« 月がきれいです。 | トップページ | 中文的信(中国語の手紙) »

2011.07.14

手話の歴史言語学

先日とあるところで目にした1枚のパンフレット。
そこには、「手話の歴史言語学」と描いてありました。英語では"Historical Sign Linguistics"という表記もありました。
なんだか面白そうと、詳細を見てみると・・・。

2011/7/28(木) 8時30分〜12時40分という文字が^^;
あら、平日のそんな時間じゃ行けない。でも、どこでやるの〜?と更に詳細を見ると会場はなんと「民博」こと国立民俗学博物館!そう、大阪なのでした^^;
せめて土日のどちらかの開催なら、考えたのですが半日の為に大阪までは行かないかなぁ^^;;

でも、よくよく見るとこの「手話の歴史言語学〜データベースの構築と一般歴史言語学における展開をめざして〜」は第20回国際歴史言語学会国際ワークショップとして開催されるもので、使用言語はアメリカ手話、英語、日本手話、日本語だそうです。同時通訳はありますが要約筆記はないそうです。
どんな同時通訳なのか見てみたいですよね〜。
リレー通訳もあるんでしょうね。
興味のある方は、ぜひこちらをご覧下さい。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 月がきれいです。 | トップページ | 中文的信(中国語の手紙) »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52209580

この記事へのトラックバック一覧です: 手話の歴史言語学:

« 月がきれいです。 | トップページ | 中文的信(中国語の手紙) »