« 衆議院厚生労働委員会7/27 | トップページ | 漫画『コクリコ坂から』 »

2011.07.31

7月最後の週末

あと1時間ちょっとで7月が終わります。
3月の震災以降、今までとは違う時間の流れがあったように思います。
5月に梅雨入りしたのも7月半ばには梅雨明けしてしまったのも例年とは違うところ。
震災と福島原発の放射能問題が解決しないまま、明日からは8月なんですね。
何もできなくても、時間は流れて行くんだなぁと痛感しています。
日本中が混沌としている中で迎える、8月は特別な気がします。

だって8月はふたつの原爆の日と、終戦記念日があるのです。
今年はどんな想いで、これらの日を迎えるのか・・・。
自分でもまだ想像ができません。

そんな7月最終日。
怒濤のように過ぎました。
忙しくもあり、楽しくもあった最後の週末。

土曜日は地元のろう協主催で、周辺の複数のろう協と合同の大きな飲み会がありました。
地元ろう協が幹事だったので、少しだけお手伝いさせていただきました。
初心に帰れる飲み会でした。
ああいう、色んな地域の色んなろう者や手話サークル会員が、集って手話で話して楽しく会話できる場が手話を学ぶ原点だと私は思っています。

地域のろう者に通じない手話はどんなに学んでも意味がないのです。
単なる独りよがりの手話学習でしかないと思うので。
だから手話通訳者をめざすなら、講習会の純粋培養ではなくやはり地域のろう者とのコミュニケーションという土台があって、講習会で通訳技術を磨くという流れが必要だと感じます。
サークルなど地域の集まりには、ろう者だけでなく難聴者がいることも多いです。
ろう者の手話と難聴者の手話、高齢ろう者の手話と若いろう者の手話を見るのも必要なことですよね。

そして本日、日曜日。
毎年恒例、神通研集会に行ってきました。
今年はいつもと違う分科会に参加しました。
もう、何年連続で参加しているのか分かりませんが、土曜日の飲み会同様神通研集会に行くと、久しぶりに会う人たちがいます。
もう、この集会でしか会わない地域の方もいるのでとりあえず参加して生存確認・・みたいな感じです(笑)

今年は例年以上にいろいろと思うところがありました。
思うところというか、考えさせられることが多かったです。

そんなこんなで手話づくしの7月の最終週末。
8月はどんな月になることやら・・・。
無理せず、ぼちぼち自分のペースでがんばります☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 衆議院厚生労働委員会7/27 | トップページ | 漫画『コクリコ坂から』 »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52359615

この記事へのトラックバック一覧です: 7月最後の週末:

« 衆議院厚生労働委員会7/27 | トップページ | 漫画『コクリコ坂から』 »