« 台風4号 | トップページ | 終戦の日に。 »

2010.08.13

夏休みの想い出

世間はお盆休みの今日この頃。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はごく当たり前に毎日通勤しています。
電車はちょっと空いている感じです。

先週から今週初めにかけては、夫が約1週間ばかし合宿で家を空けていたので毎日猫たちと戯れてのほほんとしていましたが、今週半ばからいつもどおりの日々。
私の夏休みは、もちょっと先になります^^;

さて、夏休みの想い出。
北海道出身の私にとって、夏はとても短いものでした。
それでも、子供のころは野山を駆け回り遊び呆け、絵日記の宿題なんかしてみたり・・・(笑)

でも、強烈に印象深いのは毎年お墓参りに行っていた、父のふるさと。
私の父は、北海道の砂原町の出身です。
砂原町は2004年に市町村合併で、お隣の森町と合併し今は、「森町」と名前を変えました。

父方の祖父母のお墓は、砂原町の南側・駒ケ岳がよく見える辺りにあります。
子供のころは夏になると遊びに行きいとこ達や近所の子供達と花火をしたり、夏祭りへ行ったりして遊びました。

田舎の家ですから、建物の庭も広いので子供地とっては絶好の遊び場です。
井戸水もあって、井戸水を汲んでスイカを冷やしてみんなで食べるのも大好きでした。

お墓参りに行く途中、どこまでも続く一面の菜の花畑があってその風景も大好きでした。
時々、海へも行ってテトラポッドで遊んだりもしました。
あの風景、今も残っているのかなぁ・・・。
もう、何年も行っていないのでわかりませんが、時々ふと一面の菜の花とそびえる駒ケ岳を見に行きたくなります。

花火とお線香のにおい。
どこまでも広がる菜の花畑とそびえる駒ケ岳。
私の忘れられない、夏休みの想い出です。

余談ですが・・・。
砂原町の市町村合併がいつだったのか調べていて、衝撃の事実を発見。
なんと!北村と栗沢町って、2006年に岩見沢市に合併してしまって今はないのですね。
私にとってはかなりの衝撃です。

これから「道州制」が導入されることが検討されていますが、ふるさとが変わってしまうのはなんだかちょっと淋しい気がします。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 台風4号 | トップページ | 終戦の日に。 »

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/49136289

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの想い出:

« 台風4号 | トップページ | 終戦の日に。 »