« 刺激的な週末 | トップページ | 手話サークルのコト。 »

2011.08.23

動物愛護管理法(動物愛護法)のコト。

昨日、TwitterでもRTをしましたが「ほぼ日刊イトイ新聞」に「犬と猫と人間のはなし」が掲載されています。

これは何かというと、動物愛護管理法(動物愛護法)というのは5年に1度見直しされることになっていて、今が丁度その期間で、現在管轄省庁である環境省が広く国民から意見を募集(パブリックコメント)しているというのです。
環境省が広く意見を求めているのは、「動物取扱業の適正化について(案)」に関するもので、どなたでも考えを述べることができます。
8月27日(土)が、締め切りなので動物を飼っている方、ぜひ一度上記の「ほぼ日」内のサイトをご覧下さい。

パブリックコメントについては、「One Action for Animals」もぜひご参照ください。

例えば、ペットの埋葬等についてどう考えるのかとかペットをオークションで販売することは良いのかとか、24時間営業のペットショップがあるけれど、そこで販売されている動物達の健康問題やストレスについてどう考えるのかなどなど、色々な意見があると思います。

ジュルのしっぽー猫日記ー」によると、5年前の改正の際には『8週齢規制』(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止)が、改正される見通しだったにもかかわらず、パブリックコメントの結果覆されたそうです。
(犬や猫を販売する立場の方にしてみると、早く子犬や子猫を販売したいということなんでしょうね)
子犬や子猫、それに母犬や母猫のことを考えればあまりに早くに引き離すのはどうなんだろうと思いますよね・・・。

5年に1度、こうして見直しがあることさえも知らなかった私です。
自分では何もできませんが、パブリックコメントを出す事やこうしてネットで、「こんなことがるよ」って広めることはできるので、記事にしてみました。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 刺激的な週末 | トップページ | 手話サークルのコト。 »

猫いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52547238

この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護管理法(動物愛護法)のコト。:

« 刺激的な週末 | トップページ | 手話サークルのコト。 »