« 休日らしく☆ | トップページ | 懐かしき2011・ドリーマーズの逆襲!- 杉真理 & The Dreamers »

2011.07.20

台風6号(マーゴン)と意味。

大型で強い台風6号が日本各地で猛威を振るっています。
どうなることかと思っていたのですが、今のところ神奈川では大きな被害はないようです。
しかし、明日の朝にかけて注意が必要だとか・・・。
みなさんお気をつけください。

今朝はさほど大きな混乱はなかったものの、それでも電車は遅れていました(>_<)
雨は降らなくても困りますが、降りすぎるのも困りものですね。

ところで、台風6号についている名前。
日本では従来、発生順に番号で呼ぶだけで台風に名前を付けるのはアメリカだという印象が強かったのですが、今回どこを見ても「台風6号(マーゴン)」って書いてあるんですよね^^;;
どうやら台風6号の名前はマーゴンらしいと分かったのですが、どうしてアジアンチックなのだろうと疑問に思って調べてみました。

その答えは、気象庁のサイト(こちら)にありました。

「台風委員会」という日本他14カ国が加盟している、北西太平洋又は、南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織というのがあるそうで、平成12年の台風1号から名前が付けられているそうです。
平成12年の台風1号は「ダイレム」でカンボジアが命名。以降、加盟国が順番に名前を付けていて140の名前が用意されており、それを順番に使用することになっているんですって〜。
因みに、今回の「マーゴン」は香港が命名したもので、116番目に用意されていた名前で、次の117番目は日本が命名した「トカゲ」だそう。
だから、今年の台風7号は「トカゲ」になるんですね。

用意された140まで行ったら、また1番目の「ダイレム」へ戻るそうです。
140の名前が一巡するのにだいたい5年だとか。
ただ、例外的に大きな被害をもたらした台風が合った場合は、その名前を「永久欠番」的にして次回は使わないこともあるそうです。

平成12年ってもう11年も前なのに、知りませんでした。
5年で1巡するなら、「マーゴン」もすでに2回あるいは3回目のはずなのに今回初めて聞きました^^;;;

今後、日本では号数と名前を併記する表記が一般的になるのでしょうかね〜。
それとも、いつの間には名前だけで「台風○号」という言い方はしなくなるのかなぁ?


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 休日らしく☆ | トップページ | 懐かしき2011・ドリーマーズの逆襲!- 杉真理 & The Dreamers »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初年度はよく名前を言ってましたよ~。そのうち名前で呼ぶのは日本にはあまり馴染まない、って雰囲気になって(アジアといっても名前と発音がピンとこないものが多いしね)、呼ばなくなったと記憶してますが、まだやってたことに驚き!!!

投稿: トム | 2011.07.22 21:40

sunトムさん
おお〜。
そうでしたかぁ。知らなかった〜。
日本は名前よりやはり号数の方が馴染みやすいよねぇ。
号数と名前両方ありとありがたいわ^^;

投稿: ドシル | 2011.07.22 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52261077

この記事へのトラックバック一覧です: 台風6号(マーゴン)と意味。:

« 休日らしく☆ | トップページ | 懐かしき2011・ドリーマーズの逆襲!- 杉真理 & The Dreamers »