませんがsweat01

結局、手話学習も通訳学習も誰の為でもなく自分自信の為だなと思っています。
今の私には、多くのろう者の友達がいます。
彼女たちとの共通語はもちろん手話です。
だから、手話をやめるなんて考えられないし、手話を使うのはとても当たり前のことです。
「手話通訳者」としての活動がいつまで続くのかは、わかりませんが手話をやめることはないでしょう。

完璧な通訳をすることは一生できないのかもしれないけれど、そんな奇跡を目指してこれからもがんばりたいなと思います。
究極の目標は、ろう者も聴者も通訳者が間に介在していることを感じさせない通訳・・・かな。
通訳者を通して会話しているのに、お互い直接話していると思えるような通訳ができるようになりたいです。
・・・何年先かはわからないけどsweat02
志は、高く!がんばろうっと。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.27

樺太 1945年夏 氷雪の門

36年前に5億円以上の製作費をかけて制作された「樺太 1945年夏 氷雪の門」という映画。
36年前には、ソ連の圧力により上映ができなかったと言われています。
36年の時間が経過し、残されていたフィルムが確認されこの夏、いくつかの映画館で上映されました。
戦争や命を考える8月にふさわしい作品です。

「氷雪の門」は、北海道稚内市の稚内公園に樺太で亡くなった方の慰霊碑として今も樺太(サハリン)が見える場所に建っています。
その横には、「九人の乙女の像」があります。
『樺太 1945年夏 氷雪の門』の主人公は、慰霊碑「九人の乙女の像」にある真岡郵便電信局事件で自決した9人の電話交換手です。

1945年8月15日に終戦したはずなのに、樺太に侵攻してきたソ連軍。
町は火の海になるものの、電話交換のために郵便局で交換業務をしていた電話交換手9名が、薬物などを用いて自決した悲しい物語です。
戦争はもう終わっているのに、彼女たちが亡くなったのは8月20日のことです。

私は北海道出身ですから、稚内で、「九人の乙女の像」も見たことがありますし、「北のひめゆり」と言われる彼女たちのことは子供のころから知っていました。
何年か前にドラマにもなり、それも見て感想も書いたと思います。

今回36年ぶりに上映された映画を見て思うことは、やはり戦争の不条理さです。
そして、この映画で36年前にソ連が圧力をかけて上映させなかったというのが納得できるほど、ソ連軍はひどいです。
白旗を上げていても、日本兵を銃殺するし逃げ惑う一般の人たちを飛行機から虫けらのように爆撃します。
その爆撃シーンは、目を覆いたくなるほどでした。

しかし、この作品はドキュメンタリーではなくあくまでも終戦後の樺太の様子と真岡郵便局事件をベースにしたフィクションであるため、違和感を覚えるシーンもありました。
そのせいか、私は作品に感情移入はできませんでした。

とはいえ、大空襲や原爆投下、沖縄の地上戦などと比べるとあまり知られていない終戦後の混乱の中で犠牲になった人々が、旧樺太にはいて、戦争は多くの家族のはかない幸せを奪い、悲しみばかりを残し、人を究極の精神状態へ追いやるということを如実に伝えている作品だと思います。

場内には年配の方が多くいらしていました。
20代、30代は2~3人でほとんどは65歳以上だろうなと思う男性が多くいらっしゃいました。
戦地へ行かれたほどご高齢ではないと思いますが、もしかしたら1945年に樺太から引き揚げてきた方もいらっしゃるのかもしれないな・・なんて思いながら客層を見ました。

こういう作品は、観終わった後になんとも言えないむなしさが残ります。
むなしさが残りますが、やはりしっかりと観て戦争を知らない私たちもそれを伝えていかなくちゃいけないように思っています。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.26

夏休み~♪

ようやく?わが家にも夏休みが来ました☆
今年は、いろいろバタバタしているので近場へ行こうということで、湯河原へ1泊で行ってきました。
お昼前に家をでて、小田原でランチ。
「日本料理 料亭 門松」というトコで、ランチをいただきました。

Kadomatsu01


和もち豚のポークシチュー膳をいただきました。
このボリュームで、1280円。
デザートも付きます☆

Kadomatsu03

小さなデザートなんですが、とってもおいしかったです♪
こんなにお昼から食べて、夕食食べられるかなぁと心配になりました^^;;

*日本料理 料亭 門松*
神奈川県小田原市鴨宮169
JR東海道線 鴨宮駅北口より徒歩2分

宿泊先に行く前に、熱海あたりまでドライブしつつあちこち立ち寄って買い物したりしました☆
そして、湯河原温泉に到着。

宿泊したのは、「旅館まんりょう」という1日4組しか宿泊できない小さな旅館。

お風呂は各部屋についているのと、貸切風呂が2つあり空いているときは自由に利用できる旅館です。
とても居心地がよかったですよ~。
景観・眺望を求める方にはちょっと合わないかなと思いますが、お風呂は源泉かけ流しで、熱くてなかなか入れません(笑)

お食事もとても手が込んでいて、目でも楽しめます。
品数が多すぎて食べきれず・・・鯛のお刺身半分くらい断念。
ごめんなさいー。・・・って感じでした。

Manryo01

写真は前菜です。
これだけ見ても、涼しげでステキです(^^)
メインはすき焼きで、他にも焼き物や揚げ物などなど盛りだくさん!
おいしかったです☆

朝食は写真を撮りませんでしたが、こちらもボリューム満点で品数も多くおいしかったです。
家で、あれだけの朝食を用意するとなると大変だなぁ~。

チェックアウトギリギリまでのんびりして、帰ってきました。
帰りは、途中渋滞もありましたが、もうひとつの目的地(笑)
小田原のケーキ店パティスリープティ タ プティ(LINK)へ。

ここのケーキはめちゃくちゃかわいい!!
一度ぜひ、ここのケーキを食べたかったので帰りに寄って買ってきました☆

Piyopiyo

とっても、キュート。
手前右側が、私が一番会いたかった(笑)、「ひよこのマーチ」。
レアチーズケーキのカラダとプチシューの顔です。
左はクマの顔のプチシューが乗ったミルクプリン。
後ろに見えるのは、「ぴよこのマーチの日焼けバージョン」で、プチシューはチョコクリームだったみたいです。
日焼けバージョンは夏限定だそうです。

Piyo01

ぴよこちゃん、こんなに愛くるしいけどおいしくいただきました☆
かわいいしおいしいで大満足。

・・・しかし、この2日で食べ過ぎました。
カロリー取り過ぎですsweat01
でも楽しかったので、明日への活力(?)っていうことでいいことにしましょ^^;

残暑がまだまだ続きますが、みなさまがんばりましょう(^^)/


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.24

dining bar WADACHI

今日も暑かった・・・本当に暑かった!!
暑かったけど、今日は私が尊敬するシゴトの先輩と一緒にランチへ行きました☆

午前中、ご一緒する用事があり、それが終わったのがちょうどお昼時ということで、その場にいた何名かで一緒に昼食を取ることになりました。
場所は、関内駅近くにあるdining bar WADACHIへ行きました。

私は、本格和食の週替り WADACHI 弁当を頂きました☆
おいしかったです。
お酒の種類も豊富で、夜は落ち着いた雰囲気のdining barとなりますがランチタイムの店内は明るくてとても居心地がよく、時間もあったのでちょっぴり長居をしつつ色んなお話ができて楽しかったです。

ちょっぴり時期外れの私の夏休み。
遠出の予定はありませんが、もうちょっと続きます*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.22

第43回全通研集会 in 埼玉

この週末、埼玉県熊谷市で行われた、全通研集会に参加してきました。
「暑いぞ熊谷」と言いますが今年は岐阜県多治見市に最高気温を奪われて(?)あまり話題になりませんね^^;;
昨日は比較的すごしやすかったですが、さすがに今日は暑かった!


Kumagaya03


写真は今日の、閉会集会の様子です。
垰田先生のお話、今回も楽しく伺いました。
来年は大分での開催になります。

ちなみに2月の討論集会は、滋賀で開催されます。
会場は龍谷大学瀬田キャンパス。
大津に近いということは、集会&ヴォーリズ建築探訪ができるということ・・・良いですね☆

今回の集会は今まで以上に、色んな意味で情報保障の大切さを考えました。
全国各地の方とお話することで、いろいろな違いから自分自身の振り返りができることもありますが、手話通訳や要約筆記とはどうあるべきなのか、何が求められているのかなど考える良い機会になりました。

・・・ちなみに全国集会で、手書きの要約筆記(OHP)だったのって私が参加するようになってからは初めてでした。
人材確保が難しい部分も多いのでしょうが、やっぱりPC要約筆記の方が見やすいし誤字があったときの修正などしやすいんだろうなと思いました。
私は要約筆記の知識がないので、要領やルールなどよくわかりませんが^^;

私が参加した講座の司会の通訳は、本当に素晴らしくてあんな風に自然な感じで通訳できるってステキだなと思いました。
以前、神奈川へ来ていただいたことがあるのでご挨拶だけしましたが、ステキでした。

昨日今日と講座を受講し、夜は他地域の方と一緒にお食事して情報交換もでき、先輩から貴重な体験談を伺うこともできて、良かったです。
観光場所がないなりに、楽しめる面があるんだなと思いました。

今日は、昨日熊谷のろう者に教えていただいた熊谷名物「雪くま」がおいしいというお店へ行ってきました。


Kumagaya02


「いわ瀬」というお店の雪くまです。
おいしかった~♪
このお店「フライ」が名物だそうで、普通「フライ」というエビフライとか揚げ物をイメージするのですが「フライ」とはなんと、お好み焼きともちょっと違うけど見た目はお好み焼きっぽいまあるい食べ物でした。

4人で行って3種類注文したのですが、誰ひとり写真も撮らずに完食^^;;
特製フライ、肉フライ、野菜フライ。
どれもちょっと懐かしいような(初めて食べたけど)、家庭的な味で良かったです。
雪くまもおいしかったし~☆

何故フライというのかはお店の方もご存じないらしく、昔から熊谷や行田では「フライ」というそうです。
熊谷市のHPに、写真がありました☆

そんなわけで、埼玉集会で、熊谷名物のフライと雪くまを堪能できたのは熊谷のろう者のおかげです。
地図を書いてくださったろう者のお2人、ありがとうございました(^^)/


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.08.19

コミュニケーションノート

職場近くのタリーズに、「コミュニケーションノート」なるものが置いてありました。
来店したお客さんが、好きなことを書いてそれを見た店員さんや他のお客さんがコメントを書いたりしているノートです。

「ここでアルバイトしたいな(はあと)」とか、「今日はデート!」とか女子高生や大学生などなど色んな事が書いてあるようです。
よく、地方の観光地やペンションにもありますよね^^

そのノートを見て、私のブログの原点を思い出しました(笑)
高校生の頃、毎日のように通っていたお店がありました。
「みるきぃはうす」という小さな喫茶店。
学校の先輩も良く来ていて、カウンターの中には優しい笑顔のヨーコお姉さん。

カウンターには常連さんがいて、ときどき野球の話で盛り上がったり、ライダーの人たちが旅やバイクの話をしたり。
時には私たち高校生の宿題を見てくれたり、私たちが感動した漫画の話を一生懸命聞いてくれたり・・・。
とってもアットホームな場所でした。

「みるきぃはうす」にもコミュニケーションノートがあって、私はお店に行くとよく色んな事を書いていました。
学校のこと、将来のこと、感じたこと・・・。
もちろん私だけのノートじゃないので、色んな人がお店の感想や食べ物のこと、悩みなどいろいろ書いていて、それを見てヨーコさんや、他の人がいわゆる「レス」を書いていました。

私は自分が書いたノートにコメントがつくのも嬉しかったし、誰かが書いたノートにコメントすることも良くありました。
アナログではありますが、今のブログと同じようなコミュニケーションですよね・・・。

すっかり忘れていたけれど、そんなことをしていたことを思い出して懐かしく思いました。
そんなノートの想い出があり、大学時代もアルバイト仲間同士でノートを作っていました。
そのノートは2冊ほどわが家にあるはず・・・。
どこにしまったかな^^;;;
探してみようと思います。

「みるきぃはうす」のノート、きっとヨーコさんが持っているんだろうなぁ・・・。
当時何を書いたか覚えていないので、ちょっと見てみたい気もします。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.18

残暑お見舞い。

残暑お見舞い申し上げます。
毎日暑くて暑くて・・・バテバテです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

こんなに暑いけれど、友人から残暑お見舞いのハガキが届き久々に近況を見ると一瞬暑さを忘れます。
あ・・エアコンがきいてくるだけかもsweat01
電子メール全盛とはいえ、やはりハガキは良いものです。

こんなに暑いのに、この週末は全通研集会で熊谷へ行く私。
大丈夫かなぁ・・・。
暑いだろうなぁ・・・。
とりあえず、熊谷へ行ったら名物「雪くま」は食べたいなと思っています☆
全通研集会へ行くのに、じみ~な目標ではありますが^^;;;

今日は、職場で若干(いや、かなりかも^^;)のトラブルがあり暑い上にがーんと、衝撃的なことがありましたsweat02
まぁ、いろいろありますねぇ^^;;;
日々、勉強だなぁ・・なんて思いました。

明日は、雨の予報です☆
少し涼しくなるといいなぁ・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

「生」と「死」について

毎日猛暑が続きます。
ニュースでは熱中症の話題が多く取り上げられています。
私の母も、エアコンが嫌いだといってエアコンを使っていないので少々心配ですが元気なようです・・・。

昨日は送り火・・・ということで、お盆も終わりですね。
あ~。お墓参りに行っていない・・・。
心では手を合わせていますので、ご先祖の皆様すみません。

8月は、仕事も比較的暇な私。
人間、時間があると色んなコトを考えます。
そして8月は、否応無く人間の「生」と「死」について考えてしまいます。
皆さんはいかがでしょう?

8月は、お盆があるせいもありますが、他にもヒロシマ・ナガサキの原爆投下、日航機の墜落事故、終戦の日と、多くの人が亡くなった出来事が集中していて、なんとなく人間の尊厳とか、「生きる」コトを考えてしまいます。
他には、暑いせいか心霊話もよく見聞きするシーズンですよね。

自分の人生を今、振り返ることはできないけれど自分がこの世を去るときには自分が生きてきたことを後悔しないように日々すごしたいと思いますが、それがなかなが難しいんですよねsweat01

「輪廻転生」が本当にあるのかどうか、私にはわかりません。
死後の世界があるのかもわかりません。
霊感がない私には、幽霊も見えないし、ヒトには魂があって肉体が滅びでも魂がその場にとどまるということがあるのかどうかも分かりません。
目に見えるものがすべてではないので、あっても不思議じゃないなと思います。
だから、輪廻転生も心霊話も信じます。
・・・作り話も多いのだろうと想像しますが。

どうしてこの時代の日本に生まれてきたのだろう・・と思うときもあります(笑)
でも、そんな理由誰にもわからない。
自分が存在する理由がなんなのかも、誰もわからないだろうと思います。
でも、今私達はここにいる。

生きたくても生きられなかった人たちがたくさんいた時代から比べれば、景気が悪かろうと、失業率が高かろうと幸せだと思いたい。
そんなことを思いながら、今年の8月をすごしています。
・・・しかし、生命の危機を感じるくらいの猛暑。
残暑お見舞いというよりは、猛暑お見舞いって感じですねwobbly

皆様、体調に留意してよい夏をお過ごしください☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15

終戦の日に。

明日からの1週間もごく普通にお仕事なわが家では、この週末は夏休みではなくごく普通の週末でした。
暑い週末でしたね^^;

65回目の終戦記念日の今日、それを意識したわけではありませんがホテルニューグランドへ行ってきました。
ニューグランドの旧館といえば、マッカーサー元帥が子供のころに父親と宿泊したことがあるホテルだそうで、戦後はGHQが接収していた建物です。
マッカーサー元帥にとっても想い出深いホテルだったことでしょう。

「ザ・カフェ」では、ニューグランドのシェフが日本で初めて作ったと言われているドリアやプリンアラモード、ナポリタンなどのメニューがあります。
夏休み中の今日は、「ザ・カフェ」にそんな歴史があることを知ってか知らずか、親子連れも多く、たくさんのウェイティングが出ていました。

ところが、すぐお隣のイタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」は、ティータイムメニューしかないせいかとっても空いていて、しかもホテルの中庭を眺めながら、のんびりくつろげちゃう~ってことで、待たずしておいしいケーキをいただいてきました。

Newgr01

お店の中は、こんな感じ。
今日はティータイムだったけど、次回はランチに行きたいと思いました。
そして、店内はこんな写真が撮れちゃうくらい空いていたのです・・・sweat01

店内から眺める中庭は、とってもキレイでしたよ~。

Newgr02

ティータイムは飲み物だけか、ケーキセットかというメニューなのですがケーキは3種類の中から選べました。
私はチーズケーキをチョイス。

Newgr_cake

これがまた、おいしかった!
チーズの味がよくわかって、濃厚でおいしいチーズケーキでした。

日本では8月15日に玉音放送が流れて、敗戦が決まったから8月15日が終戦の日ですが、太平洋戦争の降伏文書調印式がミズーリ戦艦の上で行われたのは9月2日。
降伏調印式より前に、日本に上陸していたアメリカ軍の高級将校達が宿舎としていたのが、ホテルニューグランドなんですよね。
マッカーサー元帥も、このホテルで調印式の準備をしたはずです。

その後、GHQは東京へ行って皇居にほど近い第一生命ビルがGHQの本部となりますが、何の因果かホテルニューグランドも第一生命ビルも渡辺仁が設計した建物です。
偶然なんでしょうが、どちらの建物もその後返還されて、形をかえつつも今も残っていることを考えると感慨深いです。

65回目の終戦の日。
今日も、65年前と同じように暑い暑い1日でした。
たくさんの戦争の犠牲者の上に、今の私がいます。
平和な日本をありがとう。
平和が続きますように・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.13

夏休みの想い出

世間はお盆休みの今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はごく当たり前に毎日通勤しています。
電車はちょっと空いている感じです。

先週から今週初めにかけては、夫が約1週間ばかし合宿で家を空けていたので毎日猫たちと戯れてのほほんとしていましたが、今週半ばからいつもどおりの日々。
私の夏休みは、もちょっと先になります^^;

さて、夏休みの想い出。
北海道出身の私にとって、夏はとても短いものでした。
それでも、子供のころは野山を駆け回り遊び呆け、絵日記の宿題なんかしてみたり・・・(笑)

でも、強烈に印象深いのは毎年お墓参りに行っていた、父のふるさと。
私の父は、北海道の砂原町の出身です。
砂原町は2004年に市町村合併で、お隣の森町と合併し今は、「森町」と名前を変えました。

父方の祖父母のお墓は、砂原町の南側・駒ケ岳がよく見える辺りにあります。
子供のころは夏になると遊びに行きいとこ達や近所の子供達と花火をしたり、夏祭りへ行ったりして遊びました。

田舎の家ですから、建物の庭も広いので子供地とっては絶好の遊び場です。
井戸水もあって、井戸水を汲んでスイカを冷やしてみんなで食べるのも大好きでした。

お墓参りに行く途中、どこまでも続く一面の菜の花畑があってその風景も大好きでした。
時々、海へも行ってテトラポッドで遊んだりもしました。
あの風景、今も残っているのかなぁ・・・。
もう、何年も行っていないのでわかりませんが、時々ふと一面の菜の花とそびえる駒ケ岳を見に行きたくなります。

花火とお線香のにおい。
どこまでも広がる菜の花畑とそびえる駒ケ岳。
私の忘れられない、夏休みの想い出です。

余談ですが・・・。
砂原町の市町村合併がいつだったのか調べていて、衝撃の事実を発見。
なんと!北村と栗沢町って、2006年に岩見沢市に合併してしまって今はないのですね。
私にとってはかなりの衝撃です。

これから「道州制」が導入されることが検討されていますが、ふるさとが変わってしまうのはなんだかちょっと淋しい気がします。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.11

台風4号

今年は台風が少ないですね・・・。
猛暑と関係があるのでしょうか?

8月半ばというのに、まだ台風4号なんですね。
そして今年初めての上陸なのかな・・・。

関東には近づかないようですが、明日東北に上陸の疑いがあるとか。
周辺の皆様お気をつけください。

今は島根県近くの日本海にいるようですが・・・。
暴風雨や高波が来る可能性があるみたいですね。
ゲリラ豪雨の被害は、各地で聞きましたが台風への注意は今年初めてのような気がします。

関東も多少の影響があるのかな?
少し、早く出勤できるようにちょっと準備しようと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.09

手話サークル見学

今日は時間があったので、ろう者の友人がいる手話サークルへ「見学」と称して遊びに行ってきました。
こじんまりとしていて、ろう者も参加者の比率からいくと結構多くて、ほのぼのと学習しているあったかい雰囲気のサークルでした。
楽しかった*^^*

サークルの運営方法は、私の地域のサークルとはちょっと違うけれどいろいろな方法があるんだなぁと思いました。
サークルの後、何人かでお茶へ行き、私の地域のサークルのことや他のサークルのことなどなどお互い情報交換。
ろう者も聴者も一緒になって、色んなお話をしましたnote

昔はよく、時間を見つけては市内の色んな友人が通うサークルに遊びに行ったけど最近は全然行っていないので、新鮮でした~。
今日行ったところも、私が所属しているところも快く、見学や他地域から遊びに来たヒトを受け入れてくれますが、サークルによっては入会する意思がないのに見学するのを認めていないとこもありますよね・・・。

私の個人的な考えとしては、サークルは原則オープンがいいなと思います。
もちろん、会員の会費で運営しているので会員限定の日や内容の時もあるでしょうが通常の内容は、いつでも見学できるのが良いですよね~。

また時間を作って、どこかにお邪魔したいと思います☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.08

ちょっと、良い環境。

今日も暑かった・・・。
暑かったけど、朝から夕方までちょっと良い環境に身をおくことができた・・・気がします。

自分の勉強にもなるし、色んな手話表現も見られるし・・・って環境です。
裏を返すと、けっこうなプレッシャーな環境とも言えるのですが、たぶん誰も私に注目しないだろう・・と勝手に思い込んで、精一杯、今の自分にできるコトしてみました。

もっとこうすれば良かったなぁ・・とか、もっといい方法もあったのになと思う部分もありますが、久しぶりにお会いできた方もたくさんいたし、暑かったし朝は早くて眠かったけど、良い1日でした。

昨日より今日、今日より明日の私が成長していますように・・・と、ちょっと他力本願的なことを思いながら帰ってきましたsweat01

日々忙しく、それでも苦痛なほどの忙しさではなく・・・。
忙しいながらも、充実した毎日を送れることに周囲の皆さんと家族の理解と協力に感謝です。
いつか、恩返しができるといいな。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.07

女7人立秋物語。

今日は立秋。
今日も暑かったですが、「暑中お見舞い」から「残暑お見舞い」にご挨拶が変わる日でもありますsweat02
メールでの連絡が中心の昨今ですが、遠く離れた場所にいる親しい友人にはたまにハガキでも出したいなぁなんて思っていて、暑中見舞い用にハガキを用意したのですがまだ出していない・・・。
残暑見舞いとして出せるかなぁ・・・?
がんばろうっと^^;;

さてさて。
今日は午前中は比較的のんびりして、午後はちょっとお出かけ。
そして夕方から、プチ同窓会ということで女7人集まって、横浜で飲んだくれてみました(笑)

近況報告と昔話。
それに、記憶が薄れゆくsweat01最近会わない、他のみんなの近況などなどいろいろと盛り上がりました。
ホント、人の記憶力ってあてにならないなぁと思います。
やれやれ^^;;

私の夏休みはまだまだ先ですが、ちょっとした夏休み気分でした☆
幹事さん、お疲れ様&ありがとうございましたbeer

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.06

ヒロシマ、原爆の日

今日は65回目の広島原爆の日。
「広島」が「ヒロシマ」になって65年。

被爆者の皆さんはどんどん高齢化して、世界で唯一の被爆国である日本の悲惨な経験が風化してしまう懸念があります。
今年の平和記念式典には潘基文国連事務総長、それに原爆を投下しアメリカを代表し、ルース駐日大使が初めて参列した歴史的な日になりました。

私は今日は忙しくて、ちっとも式典の様子を見ることができませんでした。
明日の新聞ででも、じっくり様子を読んでみようかなと思います。

原爆投下したアメリカでは、「アメリカが原爆を投下したことで、第二次世界大戦が早く終わった」というような教育を一般にはしていると聞いたことがあります。
確かに、原爆投下により世界大戦は終わったのかもしれません。
日本が悪あがきすることもできなくなったのですから・・・。

でも、世界で初めていわば実験的に投下された原爆の下には多くの市民がいて、なんの罪もない子供たちもたくさんたくさん苦しんで苦しんで死んでいき、そして生き残った被爆者たちも65年間家族のことや自分の体のことで苦しんできました。
アメリカの人たちにはそれを理解して欲しいですし、人型に焼けた壁の跡を見ても何とも思わず、「アメリカが原爆投下をしたのは正しかった」と言えるのか伺ってみたいです。

学校では「アメリカの判断が正しかった」と教わって、それを疑っていなかった人たちも、広島原爆資料館を見ると大きく考えが変わるようですから、もっと多くのアメリカ人に見てもらいたいと思います。

ニューヨークの9.11の被害者の何倍もの人が理不尽に亡くなっている原爆投下。
そしてその苦しみは、今も続いているのです。
核兵器も戦争もない世界になるといいのにと思いますが、現実はそう簡単には行きませんね。

ろう者の被爆者には、戦争が終わって何年も何年も原爆のことを知らされないまま過ごしてきた人もいます。
ろう者の被爆体験、戦争体験も一般の戦争体験の記録と同様に次代に受け継いで行くためにも、記録していけたらいいのになと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.04

衝動買い^^;

毎日暑いせでしょうか・・・。
無性に散財がしたくなり(笑)でも、小心者なので大金を使う気にもなれずここ数日過ごしています^^;

でもって、昨日は横浜駅近くで若干の衝動買い。
i Podにヘッドフォンの代わりにつないで使えるスピーカー(注:但しバーバパパのぬいぐるみがスピーカーになっている^^;)を買ってしまいましたsweat01
いつ使うのかしら^^;
ま、いいか。2000円もしないものだし~。

そして今日は、「ほぼ日」サイトで、ほぼ日ハラマキを買ってしまいました^^;
ついでにアームウォーマーも*^^*

ハラマキは「ゆうやけさんぽ」、アームウォーマーは「ピンクドット」にしてみました。
確かに毎日暑いのですが、家の中では夫と室温バトル(?)がなんとなーくおこったりもするし^^;

エアコンを消すと寒いといわれ、温度をあげたりさげたり・・・。
注文から、3日~7日で届くらしいので楽しみです。

でもでも・・・。
絶対に必要なものではないので(笑)やっぱり、衝動買いです^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.02

舞台「メンズ校」開校のコト。

Mens

ミュージシャンであり、色んな音楽をプロデュースしている知人の関川秀行さんから舞台音楽を担当したというご案内をいただきました。
作品は「メンズ校」(LINK)

博品館劇場で8月5日から10日の日程で上演されます。
この舞台は、和泉かねよしさんのヒットマンガ「メンズ校」が原作だそうです。
主役の牧主税役は、映画「NANA」で藤枝直樹役をやり話題になった、水谷百輔さん。
水谷さんは、「ごくせん」や「ドラゴン桜」「篤姫」にも出演されたそうです。

神木累役は、「ミュージカル テニスの王子様」で千歳千里役を演じた磯貝龍虎さん担当するそうです・・・。

ワカモノすぎて、私にはどうもピンと来ませんが、「NANA」も「テニスの王子様」も話題になった作品だということはよ~く知っています☆

関川秀行さんプロデュースの音楽にもぜひぜひ注目してください☆
ちなみに、主題歌は「+Plus」というバンドが歌っているそうです。

音楽プロデュースを担当した関川さんいわく、「通し稽古を見学しましたが、役者の皆さんは若いのに熱心」だといことで、とても感動されたそうですよ~。

関川さんといえば、小泉信彦さん・渡辺格さんらとのユニットで楽しいステージをやっていたのがかれこれ10年前。
その後は、ゲーム音楽やCM音楽その他CDに参加などなど多方面でご活躍でした☆
機会があれば、昔の楽しいステージもまた見てたいなと思っています。

そんなわけで、「関どん」が音楽を担当した「メンズ校」ぜひご覧ください*^^*


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

「障がい者制度改革推進会議ってなんだろう?」

今日も暑かったですねwobbly
今日はいろんな用事が重なっていてどうしようかと思いましたが、とりあえず通研の学習会「障がい者制度改革推進会議ってなんだろう?」に行ってきました☆

講師は全通研副運営委員長の石川芳郎さんでした。
石川さんと言えば、障がい者制度改革推進会議を傍聴していて毎回、全通研のメルマガで報告されている方です。

今回の学習会では、障がい者制度改革推進会議そのもの以外の自立支援法のことや障害者基本法の話もあり、大変勉強になりました。
障がい者制度改革推進会議の様子も、いろいろな写真と合わせてご紹介いただき、私は会議を傍聴したことはないけれど、なんとなく雰囲気を知ることができました。

「日本型インクルーシブ教育」ということについて、今後いろいろな議論が交わされるようです。
これについては、1994年のサマランカ宣言との兼ね合いもあるようです。

ああ・・・もう・・・。
いろいろと難しいことが多いですねぇsweat01
お話を伺って大変勉強になったのですが、内容が難しいので学んだことを自分のなかで咀嚼して、自分のことばで説明できるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

やれやれ・・・。
がんばりまーす^^;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »