« ニャンともいえない。 | トップページ | キットカット プチチーズ »

2010.11.07

介護タクシーのコト。

母が骨盤骨折して約3週間。
救急車で運ばれた病院から、母の家の近くで普段内科や整形外科などで時折、通院していた中規模病院へ転院することになりました。

転院の調整って、病院間ではやってくれないってご存知でした?
今の医療保険制度との関係もあるので一概には言えませんが、長く入院していてもさほど診療報酬を稼げない場合、医療機関の本音として、早く退院して欲しいというのがあるのではないかと思います。
医療機関と言えど、ボランティアではないので医師や看護師他医療機関の職員たちに給与も払わなくては行けないし、建物などなど維持費もかかるでしょうし。

3週間程度での転院は、正直ほどよい頃だったのだと思います。
でも、家族が転院先の病院へ行き「代理診察」ということで現在入院している病院からの紹介状などを持って診察をうけ、その後ベッドが空いてからの転院となりました。

転院日や時間も全て、私が双方の医療機関に電話をして調整しました。
こちらとしては、「病院同士で話してほしー」と思いましたがそんなことは診療報酬にならないので、やってくれないみたいです^^;
ま、仕方がないですね。

そして、転院のためにはストレッチャーか車いすで乗れる「足」が必要です。
幸い、母は寝たきり状態から回復して車いすが利用できました。
当初、先に入院した病院ではソーシャルワーカーが介護タクシーを手配してくださるということだったので、お任せしていたのですが、転院日の3日前になって「料金のこともあるので、パンフレットをお渡しするので自分で手配して欲しい」と電話がかかってきました。
「パンフレットを用意しておくので、都合の良いときに取りにきてください」と言われたのですが、転院日の3日前にそんなこと言われても...ってことで、申し訳なかったのですが「そういうことなら、こちらで探して手配するのでパンフレットは結構です」とお断りしました。

私も仕事がありますし、パンフレットを取りに行ってから検討していたんじゃ介護タクシーを予約できるかわかりません。
転院日は変更できないわけですし。

ということで、以前他の病院の窓口に置いてあった介護タクシー等のパンフレットとインターネットの検索を駆使して介護タクシーを探しました。
色々調べて思ったのは、医療機関の窓口にある業者はとにかく高い!!ということです。

高齢者などでインターネットを使わない方は、病院にあるパンフレットの会社なら安心と思って利用するのかもしれません。
事実、私の職場の年配の方も今年、高齢の父親の退院のときに介護タクシーを病院で紹介されて利用したら、10キロ弱の移動で3万5000円だったそうです。
私が調べたところにも、その会社がありました。

母の転院も10キロ弱の移動距離で車いす。
いくつか調べて、利用した介護タクシーの利用料金は3,600円程度でした。
ちゃんと病室まで車いすでお迎えにきてくれて、車いす用の車両に乗せてくれて、転院先の車いすに移動させてくれてこの金額です。
方や、病院にパンフレットがあった会社は、高いところで3万5000円、安いところでも2万円の見積額でした。

他に、一般のタクシー会社でも福祉タクシーといって車いすで乗車できる車両を一台ほど持っているところがあります。
そういうタクシー会社にも何社か電話しましたが、介護資格がない運転手なのでお迎えなどはなしで、タクシー会社を出発してから、目的地へ下車するまで1時間で5,000円というのがだいたいの相場のようでした。

移動だけなので、介護の資格がいるかと言われるとうちの母のような場合はいらないと思います。
でも、同じくらいの値段なら病室までお迎えにきてくれて車いすを押してもらえる方が、私は荷物を持てるので助かります。
ということで、介護タクシー専門の個人タクシーにお願いしました。
とても親切で良かったです。

退院や転院に限らず、高齢者や障害者の外出や観光にも利用できるのでもしも将来母がもっと高齢になって、どこかへ車いすで出かけるようなことがあったら、こういうサービスを利用するのも良いかもしれないと思いました。

介護タクシーは本当に、ピンキリです。
「医療機関の紹介だから」と安心しないで、自分で色々調べることをおすすめします。
ただ、調べるには気力も時間も必要なので介護や看護に疲れている場合、なかなか難しいと思うので医療機関のソーシャルワーカーさんは、営業にくる大手の会社以外の介護タクシーの情報も把握して、患者さんやその家族の負担が少しでも軽減できるように情報提供して欲しいなと思いました。

なんでも、自分の身に降り掛かってこないと勉強しないものなので、今回は良い勉強になりました。
ちなみに、3週間の入院で3割負担で医療費21万円なり。
高いですっ(>_<)
差額ベット料とかないんですけどね...。
ま、仕方がないですねぇ。
クレジットカードで支払いました。医療機関もカードが使えるのでありがたいです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« ニャンともいえない。 | トップページ | キットカット プチチーズ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

医療報酬制度は、境界線が見えないです。仕事的に、色んな介護や医療、福祉について聴きますが、やっぱり転院は、元の病院は何もしてくれないそう。車の手続き(うちの場合、介護タクシーではなかったですが)に苦労したと聴いたことがあります。
医療報酬制度というより、福祉、医療、介護の世界を全体を通して見ていただきたいですね。
政府にせつなる願い!!

投稿: LINEN | 2010.11.08 23:05

sunLINENちゃん
政府になにをお願いしたいですか?
私は医療保険制度について政府にお願いしたいことは特になにかな。

「医療報酬制度」というのは診療報酬のことをさしているのかな?
境界線が見えないってどういうことですか?
診療報酬はあくまでも診療報酬なので、介護保険とは明確な違いがありますが・・・。

診療報酬を決めているのは政府ではないのは知っていますよね〜?

医療と福祉は切り離して考えるべきだと私は思っています。
福祉の一部に介護はあるかもしれないけど、福祉の全てが介護なわけじゃないし、福祉と医療と介護をまとめて考えることには私はちょっと反対かな。

投稿: ドシル | 2010.11.08 23:14

医療、介護、福祉は別ものだという思いは、ドシルさんと同じです!!
同じって考える人がいるのかなーって思いまして。
誤解を抱くような内容のコメントをすみませんでしたm(_ _)m

投稿: LINEN | 2010.11.09 09:11

sunLNENちゃん
いえいえ。。
ただ、LINENちゃんの「医療報酬制度というより、福祉、医療、介護の世界を全体を通して見ていただきたいですね。」というコメントからは、そういう考えが見えなかったので...。

前のレスにも書いたけど、「医療報酬制度」というのもないし。。。
LINENちゃんは、診療報酬の勉強もしたし今は、障害者福祉に関わるお仕事もしているし、個人のブログも持っているので、こういう制度の名前などは、気をつけて正しい名前を使う方が良いと思いますよ。

投稿: ドシル | 2010.11.09 21:24

おひさです^^

お母さんの入院大変ですね。
早く治ると良いですね。
でも、寒い時期なので無理をせず、ゆっくりと治して下さい。

それにしても、介護タクシーの話にはビックリです。
うちは、今までお世話になった事はないのですが、今後の勉強になりました。
田舎だからか、こちらの病院は親切ではありますが・・・


おかあさんが、社会保険の被扶養者なら高額医療の請求をなさってみればいかがでしょう?

確定申告で税金も戻ってくるかもしれないし・・・

医療費3割負担でも、けっこうイタいですよね~><

私も、インフルエンザに子宮頸がんワクチン・・・受けたいけど、躊躇してしまいます。
(今のとこ保険も効かないし)

投稿: みきぼう | 2010.11.09 22:17

sunみきぼうさん
お久しぶりです〜。
都会の病院も、ある意味医療機関が多から競争なので親切ではあるのだけど、田舎の親切さとは違うだろうなぁ。。。

とくに、そちらは車社会だからね〜。
転院となったときどうなるんだろうね。
ちなみに、病院の都合での転院(自分のとこじゃ治療できないとか、もっと高度な医療設備が必要とか)なら、もちろん医療機関が手配してくれますよ。

高額療養費については、横浜市は親切なことに、対象者には市からお知らせが届くのですー。

母の場合、国民健康保険の被保険者なんだけど、高額療養費支給制度の対象者には横浜市から案内が来て、それをもって区役所へいくと還付されるの〜。
便利だわー。

回復の兆しはあるものの、あと2〜3週間は入院生活が続きそう^^;

しばらく杖とか車いすとか利用するなら、介護保険の申請をしようかなぁとか考え中。。。
何事も勉強だわー。

投稿: ドシル | 2010.11.09 22:45

他人ごとではないと思いながら拝読。。
そう、転院の調整って病院間ではやってくれないんですよね~。
具体的に決まってるわけではないですが、選択肢の一つとしてチラリと検討していたので、ちょうど調べていたところでした。
ただ、今お世話になっている病院は患者相談窓口とか、がん相談窓口がありますので、最終的にはそこに伺うかも。。

投稿: 妃な香 | 2010.11.10 23:55

sun妃な香さん
お父様の体調いかがですか?
妃な香さんとこは、ご両親ともに体調崩されたから本当に大変でしたね。

相談窓口がきちんとやってくれるといいのですが、自分でも一応調べた方がいいですよ。
大変だけど。

母が入院していた病院も患者相談窓口があり、MSWがいるけれどこんな感じだったので^^;
MSWも情報が足りないのかもしれませんね。
妃な香さんとこは、うちとちがって整形外科ではないので、もっと色々な情報共有やメンタルケアも必要だと思うので、色々な機関を活用して情報収集してくださいね。

投稿: ドシル | 2010.11.11 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/49966046

この記事へのトラックバック一覧です: 介護タクシーのコト。:

« ニャンともいえない。 | トップページ | キットカット プチチーズ »