« 天然ハーブ使用の石鹸シャンプー | トップページ | シルバーウィーク前夜 »

2011.09.13

日本手話と日本語対応手話(手指日本語)―間にある「深い谷」

41sookthovl_sl500_aa300_


日本手話と日本語対応手話(手指日本語)―間にある「深い谷」 」木村晴美著

8月末に発売になった木村晴美さんの新刊『日本手話と日本語対応手話(手指日本語)―間にある「深い谷」』を読みました。
かねてから木村晴美さんが、言い続けてきた聾者の言語としての「日本手話」と聴者や日本語ベースの難聴者や中途失聴者が使いやすい、コミュニケーションツールである「日本語対応手話(手指日本語)の違いについて分かりやすく解説されています。

構成は2部に分かれていて1部は、日本手話と手指日本語の違い等について言語学的な話や他の国のこと、更には木村さんの経験などが書かれています。
2部は実例編になっていて、日本手話の表現と手指日本語の表現の違いを写真で比べられるようになっています。

「この表現、聾者が使っているのを見るなぁ」と思ったり、「自分だったら、こう表現しちゃうかもー」とか「こう表現すれば聾者に伝わりやすいんだなぁ」などとにかく色んな例があります。
欲を言えば写真じゃなくてDVDなど動画にして欲しい!!!

読んで思うのはやはり、日本語文法と異なる「日本手話」と頭の中に日本語があって日本語に合わせて表出される「日本語対応手話(手指日本語)」とはやっぱり違うものであり、前者は別な言語で後者は日本語だなぁということです。
日本語には、話し言葉と書き言葉と手指ことばがある・・・って感じでしょうか。

どちらが良いとか悪いとかではなく、それぞれを必要としている人がいるということを私たちは理解するべきだし、木村さんだって日本語対応手話(手指日本語)を排除しようとしているのではなく、言語として異なるものなので日本語ベースで表出されても理解できないまたは、理解しにくい人たちがいることを広めたい、理解して欲しいだけだろうと思いました。
「ろう文化宣言」以降、なんだか尾ひれがついて大きな誤解をしている人も多いのかもしれません。

第二言語をどんながんばって勉強してもネイティブには及びません。
英語を話せるようになっても、日本人訛りの英語だったりRとLの発音が曖昧だったり・・・それでも、英語を話して書いて、英語圏の人とコミュニケーションはできます。

日本語が上手な外国人だって「外国人としては日本語が上手」でも、日本人と遜色無く発音できる方は少ないです。
それと同じで、日本語のリズムで育ってきた私たち聴者が日本手話を学んでも「聴者訛りの日本手話」なんだと思います。日本語のリズムに即した手指日本語の方が楽なことは否めません。
でもせっかく学ぶなら、難しくても違う言語をマスターすることに挑戦して、相手に合わせて使いこなせるようになりたいです。

相手が日本手話の方が楽な聾者なら、日本語訛りでもいいので日本手話で会話を楽しんだり、日本手話で通訳をしたいし、相手が日本語で育ってきた難聴者や中途失聴者なら日本語リズムの手指日本語で会話ができればお互い楽しめると思うから。

「聾者が手話を読み取ってくれているから、適当で大丈夫〜」なんて言っている手話学習者にぜひ読んで欲しいなぁと思います☆
自分の表現、本当に通じるの?って改めて考えるきっかけになると思うから。

私も改めて、自分の表出も手話の読取力も振り返り初心に帰って勉強したいなと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 天然ハーブ使用の石鹸シャンプー | トップページ | シルバーウィーク前夜 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

私も昨日かいました まだよめない ほかにも買った本が読めずにたまっているので^_^;

投稿: ひろろん | 2011.09.15 01:29

sunひろろんさん
ひろろんさんも買いましたか(^^)
私も読みかけの本や、図書館で借りた本など色々たまっていますが、早く読みたかったので優先してこの本を読んじゃいました^^;

投稿: ドシル | 2011.09.15 07:18

さら~と読んでみましたが とっておくが深かった~ 木村さんの講演みてみたくなった 木村さんの講演なさってます?情報あったら教えてほしいです

投稿: ひろろん | 2011.10.10 11:03

sun ひろろんさん
木村さん、時々講演されていますよ。
基本的には、国リハの教官としてのお仕事が中心かと思いますので、講演は国リハがお休みの時などが多いかもしれないですね。

投稿: ドシル | 2011.10.11 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/52719495

この記事へのトラックバック一覧です: 日本手話と日本語対応手話(手指日本語)―間にある「深い谷」:

« 天然ハーブ使用の石鹸シャンプー | トップページ | シルバーウィーク前夜 »