« 龍谷大学 樹心館 | トップページ | 全通研討論集会 IN 滋賀のコト。 »

2011.02.10

ことばから見えるもの。

このブログを始めて、何年になるのかな?
自分でもよく分からないです^^;
ブログの前は、CGIを使った日記を使って、今のブログと同じように勝手なことを書き連ねていました。
文章って、その人の語彙力が露呈するんですねぇ^^;;


私はこのブログで本名を出してはいませんが、書いていることを読むと大概の知り合いは私だと分かるみたいです。
久しく会っていない、学生時代の友人にも言われます^^;;
あまり成長していないということかしらん(汗)

先日、とある先輩通訳者にどうしてこのブログが私だと分かったのかを聞いてみたところ、「読み取りの時の言葉使い」でピンと来たのだと言われました。
さすが通訳者!!と、思いました。
だって、私のことを殆ど知らないときにその言回しでピンとくるってかなりスゴいことだと思いませんか?
裏を返せば、私の語彙力が貧そなあまり、書き言葉のブログでもそれ以外の場面でも同じ言回しを使いがち..と、いうことなのか^^;;;
いやはや。
その方は、言葉への感性が鋭くて勉強熱心で学ぶべきところが多くあります。
だから、「言葉」から分かったというのは本当にさすがだなぁと思ったのでした。

私ももうちょっと日本語の語彙のバリエーションを増やしたいなと思っています。
類義語や慣用句など、知らないものが多いなと感じる今日この頃です。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 龍谷大学 樹心館 | トップページ | 全通研討論集会 IN 滋賀のコト。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/50828011

この記事へのトラックバック一覧です: ことばから見えるもの。:

« 龍谷大学 樹心館 | トップページ | 全通研討論集会 IN 滋賀のコト。 »