« 7月最後の週末 | トップページ | 女2人で・・・ »

2011.08.03

漫画『コクリコ坂から』

「今度のジブリ作品は、横浜の洋館の保存運動がテーマらしい」。
そう聞いたのは、7月初めくらいことでした。
近代建築を追いかけていると、いろいろなところで出逢う建物の保存再生運動。
ジブリがそんな作品を作るとなると、世の保存運動にもそれなりの影響があるのかも・・なんて思っていました。
ジブリの新作映画の名前は『コクリコ坂から』だと知ったのは、ちょうどその頃。

私はその作品名が妙に気になりました。
どこかで聞いたことがある名前。でも心当たりはないし思い出せないでいました。
そして、ジブリ作品の原作だという漫画「コクリコ坂から」に出逢ってしまったのです。

いや〜。
びっくりしました。
1ページめくってすぐ、読んだことがある!!と思いました。
映画の元になったのは、30年ほどまえ「なかよし」に連載されていたという漫画です。
漫画は高橋千鶴さんで原作は佐山哲郎さん。
高橋千鶴さんの他の作品を思い出せませんでしたが、小学生の頃よく読んでいたという記憶はあります。

もともとの漫画の表紙は↓なかんじです。

Takahashi

懐かしすぎます!
「なかよし」で連載を読んだ記憶はありませんが、文庫本になったものは確実に読んだことがあり漫画に出て来た台詞まで覚えている物がありました。
子ども時代の記憶力はスゴいです、本当に。

この漫画がジブリ作品になってどんな風に変わったのか楽しみです。
でも、漫画の中に洋館の保存運動は出て来ないので物語のテーマ自体が大きく変わっているんだろうなと想像します。

映画「コクリコ坂から」の公式サイトを見ると、時代設定も映画は東京オリンピックの前年になっているそうで、その点も大きく原作とは異なる点です。
そして、私にとってかなりのツボが映画の挿入歌として書き下ろされた曲(だと思う)の何曲かの作曲が、谷山浩子さんなんです。

本当に昭和にワープな気分です。
高橋千鶴さんとか川原由美子さんの漫画をよく読んでいた小学生、中学生の頃彼女達の漫画には谷山浩子さんの名前が時々登場していました。
当時、メジャーな歌手だったかどうかは分かりませんが谷山さんの独特なメルヘンワールドは当時の少女漫画家の作品とリンクする部分が、あるのではないかと思います。

そんな訳で私としては、高橋千鶴さんの漫画がジブリ作品になり音楽の一部に谷山浩子さんの曲が使われているということで、本当に子ども時代を想い出さずにはいられないのです。

映画もそのうち観に行きたいなぁなんて思っています。
現在発売中の、漫画「コクリコ坂から」の表紙は映画のポスターと同じイラストになっています。
原作も興味がある方は、ぜひどうぞ。

Kokuriko


コクリコ坂から 」(高橋千鶴)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 7月最後の週末 | トップページ | 女2人で・・・ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

『コクリコ坂から』の挿入歌に
谷山浩子さんの曲が使われているのね〜♪ 初めて知りました!
谷山さんの曲…よく聴いてたし、『コクリコ坂から』も読んでました。
ドシルちゃんも、そうだったんだね(^^)
あ、川原由美子さんのも、めちゃ読んでたよ〜。

映画の方は、原作とかなり違った印象らしいけど・・・
時代設定もそうだし、キャラクター達の性格とか。
でも、原作を知ってると気になるね(^^)
ドシルちゃんにとっては、横浜の洋館の保存運動がテーマって所も。

私も観に行こうかなあ。。。

投稿: ぴっぴ | 2011.08.03 22:09

sunぴっぴちゃん
歌っている手嶌葵さんのサイトで試聴発見☆
http://www.teshimaaoi.com/discography/
子どもの頃はよく漫画読みましたよぉ。
年上のいとこの家から漫画本をもらったりもしたし。
「コクリコ坂から」もどこで読んだのか記憶なないけどとても印象的だったのでよく覚えています。

あまりに高橋千鶴さんの名前が懐かしくて、当時の漫画家さんをいっぱい検索しちゃいました^^;;
いくえみ綾さんとか紡木さくさんとか、柊あおいさんとか原ちえこさんとか槇村さとるさんとか・・・懐かしいです。

川原由美子さんは谷山浩子さんファンで杉真理さんファンだったんですよねぇ。
漫画の主人公に「真理(まさみち)」って名前が登場したことがあり感動した覚えがあります☆
作品名は忘れちゃったけど^^;;;

投稿: ドシル | 2011.08.03 22:29

キャンディ・キャンディしか思い出せな~い(苦笑)。読んでたのになー。全然覚えてない・・・

投稿: トム | 2011.08.04 20:20

sunトムさん
キャンディキャンディは、70年代じゃないかしらん?
かなり古い印象が・・・。
「コクリコ坂」は80年代初めだと思う〜。
読めば思い出すかも〜。

投稿: ドシル | 2011.08.04 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52381338

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画『コクリコ坂から』:

» 映画「コクリコ坂から」ノスタルジーに今は浸る時じゃない [soramove]
「コクリコ坂から」★★★ 岡田准一、長澤まさみ、風間俊介、 大森南朋、竹下景子、石田ゆり子、 柊瑠美、風吹ジュン、内藤剛志、声の出演 宮崎吾朗監督 91分、2011年7月16日より全国公開, 2011,日本,東宝 (原作:原題:漫画:コクリコ坂から ) ← >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「見る予定に無かったが 上映時間が丁度良く ポイントで無料で見れ... [続きを読む]

受信: 2011.08.12 21:53

« 7月最後の週末 | トップページ | 女2人で・・・ »