« 劇団しゅわえもん 『あらしのよるに』 | トップページ | Twitterのスパムアカウント »

2011.02.28

卒業研究発表会

今日は雨が降る中所沢市まで行ってきました。
日本で唯一、国立の手話通訳者養成機関がある所沢市です☆
国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科の第20期生の卒業研究発表会が、同校1階の講堂で開催されました。

研究発表会は午前9時すぎから午後5時の予定。
超長丁場です。わが家から学院まで約2時間。当然5時起きしてがんばりました〜。
(平日ですから、仕事もちろん有休ですっ^^;;)

会場でお会いした知人の聾者に仕事をサボっているなどと言われましたが、サボった訳ではなく自己研鑽の為の有給休暇ってことでお許しを(笑)

今年の研究テーマは手話構文の中でも特に「発見構文」に関するものが多かったです。
20期生では発見構文ブームだったのでしょうか〜?
手話構文を学ぶには、たぶん統語とか生成文法とかをきちんと学んだ方が良いのでしょうね〜。
今日の発表内容は、とってもよく分かった発表や共感できた物もあればう〜ん、私には理解不能..というものまでありました。
でも、どの発表もよく準備されパワーポイントもそれぞれに研究して作られていて、学ぶことや参考になることが多くありました。

こんな風にきちっと手話や手話通訳技術について、学べる環境がちょっぴりうらやましくもあり、かといって手話で発表し、様々な聾者からの質問やアドバイスにドキドキする..という経験はもうしたくないようにも思います。

「もう」したくないと書いたのは、国リハほど大規模で専門的ではありませんが私が昔通っていた市の手話通訳者養成講座でも、グループで研究発表をするというものがあり、当然発表も手話で行いました。
あの時の緊張感といったら・・・^^;;;
自分たちの発表の様子を撮影した映像がありますが、もう見たくないですね(苦笑)
今ならもうちょっとうまくできるのになんて思ったりもします。

でも、あれはあれであの時の精一杯でしたし、発表を見に来て下さった聾者の皆さんにも割と好評だったので、緊張から開放されたのを覚えています。
そんな経験は当時は嫌だったけど、今となってはかけがえのない良い想い出だと思っています。

今日発表された皆さんも長い期間準備をし、幾人もの先生方に叱咤激励されながら内容も手話も悩みつつ当日を迎えたんだろうなと思います。
発表されたみなさんが本当に輝いていたし、私も個人的に色々と今後も学び続けることの大切さや通訳や翻訳の方法についてのヒントをいただいたように思っています。

最後に、帰り際に手話でのインタビューを頑に拒否した小心者ですが(笑)今日は、色々と学ばせていただき感謝しています。
あの場で、手話で感想を語ってビデオに収まる勇気はなかったんですもーん(汗)

雪が降ってどうなることかと思いましたが、勉強になった1日でした。
もっと勉強しないとねぇ^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 劇団しゅわえもん 『あらしのよるに』 | トップページ | Twitterのスパムアカウント »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

きゃーっ!発表会懐かしいね~!!!
でも発表会があったからこそ、クラスの中でまとまりができた感があるな~♪
あのDVDを翌年のクラスの知人に参考にと思って貸したところ、あまりのレベルの高さに驚いた、と言ってました。
みんな真摯に取り組んでたもんね。
もちろんドシルさんはあの頃から素敵な手話でしたよ★

投稿: トム | 2011.03.01 23:19

sunトムさん
あはっ☆懐かしいよね〜(笑)
あれは一生忘れられないっ。
うちのグループは、夜な夜なPCでチャットのようにメールし合って原稿直したり、ファミレスに集まって手話表現確認したもん。

しんどかったけど、いい想い出だよね〜。
そう、あれがあったからまとまれたし仲間意識が強まったのはあるなぁ。
そうなの、あの発表を適当にやる代もあるみたいだね。
私たちってかなりの気合いで真摯に取り組んだから、こんな満足感が得られるんだと思うなぁ〜♪

投稿: ドシル | 2011.03.01 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/50998376

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業研究発表会:

« 劇団しゅわえもん 『あらしのよるに』 | トップページ | Twitterのスパムアカウント »