« 笠原しい 個展 「共鳴する私達」 | トップページ | サークル探訪☆ »

2011.07.24

さよなら、アナログ放送

本日正午、被災地を除き地上デジタルへ移行したそうで・・・。
アナログ放送は予定通り、終了したのですね。
各種ニュースによると、アナログ放送の歴史は58年だとか。

この58年でテレビは飛躍的に変わったんですね。
小さくて分厚い白黒映像が映る箱が、半世紀の年月を経て壁にかけられるほど薄くクリアな画像で、録画もできるようになりました。
昔の人が今のデジタル放送を液晶テレビで見たらどれほどびっくりするでしょうね^^;;;

私が子どもの頃のTVは、大きな箱のようで、家具調テレビ(?)でした。
チャンネルは、がちゃがちゃ回すタイプで、少しして、ボタンを押すものに変わりましたがリモコンが出て来たのはもっと後のことです。

テレビが日本人の娯楽のウェイトを大きく占めていたのは、何年ぐらいなんでしょうね。
今となっては、趣味趣向・娯楽は多岐にわたるので子どももあまりTVを見ないとか。
情報は、インターネットでも携帯電話でも見られる時代ですもんね。

アナログ放送はその役割を全うし、その歴史を閉じたわけですがデジタル放送はどんな歴史を作るのでしょう。
情報保障の側面から見ると、ぜひ生放送にも字幕を!と思います。
デジタル放送の次はどんな進化があるのか、想像もつきませんがちょっと楽しみにしたいと思います。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 笠原しい 個展 「共鳴する私達」 | トップページ | サークル探訪☆ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52297937

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、アナログ放送:

« 笠原しい 個展 「共鳴する私達」 | トップページ | サークル探訪☆ »