« ことばから見えるもの。 | トップページ | 寒いから引きこもる。 »

2011.02.11

全通研討論集会 IN 滋賀のコト。

滋賀集会から1週間も経ってしまいました。
集会そのものの感想は、今回はブログに書かないでおこうかなと思います。
ちょっとだけ思うところがあって(笑)

全国から集まって情報交換をしても、地域の事情や背景によりなかなか一筋縄ではいかないなという感想なので、色々と思ったことをここに書くのは難しく・・・。
そうこうしているうちに、1週間も経ってしまいました。

今集会で、最も印象的だったのは初日が終わって夜、色んな地域のろう者&聴者が入り乱れて食事していた時のことです。
私の向かい側の席にいたろう者が、手相占いを独学で勉強したので見てくれるというので2名ほど手相を見てもらいました。
真偽はともかく、なんとなくあたっているような気がする占いでした。

占い師とかではなく、本当に普通の普通のろう者なんです。
それがどうして手相占い???・・・って、思いますよね。
だから、質問してみました。
私は初めてお話するろう者だったし^^;;

そうしたら、手相の独学を始めたきっかけをその方はこう語りました。
「ろう者は道ばたにいる手相占いに興味があっても、通訳がいないと気軽に占いにも行けない。それならばと思って、自分が手相の本を見るなどして勉強を始めたんだよ。ろう者が手相を見て、占うことができれば、手話で占い結果を伝えられて、通訳の有無は関係なく気兼ねなく手相を見てもらえるから」と。

お酒の席でしたが、はっとしました。
情報保障、情報保障と言っているけど学習や労働の情報保障だけじゃないんですよね。
私たち聴者がごくごく当たり前にやっているありとあらゆる、ほんの些細なことを、「聴こえない」ってだけで、遠慮したり、不利益を被っている人は、予想以上に多いのかもしれないと感じました。

TVは地デジ化が進み、字幕がつく物が多くなってきましたけど、道ばたの手相占いや、愚痴きき屋(?)、褒め屋など都会にはなんだか色んなヒトが音声日本語で情報発信をしています。
でも、ろう者や難聴者は手相を見て欲しくても、何を言われているかわからないし一生懸命聞くのに労力が必要だったり、相手に面倒な顔をされるのが嫌だったりなどで、暇つぶしに手相でも見てもらおう・・・なんてこともしないというかしにくいんだと思います。
もっと言えば、どんなに巷で評判の占い師がいてもコミュニケーションの問題でつい遠慮してしまう。だから、ろう者が気軽に占いに行くには、手話でコミュニケーションができる場所ということで、手相の本を読んで勉強したようなのです。

集会自体も勉強になりましたが、このことがなんとも私の胸に刺さりました。
で、色々考えさせられました。
うまく説明できないけれど・・・・。

でもって、手話がちょっと分かるからというだけでろう者に手相を見てもらえたことは嬉しくもあり、ちょっぴり申し訳ない気持ちにもなりました。
占いはあたることが多くてびっくりしたんですけどね。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« ことばから見えるもの。 | トップページ | 寒いから引きこもる。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

滋賀までお疲れ様です。私も子どもたちの受験が終われば全国大会に行きたいとおもっています。各地域のろう者に会ってみたいから。占いの話 わかる 情報保障 ほんと難しい問題です。私は去年会社での交通安全講習会(講師は警察署の人)社員全員強制受講!受講しないと車の駐車場許可取消ますとまでいうので 市役所に手話通訳依頼を申請したら場所が会社だから派遣できませんといわれてびっくり~ 会社が有料で通訳やとうものだからと・・私は一人会社の上司に相談したけど通訳1時間で6000円なので会社が私のためにしはらってもらえなさいし、もし仮にはらって雇ったとしても社員の中には「あの人の為に6000円も会社のお金がつかわれた」と悪口言う人が必ずいるから いわないで きえこないけど席に座ったままで受講したらどうか?といわれてそうしました。情報保障の難しさをおもった

投稿: ひろろん | 2011.02.14 00:33

sunひろろんさん
お久しぶりです。
通訳者1時間で6千円ってどこの基準でしょうね^^;
神奈川ではそんなとこないと思いますけど・・・。

内容分からないのにただ座っていれば良いというような考え方は失礼ですよね。
参加する聴こえない人にも、講師にも失礼だなと思います。

ひろろんさんも情報保障がないまま、苦痛な時間を過ごして大変でしたね。
もっと会社が理解してくれるといいですね。

投稿: ドシル | 2011.02.14 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/50833799

この記事へのトラックバック一覧です: 全通研討論集会 IN 滋賀のコト。:

« ことばから見えるもの。 | トップページ | 寒いから引きこもる。 »