« 生姜梅酒☆ | トップページ | 人前で話をするコト。 »

2011.04.13

日本語 語感の辞典

先日、久々に本屋さんへ行ったら『日本語 語感の辞典』というなんとも興味深い辞典が、どどーんと平積みされていました。

しかも帯には、「楽しく読んで、日本語力UP」という、魅力的な言葉が書かれています。
日本語力、アップしたい〜と、思う私はまんまと買いました(笑)
ろう者の手話を読み取り、日本語に翻訳する時はいかに自分の語彙が少ないか、痛感する訳ですが痛感してもそれをどう、克服して語彙を広げていけるのかまで考えることがなかなかできず、ただ新聞を読んだりアナウンサーの使う言葉に耳をそばだてたりするけれど何かが違うなぁと思っていたのです。

そんなところへ、語感の辞典。
本当に読んでいて面白い辞典で、おすすめです。

言葉の意味と語感って違うなぁと感心します。
同義語とも言えると思うのですが、「女性」と「女」と「女子」とか「青年」と「若者」とか「医者」と「医師」とか、「ごはん」と「ライス」とか、うまく表現できないけれど話し言葉で使うときに意味はいっしょでも、こんな話し方のときにはこの単語を使うという語感ってありませんか?

例えば、レストランでは「ライス」とつかうけど、自宅では「ライス」じゃなく「ごはん」を使うとか。
最近だと、炊いてある「ごはん」のことを指して「お米食べたい」という使い方をする人もいますよね(笑)
なんか、そういう場の雰囲気に会った日本語の言い方の解説がついている辞典なんです。

しばらく、ハマりそうです(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 生姜梅酒☆ | トップページ | 人前で話をするコト。 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

興味深い~ 早速本屋今日は行ってきます

投稿: ひろろん | 2011.04.16 08:05

sun ひろろんさん
本屋さんで見つけられました〜?
私が行ったお店ではたくさん並んでいましたが、店舗によって扱い方が違うかもしれないですね。
読むと楽しい辞書で、おすすめです☆

投稿: ドシル | 2011.04.17 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/51381205

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語 語感の辞典:

« 生姜梅酒☆ | トップページ | 人前で話をするコト。 »