« 警察官、手話通訳拒む 川崎の交通事故 | トップページ | いまさら、シャネルの映画 »

2011.08.15

全国戦没者追悼式

今日、8月15日は66回目の終戦の日。
「終戦記念日」と言う事に、私はなんとなく抵抗があります。
何を「記念する」のだろうという想いが、潜在意識のどこかにあるのかもしれません。終戦より「敗戦」ではないかと。
66年前の今日、日本の敗戦が玉音放送により国民に知らされた日です。
敗戦が決まった後もそれを受け入れない軍人により沖縄では犠牲者が多く出たと聞きますし、「北のひめゆり」に代表されるように、ソ連軍の攻撃が「戦後」に行われ亡くなっている方も多くいます。

私の父方の祖父は、サイパンへ出兵しそのまま帰国しませんでした。
戦死したということで、菊の紋章がついた賞状と勲章のようなものが国から贈られたそうで、私が小さい頃はお仏壇に勲章がしまってありました。

戦争へ行ったきり帰国しなかった祖父ですから、私は会った事がありません。
私の父でさえ、祖父がサイパンへ行った時は2歳くらいですから顔は覚えていなかったでしょう。
遺された祖母は大変苦労したそうです。

サイパンの戦いでは多くの日本人が亡くなっています。
一説には、戦死者25,000人、自決者5,000人、米軍の捕虜になった方が921人と言われています。
この中のどこに、祖父が入ったのかわかりません。
このどこにも含まれず、サイパン島に潜み戦後帰国した方もいらっしゃるので生き伸び、潜伏生活をしてその後ひっそりと亡くなったのかもしれません。
でも、確率から考えると戦死者に含まれているのかなと思います。

サイパンの戦いは米軍の奇襲から始まり、サイパンの日本軍は全滅しました。
戦争ですから、日本軍を全滅させた米軍だけを責めることはできないでしょう。元々、サイパンは日本の領土だったわけではないので、日本軍が上陸した時サイパン島に元々住んでいた方に何をしたのかも私はわかりません。
でも言えるのは、戦争は悲しみしか生まないということです。

戦死した方にも自決した方にも家族がいたでしょうし、帰国を待っていた友人もたくさんいたことでしょう。
そんなこともあり、私はサイパン島へ観光で行く気にはなれません。
サイパンへ行ったことはないのですが、もし行く事があれば戦跡巡りをしたいと思っています。

そして、日本へ2度原爆を投下しその事を正当化し、サイパン島で日本軍を全滅させたアメリカに対して憎しみまではないのですが、あまり良い感情が持てないでいます。
戦争は過去の事ですが引っかかる物が心のどかに、子どもの頃からあります。
そういう意味では、未だに日本に対し戦争中の話を持ち出すアジア諸国の歴史観がわからない事もないように思います。
米国人でさえ、未だに真珠湾攻撃のことを持ち出し日本が悪いと言うヒトもいますしね。
戦後66年経っても、どの国にとっても大なり小なり影響が垣間見えるほど大きな大きな出来事だった戦争。

今年も武道館で全国戦没者追悼式が行われます。
66年前の8月15日正午に、玉音放送が流れ終戦・敗戦が知らされたので毎年8月15日の正午には、都道府県庁、市区役所、町村役場、寺院等で鐘やサイレンやチャイムなどがならされます。
皆さんのお住まいの地域では正午に何が聴こえるでしょうか・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 警察官、手話通訳拒む 川崎の交通事故 | トップページ | いまさら、シャネルの映画 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

記念日は僕もかなり抵抗あります。
原爆の日も原爆記念日と表してるのを見たり聞いたりすると、ん!?と思います。
記念日は、その日を迎えたときハッピーになれる日だけでいいかな。

投稿: しげ | 2011.08.15 14:25

sunしげさん
そうですね、「記念日」はHappyな時に使いたいですね。
原爆の日も「記念日」はやはり抵抗がありますね。
あと30分で終戦の日が終わります。
66年前の8月16日は希望を持ったヒトがたくさんいたのでしょうかね・・・。

投稿: ドシル | 2011.08.15 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52478975

この記事へのトラックバック一覧です: 全国戦没者追悼式:

« 警察官、手話通訳拒む 川崎の交通事故 | トップページ | いまさら、シャネルの映画 »