« 『累犯障害者』 | トップページ | KitKat ずんだ風味(東北を応援しよう!) »

2011.06.11

違和感。

今日は知り合いのろう者が出演(?)する、都内のあるイベントへ行ってきました。
事前に本人には行くことは伝えてあったのですが、ばたばたしていて会場で出演者と話すことはできませんでした。

出演者はろう者だけだったので、読み取り通訳がついていました。
イベントと言ってもエンターテーメント系ではなく、割と重いというかまじめなテーマでした。
読み取り通訳さんは、私も顔を存じ上げているベテランさん。
(でも名前が分からない。。。すみませんっ)

高速なろう者的手話を溜め込み、日本語へ翻訳。
「あ〜、今けっこう大切な情報落としたけどどうするのかな?」なんて思っていると、少し遅れてひょいと自然にその情報を入れこんでくるんです。
その記憶力のスゴさと、翻訳力や日本語の構築力に舌を巻きました。
さすが、ベテランさん。
学ぶ所がいっぱいでした。

でもね、確かにそういう趣旨だけどそこまでの日本語の単語を入れなくてもいいのかも・・って思う所もしばしばあって、翻訳するあまり日本語の語彙が増えて、話者であるろう者はもう全く話してしないのに通訳者が延々と声を出し続けているという場面が何度もありました。
けして、通訳者は言いよどみをしたりしているのではなくキチンと最後まで慌てた口調でもなく丁寧に読んでいて素晴らしいのですが、最後が2語3語の遅れではなく、ものすごく話者とズレてしまうのです。

私はそこに違和感を覚えました。
慌てず、焦らず話者の言いたいことはすべて日本語に翻訳して手話が分からないヒトに正しく情報提供をしたい気持ちはあります。
でも、話者がもうな〜んにも話していないのに読み取りが延々と声を出している状態がなんだかアレ?って思えたのでした。
日本語は素晴らしかったし、あんな風に読めたらいいなと思う反面、最後はできるだけ話者から遅れすぎない程度の遅れでとどめておきたいな・・なんて思ったのでした。

ベテランさんの良い所は真似て行きたいし、感じたことは今後の自分の活動に役立てていけたらいいなと思います。
ま、先は長いですけどね^^;;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 『累犯障害者』 | トップページ | KitKat ずんだ風味(東北を応援しよう!) »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/51918362

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感。:

« 『累犯障害者』 | トップページ | KitKat ずんだ風味(東北を応援しよう!) »