« 寝起きのにゃんこ。 | トップページ | ほぼ日手帳2011 »

2010.10.09

劇団あしたの会第12回公演「あしたを拓く」DVD

先日いただいた「あしたを拓く」の京都公演のDVDを観ました。
横浜公演は2004年12月だったので、あれから6年。
臨場感という意味では、やはりDVDより生で公演を観る方がすばらしいと思いますが、DVDでも充分感じるものがあるので、まだご覧になっていない方はぜひあしたの会のHPでどうぞ。
驚きの良心プライス、1000円です☆

横浜公演で1度観たきりのこの作品。
細かなところまで覚えているわけではありませんが、横浜公演のときとは演出がちょっと違ったような気がします。
どうこがどうとまでは言えませんが(^^;

大きく違うのは、劇中に出てくる各生徒たちの回想エピソードのシーン。
横浜公演のときは林君が本屋さんで万引きと間違われる話があり、印象的だったのですが今回はそのシーンはなく、別の回想が盛り込まれています。
本屋さんのシーン、個人的にはけっこう好きでしたが京都公演の内容のほうがよりリアリティをもって、当時のろう者への差別や偏見が見え、そして3.3声明へ結びつくように思いました。

ああ。。。
今回は、1度限りの舞台とちがいこれからDVDを観る方もいらっしゃるのでネタバレになるようなことは書かないでおきます^^;;
とにかく、手話に関わる全てのひとは観るとよいと思います。
手話の抑圧された歴史とろう者への差別について、ろう教育について当時の様子がなんとなくわかるように思います。
そして、私はその当時と45年後の今とを比較してどうなのか比較せずにいられません。
このブログをご覧になって、「あしたを拓く」に興味を持ってDVDの申し込みをした方がいらしゃると伺いました。
ありがとうございます。

私は劇団とはなんの関係もありませんが、良いものは広くおすすめしたいと思っているので、ぜひ多くの方に観ていただけるといなと思います。
でも!!
一番良いのは、DVDよりも公演へ足を運んで生で観ることです〜。

DVDを観たらやっぱりまた、横浜で公演をやって欲しくなりました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 寝起きのにゃんこ。 | トップページ | ほぼ日手帳2011 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/49693449

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団あしたの会第12回公演「あしたを拓く」DVD:

« 寝起きのにゃんこ。 | トップページ | ほぼ日手帳2011 »