« 『音もなく少女は』 | トップページ | 2012年になりました。 »

2011.12.31

The last day of the year

Dec.31,2011.
2011年最後の日を迎えた深夜です。

冷静に考えると12分の1の1ヶ月が終わっただけなのですが、やはり1年を一区切りと考えると12月が終わるのは特別な感情があります。
大掃除だって、いつもちゃんとやっていれば年末に大慌てなんて事も無いはずなのに毎年、学習能力が皆無に等しい状況で12月半ばになってじたばたしてみたりします。
2011年は東日本に住む私たちにとっては忘れられない、特別な年になったと思います。

3月11日の、あの体験したことが無い大きな地震と余震。
避難して待機していた場所で、ワンセグで観たTVがら流れる東北でのあまりに大きな地震と大津波情報。
電車が止まってしまい、職場から自宅まで4時間近く歩いて帰った私。
なかなか通じない携帯電話やメールで家族や友人の安否確認をしたこと。
その後の計画停電で、仕事にも影響が出たり電車の本数が減ってびっくりしたことなど。

今振り返ってみても、あの当時の精神状態は横浜にいても異様なものだったと感じます。
東北の方々はいかばかりだったでしょう。想像を絶する状況だったと思います。

年末になり今年を振り返る番組では、3月の震災のことや津波で町がのまれる様子を改めて放送しています。
見たくない気持ちと、他人事ではないのだからもし自分の住む町が大地震や津波の被害にあったときの為にそのメカニズムを知っておこうという気持ちが拮抗し、見たり見なかったりしています。

3月の震災での私の傷は深くも大きくもないはずだけれど、やはり当時の映像を見るのは勇気がいります。
躊躇う気持ちがわき起こります。

年賀状を一応一通り作成しました。
新しい年は、悲しいできごとがないように...という想いはあるのですがやはり「明けましておめでとう」という言葉は
なんとなく使う気にはなれませんでした。
だからあまり年賀状らしくない年賀状になってしまったように思います。
それでも、2012年を気持ちを新たにがんばっていこうと思っています。
自分の中に、新しいささやかな目標も立てました。

お正月、浮かれずにいつも通り過ごそうと思います。
そして、来年の3月11日を粛々とむかえたいと考えています。

このブログをご覧のみなさんに、今年もありがとうございました。
ずっと以前から見て下さっている方、今年から見て下さっている方、リアルに職場や手話サークル、音楽関係でお世話になっている方も多くいらっしゃいます。
本当にお世話になりました。
そして、2012年も引続きよろしくお願いします。
穏やかで温かい新年をお迎えください。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 『音もなく少女は』 | トップページ | 2012年になりました。 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
年末年始の挨拶にしか登場しないめたぼんです(^^;

私もこの1年は地震を始めとして色々とありましたが、前進あるのみだと思ってます^^
一時途切れかけたブログも復活しました。

今年もドシルさんの記事は欠かさず読みました。
これからもよろしくお願いします^^

投稿: めたぼん | 2011.12.31 09:11

毎年のことなのに学習能力のないのは私も同じくです(苦笑)
今年はホント生涯忘れられない年になりましたね。。。
昨年と同じように年を越せない方々のことを考えると・・・心が痛みます。。。
そんな方々も1歩ずつ前に、少しずつでもいいから前に進んでいけることを祈りつつ厳粛に2012年を迎えたいと思います。
今年もいろいろとお世話になりました。
来年も宜しくお願いします。

投稿: tomoppe | 2011.12.31 10:15

今年春頃からですが、何時も楽しく、
なるほど〜とモニターの前で頷きながら
読ませて頂いていました。

まだ全ての記事を読んではいないのですが
難聴者の置かれている実情などにも言及されており
この部分でも心強く感じ、
そうだそうだと拍手する事も・・・。

また来年も楽しみに記事を読ませて頂きます。

投稿: 西 | 2011.12.31 10:51

sunめたぼんさん
こちらこそ、いつも読み逃げしてすみません^^;;
めたぼんさんのご家族への愛情溢れる記事に癒されています。

今年もお世話になりました。
そして勝手きままに書いているブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いします。

suntomoppeさん
今年もなんとか滑り込みセーフ(笑)で大掃除をして、なんとかお節もそれらしく完成しました(笑)
来年こそは、学習成果を..と今は思っています☆

今年は東日本大震災のことを語らずにはいられませんが、tomoppeさんのお宅には、新しい尊い命が誕生しましたね(^^)
おめでとうございます。
暗いニュースが多い中、とても嬉しい話題でした。
どうぞ健やかに成長しますように...。

来年もどうぞよろしくお願いします(^^)

sun西さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
思いつくまま書いている記事ですので、じっくり読まれるとお恥ずかしいですが^^;;;

色々な考え方があると思いますので、何かお気付きなことがありましたらコメントをいただけると嬉しいです。

西さんのサイトもゆっくり後ほど拝見したいと思います(^^)
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年を。

投稿: ドシル | 2011.12.31 20:22

ドシルさんブログから、今年もいろいろ力や刺激をもらいました。
どうもありがとう^^
なかなか会えないけど
来年もよろしくお願いしますnote
良いお年を。

投稿: みきぼう | 2011.12.31 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/53609598

この記事へのトラックバック一覧です: The last day of the year:

« 『音もなく少女は』 | トップページ | 2012年になりました。 »