« みなとみらいの夜景 | トップページ | あかぎれ。 »

2011.01.29

「正しい」手話のコト。

私も手話を学び始めた頃は、「正しい」手話にこだわっていました。
今も時々見かける「正しい手話」=「本に載っている手話」というやつです^^;;

手話の広がりとともに、手話本もたくさんでています。
手話サークルの会員の中にも、手話の本を買って一生懸命勉強している人もいます。
でもやっぱり、本は平面。
生身のろう者と会って話すのは立体的&質問もできちゃう。
どっちが良いかは、説明不要ですよね^^;

でね。
「正しい」手話ってなんだろう?って思うのです。
特に、本の表現にこだわる人にはそれを考えて欲しいなぁと。

私は手話学習を始めて3ヶ月くらいで、そう考えました。
本には載っていないけど、ろう者同士で使っている手話があればそれが主流(その地域での)なんだなぁと。

私たち、日本語を母語としている日本人聴者は「正しい」日本語を話しているのかな?
「正しい」日本語が、NHKのアナウンサーのようなアクセント、イントネーションだとすると大半の日本人は正しい日本語を話していないことになると思うのです^^;
「正しくない」日本語を話していても、私たちは会話ができるし、口の中に何か食べ物が入っていてはっきり発音できなくても、日本語話者同士なら理解もできちゃうんですよね〜。

手話も同じで、確かに本や辞書はあり、「標準手話」なんてのもあります。
でも、やっぱり人が使うことばなので、世代や地域によって標準手話とは違う表現もたくさんあるのは、当然のことです。
点字のように、記号であれば変化のしようはありませんが手話は記号ではなく、言葉だから本や辞書のままじゃないのはあたりまえなのですよね。
でも、「指文字」は言語ではなく記号なので、指文字の地域性はないと私は思っているのですが、どうですか〜?
数字の表現は年代などによってちょっと変わることがありますが。

英語だってそうですよね。
「正しい」英語は、イギリス英語?アメリカ英語?
じゃあ、オーストラリア英語やカナダ英語は正しくないの?...ってことなのです^^;

標準手話も、大阪手話も京都手話も横浜手話(なんてあるかどうか知らないけど^^;)も、ろう者が使う手話は基本的には正しいのだと思います。
ホームサインやスクールサインはちょっと別ですが、私たち聴者は、ろう者の手話は基本的には全て正しいと思って色んな表現を学びたいですね(^^)
(ホームサインやスクールサインも覚えておいて、損はないし!他のろう者に通じないけど^^;)

そして、英単語1つに日本語1つじゃないように、手話もまた1つの表現に日本語ひとつとラベル付けしないように、気をつけたいと思います。

だから、「手話ぐらい世界で統一」というナンセンスな意見は私にはアホらしいと思うのです。
日本語だって、この狭い日本で統一されていなくて方言がたくさんあるのに、それを棚にあげてどうしてそう思えちゃうのかなぁって。
日本語を、日本中くまなく標準語に統一できて、ギャル語も方言もまったく無くすことができたなら、手話も統一できるかもしれません。
手話を統一すべきだと言う人たちに、私はそういいたいですし、身近にそんな人がいた時はそう言っています(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« みなとみらいの夜景 | トップページ | あかぎれ。 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

確かに。同感です!!
一応手話事典は多々持っていますが、確認用に…。ろう者と会話する方が覚えます。手を動かすし。
今まさしく、講習会で総まとめの真っ最中です。
色んな表現を知ると同時に、情景もどうとらえるかなど…
技術だけを問わず勉強の日は続きます。。

投稿: LINEN | 2011.01.29 23:20

sunLINENちゃん
いろんな場面で、目の前にろう者がいるのに手話の辞書などで調べているヒトを見るともったいないなぁと思うし、そんなんじゃ上達しないよーって思うんですよね。
うん。

投稿: ドシル | 2011.01.30 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/50715547

この記事へのトラックバック一覧です: 「正しい」手話のコト。:

« みなとみらいの夜景 | トップページ | あかぎれ。 »