« 第55回神奈川県ろうあ者大会 | トップページ | もやもや。 »

2011.11.29

各地の都構想

先週末、40年ぶりに行われた大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙。
神奈川に住む私には、どちらも関係がない選挙ではあるものの、大阪市と大阪府を一本化し「大阪都」を作るという「大阪都構想」を打ち出した選挙戦の結果が気になっていました。
結果、皆さんご存知の通りどちらも橋下氏率いる「大阪維新の会」が圧勝だったようです。

マスコミの報道の仕方を見ると、「大阪府、大阪市民は現状維持より変化を求めた」という書き方をしていました。
経済の低迷、長く続く円高、震災が落とした影などで日本中閉塞感があるのは否めません。
年金問題や若者の就職難も、将来の見通しが立たない不安に繋がります。

地方選挙なのに大きく扱われた今回の大阪の選挙。
「都構想」と聴いて、なるほどねぇと思ったのですが大阪の選挙のポイントになる以前に、新潟県と新潟市をひとつにして、新潟都にするとか愛知県と名古屋市の行政をまとめて「中京都」にしますといって、選挙が行われていたというニュースを見ました。
その選挙には、橋下徹さんも応援演説に駆けつけているとか。

そういえば、神奈川県の前知事の松沢さんも道州制に賛成の立場を取っていた方で、橋下新大阪市長や石原都知事と関係を密にしていたことを思い出しました。
「都構想」と耳にするとなんだか、新しい発想に思えましたが言葉のマジックといいますか以前からあった「道州制」の考え方なんだなぁと気がつき、妙に納得。

日本の政治がどこへ向かっているのか、なんだか分からない感はありますが日本の低迷もこのまま続くと、若い人が夢を持てない国になってしまうように感じています。
大阪維新の会の圧勝を受けて、今後は大阪都を作るべく法改正をめざし国にも働きかけるようですが、国政はどう対応していくのか興味のあるところです。

神奈川には横浜、川崎、相模原と3つの政令市があります。
法律が改正され、二重行政を無くして行くということになり政令市がなくなると、「横浜市」「川崎市」なども無くなる日がつくかもそれないなぁとふと思いました。

さて、どうなることやら。
大阪発、地方行政維新の行く末に注目したいです。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 第55回神奈川県ろうあ者大会 | トップページ | もやもや。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

先月、海堂尊さんの“ナニワモンスター”を読んだこともあり、大阪の選挙はとても気になってました。

実は、同じ日に行われた、うちの市長選より興味あった・・・かも?
(もちろん地元市長選にもちゃんと行きましたが)

投稿: みきぼう | 2011.11.29 22:44

sunみきぼうさん
おやっ!
そちらの市長選挙は報道されなかったね^^;;
というか、大阪市の選挙が報道されすぎだったんだけど。
それにしても、昨今の選挙離れを考えると投票率60%以上って、市民の注目度も伺い知れるなぁと思っちゃった。

投稿: ドシル | 2011.11.29 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/53361381

この記事へのトラックバック一覧です: 各地の都構想:

« 第55回神奈川県ろうあ者大会 | トップページ | もやもや。 »