« かゆいっ。 | トップページ | 氏神様で厄払い »

2011.01.11

断捨離アンにはならないぞ。

去年の秋頃からちまたでは「断捨離」という言葉が流行っていたらしいのですが、皆さんご存知でした?
私は聞いたことがあったものの、なんのこっちゃ・・・な感じだったのですが(汗)

掃除ブームなのは、知っていたのですがその掃除ブームのはしりが「断捨離」だったのですねぇ^^;
で、断捨離(だんしゃり)とはなんなのだ!となるじゃないですか。
「断捨離」とは、断行・捨行・離行というヨガの哲学がベースになった言葉で、自身の周囲、生活空間等にある不要で不敵で不快なモノを断じて、捨てることによって、執着から離れて、楽で軽やかな人生を手に入れようと言う考え方というか、どうやらちゃんとしたメソッドなんかもあって、巷では密かに(?)断捨離セミナーなるものが人気なんだそうです^^;;

掃除するにもセミナーを受ける世の中なのかぁと、ちょっとびっくりする私は、世間の考え方からかけ離れているのでしょうか・・・。
うむー。
それで、その断捨離をしているヒトのことを「断捨離アン」というのだそうな。
早くも今年の流行語かしら?(笑)

最近、本はアマゾンでしか買わない私はイマイチその流行を肌で感じることがなかったのですが、昨日本屋さんへ行ったら断捨離本が何種類も平積みされていて、売り場の目立つところにど〜〜んと、陳列されておりました。
それだけ売れているのか、それとも本屋さんが売りたい本なのか^^;

物を減らす為に、断捨離本を買うなんてなんだか本末転倒〜。
買う前に家の中の物を捨ててしまえばいいのだ(笑)
と、おもいつつ断捨離コミックというのがあったのでぱらっと立ち読みしてきちゃいました。
そのコミックは「断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる」というもの。
作者の断捨離体験をコミックにしたものらしく、笑えました(笑)
断捨離どうこうじゃなく、マンガとして面白い感じでした。

確かに、整理整頓してキレイになれば気持ちは良いと思います。
そして高度経済成長以降、日本人はとにかく物があふれるような暮らしをしてきました。
昔の、慎ましく質素な暮らしとは大違いな暮らしぶりなのは納得するのですが、幸せになるための断捨離セミナーとか断捨離セラピーってちょっとなんだか違和感あるなぁなんて思ったりして。

掃除はするけど、けっして断捨離ではないぞ!と、変にブームに乗りたくない私は心に決めたのでした(笑)
断捨離アンにはならないぞー。
でも、物は少ない方が確かに掃除はしやすいです^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
Img54665

|

« かゆいっ。 | トップページ | 氏神様で厄払い »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/50555863

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離アンにはならないぞ。:

« かゆいっ。 | トップページ | 氏神様で厄払い »