« ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク | トップページ | 風邪。 »

2011.10.27

「チャップリンの独裁者」

今日はたまたまお休みで、友人と「チャップリンの独裁者」という映画を観に行きました。
この映画、1940年の作品です。
ヒトラーを痛烈に批判した重いテーマの作品ですが、笑いどころ満載でコミカルにヒトラーの非道を描いています。
ナチス・ドイツの勢力があった時代に作られた作品ですが、チャップリンはよく無事でいられたなぁと思います。
2時間以上の長編ですが、まったく飽きさせない展開で2時間があっという間でした。
本当に、反戦映画の傑作だと思いました。

私は今までチャプリンの映画を観たことがありませんでした。
チャップリンというと無声映画のイメージが強く、今日も無声映画かと思っていたら台詞があってびっくりしたのです^^;;;

いや〜、スゴかった!!
チャップリンの他の作品も観たくなりました。
古い作品なので、観客は年配の方が多かったですが数人、私たちと同世代やもう少し(?)若そうな方もいらっしゃいました。

映画の封切り当時、あれほど痛烈にナチスやヒトラーを批判してチャップリンは全くおとがめなしだったのでしょうか・・・?
その辺りが気になりますが、良い作品なのでご覧になったことが無い方はぜひおすすめです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク | トップページ | 風邪。 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/53099188

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャップリンの独裁者」:

« ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク | トップページ | 風邪。 »