« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の投稿

2011.11.29

各地の都構想

先週末、40年ぶりに行われた大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙。
神奈川に住む私には、どちらも関係がない選挙ではあるものの、大阪市と大阪府を一本化し「大阪都」を作るという「大阪都構想」を打ち出した選挙戦の結果が気になっていました。
結果、皆さんご存知の通りどちらも橋下氏率いる「大阪維新の会」が圧勝だったようです。

マスコミの報道の仕方を見ると、「大阪府、大阪市民は現状維持より変化を求めた」という書き方をしていました。
経済の低迷、長く続く円高、震災が落とした影などで日本中閉塞感があるのは否めません。
年金問題や若者の就職難も、将来の見通しが立たない不安に繋がります。

地方選挙なのに大きく扱われた今回の大阪の選挙。
「都構想」と聴いて、なるほどねぇと思ったのですが大阪の選挙のポイントになる以前に、新潟県と新潟市をひとつにして、新潟都にするとか愛知県と名古屋市の行政をまとめて「中京都」にしますといって、選挙が行われていたというニュースを見ました。
その選挙には、橋下徹さんも応援演説に駆けつけているとか。

そういえば、神奈川県の前知事の松沢さんも道州制に賛成の立場を取っていた方で、橋下新大阪市長や石原都知事と関係を密にしていたことを思い出しました。
「都構想」と耳にするとなんだか、新しい発想に思えましたが言葉のマジックといいますか以前からあった「道州制」の考え方なんだなぁと気がつき、妙に納得。

日本の政治がどこへ向かっているのか、なんだか分からない感はありますが日本の低迷もこのまま続くと、若い人が夢を持てない国になってしまうように感じています。
大阪維新の会の圧勝を受けて、今後は大阪都を作るべく法改正をめざし国にも働きかけるようですが、国政はどう対応していくのか興味のあるところです。

神奈川には横浜、川崎、相模原と3つの政令市があります。
法律が改正され、二重行政を無くして行くということになり政令市がなくなると、「横浜市」「川崎市」なども無くなる日がつくかもそれないなぁとふと思いました。

さて、どうなることやら。
大阪発、地方行政維新の行く末に注目したいです。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.27

第55回神奈川県ろうあ者大会

今日は横浜市西公会堂で開催されたろうあ者大会へ、手話サークル仲間や地元のろう者と一緒に行ってきました。
のんびり行きたいところでしたが、引率担当者(笑)の集合時間が早いっ!
団体行動なので、がんばって早起きして集合時間に間に合うように行ってきました。

今年はアトラクションとして、日本ろう者劇団の河合さんと五十嵐さんによる2人芝居がありました。
記念講演は、平塚ろう学校、横浜ろう特別支援学校、大宮ろう学園の教諭で神奈川ご出身の3名による講演があり、とても良かったです。
それぞれ、担当されているのも小学部、幼稚部、高等部と異なる学部だったのでご本人の経験と現在の仕事や担当している子ども達への指導方法など分かりやすくお話されていました。

大会スローガンにもろう教育について言及されているし、今後立法を目指している手話言語法(仮称)や情報コミュニケーション法(仮称)などとも相まって、ろう教育に関しては関心が高いのではないかと思います。
聾学校には聾児たちのロールモデルとなるろう教員が絶対に必要だと思いますが、聴教員の役割もまた大きいと思います。
そういった意味で、ろう教育の専門性は確保されるべきだと思います。

とても良いお話を聴けて良かったです。
また、毎回こうした大会の時はそうですがそれぞれの部で色々な手話通訳が活躍しており良くも悪くも勉強になります。
今回もまた色々と勉強になり、自分の振り返りにも役立てたいなと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.26

千神祭♪

お天気は良いけどやや寒かった今朝。
ちょっと無理して(?)いつも通りに起床し、明晴学園の文化祭「千神祭」へ行ってきました。
今年で4回目の開催です。

午前中は体育館で学部ごとに劇の発表、午後は明晴商店街の発展系ともいえる「明晴デパート」や各種展示などです。
劇はどれもかわいらしかったです。
もちろん読み取り通訳はなく、手話のみの世界。

幼稚部の子たちは、劇のあとひとりひとり自己紹介をしました。
それがもう、めちゃめちゃかわいかったです(^^)
大きな舞台で動く小さな手。指文字や手話での自己紹介とそれぞれのサインネームも表現してくれましたがお手手が小さいので指文字の解読不能(笑)
ちゃんと、先生が確認も含め繰り返し表現してくれました☆

小学部になると、もう大人並みの表現をするし相手に合わせて手話を変えるということもできていました。
劇は「星の王子さま」内容もとても良かったです。
中学部は「走れメロス」でした。

デフゲストは今年は庄崎隆志さんでした。
相変わらずステキなパフォーマンスで、子どもたちは大興奮の様子でした(^^)

私は都合で最後まで観られませんでしたが、来年はゆっくりと楽しみたいなぁと思いました。
学校の規模の割には、来校者が多かったような気もしますが^^;;;
久しぶりに会う聾者も何人かいて、短いながら楽しい時間を過ごせました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

元町の景色

勤労感謝の日、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。
わが家では、晴天で燦々と太陽の光が降り注ぐ中ずいぶんと朝寝坊して1日がスタートしました^^;;
ちょっぴり損した気分です(汗)

スタートダッシュが遅かったのですが、とにかくお買い物とお散歩を兼ねて、元町へ行ってきました。
祝日の今日は、元町は沢山の人でにぎわっていました。

元町へ行って、まずは腹ごしらえ〜。
お気に入りのカフェで、お気に入りもフレンチトーストをいただきました☆
(またフレンチトースト...と、思った方もいらっしゃるとは思いますが^^;;)

2011112314240000

前回の写真では、「フレンチトーストと筑前煮!?」と言われました(笑)今回も根菜サラダは筑前煮に見えるかなぁ...?
このサラダ、とっても美味しいんですよ!

もっちりしたパンの味がよく分かる、おいしいフレンチトーストで腹ごしらえしたら、元町でショッピング☆
今回は私のものではなく、夫の物をいくつか購入するのが目的でした。

元町はすっかり、クリスマスムード。
通りにはいくつものツリーがあるし、どのお店も個性的なクリスマスのデコレーションが施されていました。

2011112315060000

小さな鉢植えをタワーにして作られたクリスマスツリーには小さなライトが沢山ついていて、夕方には点灯されてキレイでした(^^)
そして、元町の老舗のひとつであるスタージュエリーの店舗にはユニークな飾りが^^

2011112315220000

サンタクロース、何人いるかな〜?(笑)
とってもかわいらしい装飾で、元町をただ歩いていると見過ごしてしまいそうでした。

1階だけじゃなく、2階より上もちょっと見上げるとこんな楽しい発見もあります(^^)
これから、本格的なクリスマスシーズンになると益々元町はカップルや家族連れでにぎわうと思います。
混雑している時も、ぜひぜひちょっと視線を上げて上を見て楽しい発見をしてください〜。

夕方から突然、雲が厚くなり雨が降りましたが日中は本当に良いお天気で良い休日を過ごせました(^^)
明日からまた、お仕事がんばろうと思います☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.22

SFC Open Research Forum 2011

恵比寿へ行く用事があったので、足を伸ばして六本木にある東京ミッドタウンへ行ってきました。
目的は、SFC Open Research Forum 2011"学問のシンカ"を見てきました。

展示ブースは「環境:デザイン・メディア・環境デザイン/環境共生」、「社会:地域・グローバル・公共/社会イノベーション」、「人間:身体知・ヘルスケア・ライフサイエンス/健康高齢社会 、「技術:ユビキタス・インフラ・通信/高信頼社会」の4分野に別れていました。

学生さん達がブース前に立っているのですが、学生同士で話が盛り上がり(笑)一般の来場者に具体的な説明がなかったのがちょっと残念でしたが、色んな研究室の研究発表がありなかなか興味深かったです。
私が見たかったのは2つほどの研究室の研究だったのですが^^;;

本当は23日のあさ10時から行われる「バイリンガル・バイカルチュラルろう教育:カナダにおける革新的試み」というセッションが見たいのですが、23日は行けそうにありません。
残念です。中島和子さん( トロント大学名誉教授)、佐々木倫子さん( 桜美林大学教授)、倉舘健一さん(神田外語大学講師)、古石篤子さん(慶應義塾大学 総合政策学部教授)によるセッションで、バイリンガル教育理論からその有効性と日本への応用可能性について検討するという内容です。
カナダの状況を聞くだけでも勉強になるんだけどなぁ・・・.

本当、残念です。
もし都合がつく方は、参加費無料で事前登録不要なので23日に東京ミッドタウンへ行かれると良いと思います☆

みなさまよい、休日を(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.20

あたふた〜

今日は通研仲間数人で、ろう者団体のお手伝いをしてきました。
お手伝い〜と、気軽に行ったら意外とやることがいっぱいであたふたしてしまいました^^;;;

でもまぁ、何ごとも経験ということで^^;
なかなか楽しい時間でした。
終わった後に、お茶をしながらどうでも良い話をできたのも息抜きになって楽しかったです☆

夕方、夫と合流して恵比寿にあるイラストレーターの永井博さんの原画展をやっているギャラリーへ行きました。
私は初めて行ったので、イマイチ場所を把握していません^^;;;

永井博さんといえば、言わずと知れた『A LONG VACATION 』のジャケットイラストでおなじみ。
『雨のウェンズデイ』のジャケットは個人的にはとても印象に残っています。
ギャラリーには、『A LONG VACATION 』のジャケットの原画や同じ構図の色違い(?)の『A LONG VACATION from Ladies』(LINK)の原画もありました!どちらも非売品でしたけど☆
原画を見られるなんて感激しました。

私より、夫の方がはるかに永井さんのファンだと思います^^
2008年にぶんか社から発売になった「Time goes by・・・」という永井さんの作品集の表紙の原画も展示されていました。
その原画は高額だったので、わが家の経済状況では買えず(苦笑)「Time goes by・・・」の表紙の図柄の一部分を描いた6号ほどの原画を購入してきました☆

まだ室内には飾っていませんが、どこに飾ろうかとわくわく(^^)
ちょっと楽しみが増えました。
原画は本当にステキです。

ギャラリーには、永井さんご本人もいらしてイラストのちょっとした裏話などお話してくださり感激でした。
初めてご本人にお会いできて、これまた内心あたふたした私(笑)

色んな意味で楽しめた1日でした。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.19

一期一会のコト。

変に気温が高い土曜日。
関東では台風のような風雨typhoon
運良く、外出時には強風に見舞われることはありませんでしたが、窓に強い雨が打ち付けて本当に大変でした。
猫も大騒ぎ^^;;

今日は電車の中で、ちょっと良いものを見ました☆
年の頃は60代半ば・・・でしょうか。
とにかく年配の男性が、電車のシートに腰掛けてやや前のめりになってなにやら、手を動かしていたのです。
男性の視線は、やや上を見ていました。

よく見ると、車内の広告に書かれている文字を見ては一生懸命、指文字を表現しています。
まだ慣れないようなちょっぴりたどたどしく、動く手と真剣なまなざしにしばし見とれてしまいました。
指文字は時々間違えたり、繰り返したりとにかく一生懸命でした。

そこで、私は妄想・・・。
どうして一生懸命指文字を電車の中でやっているのかなぁと考えてしまいました。
例えば、孫が聾児だと分かった・・とか?
例えば、息子(または娘)の結婚相手が聾者だとか?
例えば、自分が難聴になって手話に興味を持ったとか?
例えば、定年後ボランティアを始めようと思い立ち手話に興味を持ったとか?
な〜んて、ほんの2駅同じ車両になっただけど一期一会の方の人生の背景など分かるはずもありません。

でも、電車の中で一目も気にせず一生懸命指文字を練習する様子は、私にはとてもステキに見えました。
指文字が分からない人たちの目にどう映ったのかは、分かりませんが・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.18

バースデーケーキ

相変わらず、しし座流星群が見えないまま週末に突入ですね。
そして明日は大雨の予報です。

まだ誕生日ネタで恐縮です^^;;
去年は、私のお気に入りの横浜市内のケーキ屋さんのケーキがバースデーケーキでした。
今年は意表をついて、キルフェボンの季節のフルーツタルト〜秋バージョン〜が、バースデーケーキとしてわが家にやってきました☆

Bdcake

サクサクで軽いタルトの上に、ふんだんに季節のフルーツが乗っています。
中にはちょっと珍しいフルーツも含まれています。
フルーツは甘さ控えめなクリームに包まれていますが、フルーツ本来の甘さや香りが楽しめる絶品でした☆
本当においしいタルトでした☆

また食べたい〜。
でも、1ピース700円近くもするキルフェボン。
それが1ホールどーんと登場なんて、冷静に考えると高級スイーツですよね^^;;;
でも、美味しかったし年に1度のことなので(笑)よしとしましょう(汗)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.17

しし座流星群など。

今日は誕生日でした。
いっこ年を拾ったわけです(笑)
私の誕生日前後は毎年、しし座流星群が見られると盛り上がる時期だったりします。
そして、もうひとつ盛り上がりポイントはヴォージョレヌーボー解禁。
毎年この時期ですよね。
今年はまんまと17日が解禁日でしたが、いつもの様な盛り上がりがなかったのは震災の影響なのでしょうか。
例年、コンビニの店頭でもレジ前にど〜んと陳列してお祭り状態なのに^^;;

mixiやTwitter,Facebook,メールなどなど色々なツールで沢山のお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございます。
すべてに個別にお返事できないのですが、いただいたものは全部拝見しています。
プレゼントをくれた職場の皆様、サークルの皆さんもありがとうございました・・と、この場を借りてこっそり書いておきます(^^;

夫にはなんだか色んなものをもらいました(笑)
今日は平日なので、特に何もなく普通の1日だったのですが誕生日にかこつけて、先月のうちにちょっと贅沢なお泊り会(とわが家では言いますが、比較的近場の1泊旅行です・笑)を夫の企画でしたり、おいしいケーキももう誕生日の前に食べてしまいました(笑)

プレゼントは私が欲しいと前から言っていた、靴を買ってもらいついでに(?)ハワイアンジュエリーの指輪を買ってもらいました☆
そんなこんなで、今日は誕生日断捨離(と勝手に言っています)で、溜まっていた1年分の資料の整理や入らない雑誌を捨ててみました。
ちょっとすっきり。
年末の大掃除へ向けてなんとかしなくては^^;;;

年賀状も準備をしたものの、まだ宛名がないままです(汗)
今年こそは、ちゃんと郵便局の広告の通りに投函したいと思っています。
間違っても大晦日に年賀状を書くことがないようにします^^;;

今日はしし座流星群が見られると思って楽しみにしていましたが、残念ながらお天気は下り坂のようで空は雲に覆われています。

なんだかんだ言っても、色んな方に協力していただきながらこうして日々楽しく生活できていることに感謝して、生んでくれた親にも感謝して誕生日が終わる残りの何分かを過ごせることはとても幸せだなと思っています。
この1年、出逢った皆さんに感謝です。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.15

魅惑のお月さま

今夜のお月さまは、とっても神秘的で魅惑的でした。
みなとみらいのビルの合間の都会の狭い空に、大きくオレンジがかった黄金色に光り輝き、なんとも形容しがたい不思議な雲に周囲を囲まれた、物語に出てくる様な不思議な月。
時には雲に殆どを覆われ、一部のみが三日月のように光を放っていて絵画を見ているようでもありました。

月は不思議で魅力的だなと常々思います。
人や動物への影響も少なからずあると言われる月の力。
不思議ですね。

太陽が燦々と降り注ぎ、生命力に溢れるあたたかな日差しも夏以外なら大好きですが(笑)月灯りを楽しみながら、日々の形を見上げて楽しめるような夜空も大好きです。
語感でいうなら、「太陽」よりは「おひさま」が、「月」よりは「お月さま」が好きです。
どちらも前者は他人行儀でお澄まししている印象ですが、後者は普段着のような身近さと優しさを感じさせてくれるように、個人的には思っています。

都会で暮らすと、日々に追われてなかなか空を見上げる時間が取れませんが忙しいとき程、ほっと一息ついて空を見上げ、お月さまや夜空の星々を眺めてリセットしたいなぁと思います。

明日のお月さまは、どんな顔を見せてくれるのかなぁ・・・。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

手話技術と通訳技術

「手話ができると手話通訳ができるは違う」。
さんざん聴かされているこの言葉を実感するのは、手話通訳をするようになってからのことだと思います。
随分まえの、あるお話です。
聾者と会話をする際の「手話力」はさほど問題がない(ように見える)し、会話も成り立っているのだけれどその人が、いざ通訳をすると「よく分からない」「いらいらするから筆談の方がまし」と、複数の聾者からその人には通訳をさせないで欲しいと言われた手話通訳者が困っていました。
(因みに、公的派遣の話ではなくサークルやその他公的派遣の対象にならない私的な場面での話です)

親しい聾者(自分が育てた通訳者とか)なら、直接その通訳者にアドバイスをするのかもしれません。
でも、それ以外の聾者は本人には何も言わず周囲に感想を延べるにとどまるようです。
当たり前と言えば当たり前のことですが・・・。

この話を聞き、我が身を振り返ります。
自分の通訳はちゃんと「通訳」になっているのかどうか。
聾者が苦しい手話表現ではないのかどうか・・・。
言われなければ気がつかないことが沢山あるので、アドバイスして欲しいなと思いますがアドバイスをくれるのは一握りの聾者。

それでも、未だに色々と言ってくれる年配の聾者や同世代の聾者の友人がいるということは、もしかすると恵まれた環境なのかも知れないなと思うことがあります。
私としては手話イコール聾者の言葉なので、通訳者とは手話話者の仲間が多くいることは自然なことだと思っていますが「自称職業手話通訳者」の中には、「聾者と交流がない」ことを当然としている方がいるらしいです。
私の周りにはいませんが(苦笑)

聾者と交流しないで、どうして通じる手話表現ができるんだろうと首を傾げたくなりますがそういう考え方の方は「聾者は通訳技術を教えてくれない」と周囲に言っているそうです。
通訳技術以前に、手話を自然に使えなければ通訳なんて出来る訳がないと言うのが私の考え方です。
「通じない、自己満足」の通訳ならできるかもしれないですけど^^;;;

聾者が聾者同士で使う、読み取る努力をしなくても理解できる表現を使った手話通訳ができるようになりたいと常に思っていますが現実はなかなか厳しいです。
がんばりすぎると長続きできないので、細く長くがんばっていきたいと思います。
手話技術も通訳技術も、まだまだ進歩できるぞーと自分に言い聞かせて^^;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

クリスマスツリー

街のあちらこちらでクリスマスムードが高まっている今日この頃。
節電も何のその、LEDで昨年よりも消費電力を押さえたイルミネーションが各地で見られます。

昨日は12月の気温とかなり寒かった関東ですが今日は晴天でしかもかなり温かくてコートがいらないお散歩日和でした。
夕方、桜木町へ出かける用事がありランドマークへ寄りました☆
今年のランドマークのツリーは白くてなんともかわいらしいく、遊び心いっぱいです。

2011111218510001_3

まだまだ11月。クリスマスまでたっぷり時間があるのでまたこのキュートなツリーを見に行きたいなぁと思っています。
ツリーは大人気で、沢山の人が色んな角度で写真を撮っていましたよ〜。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

ホンダの「アシモ」くん、手話で話す!?

2011年11月9日付けのWeb版朝日新聞(Link)には、日本の指文字を使って「アシモ」と表現する動画がありました^^;;

CMなどでおなじみのホンダの二足歩行ロボットのアシモくんが、4年ぶりに改良されたそうです。
改良のポイントは、早足で歩けたりケンケンもできるとか・・・。
動画を見ると確かにスゴい。
段々、人間っぽくなってきたように思います(笑)
そして、ニュースによれば「手話もできる」そうです。
どんな語彙を表出できるのかわかりませんが、動画ではとりあえず指文字だけで手話は見られませんでした。
残念!!

「ありがとう」とか「こんにちは」とか基本的な単語なのかなぁ?
ロボットが手話を使うところ、ちょっと見てみたいです。
あ、表情がないから疑問文は難しいのかなぁ・・などとどうでも良いことに思いを巡らせてしまいました^^;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.06

「歴史を生かしたまちづくりセミナー」

小雨の中、ヨコハマへリテイジ(横浜歴史資産調査会)の第33回歴史を生かしたまちづくりセミナー『近代建築の見方、楽しみ方』へ行ってきました。
会場は馬車道の旧富士銀行横浜支店(現 東京藝術大学横浜キャンパス)で、講師は建築写真家の増田彰久さんのお話や増田彰久さんや建築史家の堀勇良さん等の対談という内容。(詳細はこちら
会場も内容も魅力的です。
旧富士銀行はBankartで使用していたときに行った以来で、東京藝術大学で使用するようになってからは初めてでした。

こんなセミナーなので、「とても良かった」と言いたいのですが、最悪でした。
私はヨコハマヘリテイジの会員ではないので、過去のセミナーのことは知りません。今回のセミナーに関する個人的な感想でいえば、ヨコハマヘリテイジで募集し、運営等をやっているのでしょうが横浜市都市整備局が主催となっているのにあんなにおそまつな準備でセミナーを開いて良いのかなぁと思ってしまったほどです。
講師にも参加者にも失礼だと感じました。

会場は東京藝大の映像系大学院で使用しているキャンパスなので、建物は歴史的建造物ですがとても素晴らしい巨大スクリーンがあるホールがありました。
参加者は100名ほど。
ところが、開始時間になっても写真家の増田彰久さんの写真をスクリーンに映し出すことができず、開始時間にスタートできないでいました。
開始が遅れていることを見かねた講師の堀さんが、「私が説明するのは変ですが担当者がいないので、・・と前置きしつつ、機材が上手く繋がらなくて開始が遅れているのでしばらくお待ちください」と説明していました^^;;

どうにもならず、対談からスタートということにしたようですが舞台上に椅子の用意ができていません(苦笑)
講師の増田さんが椅子が必要だとスタッフに良いに行っていました・・・。
対談のテーマは「写真から広がる歴史的建造物の世界」でしたが、写真が映せず突然開始時間がすぎてからの予定変更だったので、講師は困惑している様子で、、テーマの話というよりは増田さんと堀さんの出逢いのきっかけや、増田さんが様々な洋館や近代化遺産の撮影をするようになった経緯などお話してくださって、突然の予定変更に戸惑いながらも色々と考えて話されているのが伝わってきました。

その対談途中に、スタッフから何やら舞台に連絡があり対談の途中(ぜんぜん話が終わっていない)で、「1階で映像が見られる準備ができたので、荷物をもって1階へ移動してください」と言われ、100人が大移動。
移動してみると、1階の平坦で傾斜のないホールに家庭用TVサイズ(たぶん、27インチとか30インチかなぁ)のモニターとPCを繋いであり、100人分の椅子が用意してありました。
ま、平坦な会場なので殆どの人にはモニターは見えません^^;;;

加えて、通常講演等をする為に使われていないのでマイクを使って話してもスピーカーが、同じホール内でも仕切りの向こう側になったようで声がこもって講師の話が聴こえませんでした。
100名の参加者の大半は高齢者です。私に聴こえない日本語が、60歳以上70歳以上の高齢者に聴こえるはずもありません。

そんな状態がしばらく続くと、私の隣にいた年配の男性は話を聞かずモニターも見ず(見えないので)セミナーのアンケート用紙に不満を書きはじめていました。
後ろに座っていた方々は「スピーカーはどこにあるんだ、聴こえない」と小声で不満を漏らしはじめます。
モニターに建築写真が映されて、その解説をするというセミナーで映像が見えず話も聴こえないのではどうにもなりません。

参加者がモニターが見えるように椅子をガタガタ移動させたりしていましたが、平坦な会場で高さのないモニターなので、見えるポジションは少なかったでしょう。
私も映像が見えないので、椅子から立ち上がり端の方で何人かと一緒に立って見ていましたがとにかく声が聞こえないので、諦めて(憤って?)途中で帰ってきました。
増田さんの写真やお話は大好きなので、残念ではありますがそんな環境で開催するイベント主催者の準備ってどうなんだろうという疑問があり、もうこのセミナーにどんなに魅力的な講師がいらしても私は参加したくないと思いました。
もちろん別の主催であれば、増田さんや堀さんのお話は伺いたいでしす、写真展にも伺います。

私も色々な立場でイベントを主催したり企画したりしますが、PCとモニターの接続はお客さんを入れる前に必ず行いますし、どうしてもトラブルが解消できず変更する場合は開場前に変更内容を講師と打ち合わせしてスタッフ全員で変更内容を確認して情報共有をします。
それが当たり前だと思っていたので、今回の事は意外というか残念というか、参加者が会員が多く内輪のセミナーだったのかもしれませんが、一般で参加した私には極めて印象が悪いものとなりました。

参加費500円は資料代としてですし、それに見合った資料はいただいたと思うので「有料なのにけしからん」という気はありません。無料だったとしても今回の流れはやっぱりわざわざ来て下さった講師に対しても、それを楽しみにしていた参加者の皆さんに対しても失礼ではないかと、個人的には感じました。

私は途中で帰ってきましたので、その後(残りほぼ1時間)どうだったか分かりません。
例えば、あの小さなモニターを何かの台に乗せて後ろの人も見える配慮ができたかもしれません。
でもそんなの最初からやって欲しいしスピーカーの確認だって、客が騒ぐ前に移動するとか工夫すれば良いのにと思います。
スピーカーの移動が可能だったかどうか分かりませんけど。

そんなわけで、普段は良くなかったイベントや本などの感想は書かないことにしているんですが期待度が高かっただけに(笑)思いっきり書かせていただきました。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

文化の日

ハッピーマンデーが始まってから、月曜日が祝日なことが多いのですが週の真ん中あたりに祝日があると嬉しい私です^^;;

文化の日だというのに文化的な事は特に行わず^^;;なんとなく、のんびりとゆったり過ごしました☆
ちょっと遅めに起きて、朝食と昼食を兼ねたブランチはみなとみらいのカフェで(^^)/

2011110311080000

大好きなフレンチトーストを注文したのですが、このカフェはメイプルシロップを厨房でかけてくれるようで、なみなみとかけられていてちょっと甘めでした(いや、かなり〜かな^^;;;)
でも美味しかったです。美味しいんだけど、メイプルは自分でかけたいよーと思ったのでした(笑)
だってプレンチトーストが溺れるくらいかかっているんですもん^^;;

みなとみらいにほど近い某所では、旭日小綬章を受賞した方のお祝い会が開催されていて私が所属するいくつかの団体からも代表者などが参加していました。
今日、参加した方から写真を見せていただきました☆
沢山の方が集まって大盛況だったようです♪

文化の日にふさわしい祝賀会だなぁなんて写真を見て思いました。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »