« 防災の日にほぼ日と竹内まりやさん | トップページ | 芸術の秋。 »

2010.09.04

指さしのコト。

手話の言語学的構造や、手話文法を語れるほど私は手話のことを充分理解していません。
しかし、手話という言語において「指さし」が重要なことは、よくわかります。

手話をよく知らないひとは、「手話には"てにをは"がない」と言いますが、そんなこと言ったら英語にだって"てにをは"はありませんsweat01
それでも、英語のことを「曖昧な言語だ」という人はいませんよね。
手話も同じで、「指さし」や「方向」などでちゃんと"てにをは"にあたる表現があります。
「手話には"てにをは"がない」というヒトは、その人が読み取れていないだけ(笑)ということになりますsad

さて。
手話には大切な指さしは、色んなところで出てきます。
「私」「あなた」も自分・相手を指さしします。
「あなた」と人差し指でさすことは、手話を話す人たちの間では、ごく当たり前のことですが、日本の聴者の社会では、「指をさす」という行為はちょっと失礼になりますよね。

よく通訳技術の学習で、ろう者が話している手話がわからない聴者(例えば医者とか、行政の方とか、学校の先生とか)に対しては指さしをしないで、5指をそろえて掌を上にしてさしましょう・・・と言われます^^;;
これは、手話を知らない聴者が指さしされることで「失礼な!!」と怒ってしまうことを懸念しているからだと思います。
でも、気をつけていても出ちゃうときもあるんですよね^^;;;

私も手話を学ぶまえは、人を指さす行為はほとんどしませんでしたが最近では、音声日本語で話していてもときどき、指さしが出てcoldsweats01、夫に注意されたこともありますsweat02
ちゃんと切り替えるようにしよっと。

ろう者でも、手話ができない聴者との交流が多いヒトは「ろう者に対しても、指差しは失礼だからしない」と言っていました。(でも、ろう者同士での会話の様子を見てると、ちゃんと指差ししてるのよねsweat01
手話学習初心者に対して、聴者の私が「指差しは、手話では失礼じゃないからろう者と話すときは、指差ししていいよ」って言ってる横で、ろう者に「指差しは失礼だから、”あなた”の時も5指を使った方がいいよ」と言われたことがあり、非常に困ったことがあります。
ろう者にこう言われてしまうと、私としては「このろう者と話すときは、指差ししなくていいけど、一般的に手話では指差しは失礼じゃないと言われているので、私は使っているし、色んなろう者がいるから自分で失礼かどうか質問してみてね」としか言えませんでしたけど・・・。
実際、その手話初心者の方色んな飲み会とかでろう者に聴いたらしいデス(笑)

やはり、手話言語学を研究しようと尽力されているろう者の方たちが、「地域のろう者も、正しい手話文法の指導力が必要」とおっしゃっているのはこのあたりなのかなと思いました。

手話での指差しは、相手を指す以外にも色んな場面で登場します。
例えば、「アメリカ」と手話で表現した後に指差しすることで、「アメリカでの話し」ということがわかったりとか・・・。

私はこの「指差し」が、手話学習初心者の時はなかなかできなくて、色んなろう者のマネをしたり手話のビデオを見たりして意識して使うようになった結果、手話を使わないときもつい出てしまうようになってしまいました(苦笑)
それはそれで、良くないことではありますが、手話の時に指差しがないと、通じないと思うのでやっぱり指差しは大切なのです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 防災の日にほぼ日と竹内まりやさん | トップページ | 芸術の秋。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/49344331

この記事へのトラックバック一覧です: 指さしのコト。:

« 防災の日にほぼ日と竹内まりやさん | トップページ | 芸術の秋。 »