« 10年の重み | トップページ | 冬将軍がやってきた! »

2010.10.23

OPEN!HERITAGE IN 山手

横浜市都市整備局とヨコハマヘリテイジ主催の「OPEN!HERITAGE IN 山手」というイベントで、A.レーモンド設計の旧ライジングサン石油社宅だった建物を見てきました。
この建物、現在はフェリス大学の10号館となっています。
以前は研究室として使われていましたが、今は研究室もお引越して空いている状態です。

2010102316180001

昭和4年の建物とは思えないほどキュートでおしゃれでした!
久しぶりに建物を見て興奮しました^^;

2010102316170000

このベイウィンドウのかわいらしいこと!
色んな角度から撮影しちゃいました☆

竣工当時は、10人の速記者の為の社宅だったそうで、入り口側も螺旋階段などがあってかなりおしゃれでした。

2010102316220000

玄関がなんともかわいらしい〜。
ライジングサン石油の速記者の社宅ってだけでもなんだかちょっとロマンを感じます*^^*
今は、速記者を社員に雇うなんてことしませんが昔は速記者がいて、会議の議事など取っていたのでしょうか。

もちろん中も見学させていただきました。
暖炉や備え付けの家具、当時を感じさせる照明なども残っていて、なかなか見応えがありました。
老朽化もかなり進んでいましたが...。

お天気もよかったので、歩いていて気持ちが良かったです。
帰りにばったり、駅で知り合いのろう者に会いました(笑)
世の中狭いです^^;;

またぜひ、非公開な近代建築を見学できる企画をお願いします。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« 10年の重み | トップページ | 冬将軍がやってきた! »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/49825315

この記事へのトラックバック一覧です: OPEN!HERITAGE IN 山手:

« 10年の重み | トップページ | 冬将軍がやってきた! »