« 反面教師 | トップページ | 夏は来ぬ。 »

2011.06.27

JIN-仁-が終わってしまった。

わが家は連続ドラマをあまり見ません。
この春放送のドラマはTBSで日曜午後9時から放送されていた『JIN-仁-』のみ観ていました。
しかも毎週、しっかり録画した上でしっかりオンタイムで見ていた私たち(^^;
前回見た連続ドラマは、今回の前編となった『JIN-仁-』でした。

前の時は、「え〜!!こんな終わり方〜!!!!」と納得できなかったのですが、今回の完結編では納得しました。
原作のマンガとはだいぶ違うラストのようですが、原作を読んでいない私としてはドラマのラストに満足しています。
なんとも切ないですけど・・・。

ドラマでは「仁友堂病院」は出てこなかったですが、原作では仁友堂が発展して現代で仁が働いていた病院が「仁友堂病院」になるとかならないとか・・・。
ドラマが終わってしまたので、原作を読みたい気もしますが20巻もあるということ(>_<)
諦めました^^;;;

本当に良いドラマでした。
大河ドラマ並みに歴史的な史実が出て来るし、江戸の方達の心意気とか仁の一生懸命さやまっすぐさ、野風や咲の見返りを求めない愛情。
徳川や橘の家を思う、恭太郎の想い。
そして龍馬のまっすぐさ。

本当は、坂本龍馬といえば、お龍が出て来る必要があるのにそれが無かったのが少々不満ではありますが(笑)
でも、本当によくできた顛末でした。
かなり切ないですけど。

こういうSFタッチの作品って昔から、一緒にいた記憶がなくなるという話があったと思います。
古くは魔法使いのアニメなんかも・・・。
「魔法使いサリー」とかもそうじゃなかったかな?
魔法使いだということがバレると、みんなの記憶を消して姿を消す・・・みたいな。

現実にはあり得ないことではありますが、ちょっと童心にかえって「もしかしたら、仁先生は未来から来て私たちの時代を変えたかも・・・」な〜んて、ちょっと思って見たくなりました(笑)
現代に戻った仁は、江戸時代の記憶を持ったままでしたがいずれ「歴史の修正力」でその記憶も薄れていくのでしょうか・・・。
なんとも余韻の残る連続ドラマでした。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 反面教師 | トップページ | 夏は来ぬ。 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

私も見てました~♪
もちろん気になってマンガの方のあらすじはネットでチェックしてしまったのですが(苦笑)。
マンガはある意味ハッピーエンドな結末のようです★
20巻、頑張ってみて~!応援してます(笑)♪

投稿: トム | 2011.06.27 23:38

sun トムさん
私もマンガの顛末はネットで検索しました^^;
仁は咲と結婚するというのがマンガらしいですね〜。
トムさんこそ、20巻大人買いして読んでみてぇ(笑)

投稿: ドシル | 2011.06.27 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52061381

この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁-が終わってしまった。:

« 反面教師 | トップページ | 夏は来ぬ。 »