« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の投稿

2012.01.30

路線バスでの出来ごと。

いつだったか忘れてしまったのですが、ある夕方のこと。
私はとある路線バスに乗っていました☆

終点に近づいた(終点のひとつ前のバス停辺り)とき、バスの最後尾の席からすすり泣く声が聞こえてきました^^;;
バスは比較的空席が目立つので、私がいた前方の方にまでその声が聞こえてきました。
すすり泣く声の主を探すと、小学生の男の子。
バスが進むにつれて鳴き声はどんどん大きくなっていきます。

たまたま男の子の席のすぐ近くに、私の知り合いの聾者が座っているのを発見!
車内は空いていたので、これ幸いと手話で「男の子の泣く声が車内に響いてるよ。何かあった?」と訊いてみました。
すると、聾者は「知らない子だけど、ずっと寝ていたから多分寝過ごしてしまい、降りるバス停で降りられなかったんだと思う」と言っていました。
あまりに声が大きくなり、信号待ちのときに運転手さんがマイクで「ボク、どうして泣いているの?前においで」と声をかけてくれました。
泣きながら運転席までやってきて、事情を説明。
聾者の観察通り(?)降りるバス停を過ぎて知らない景色になったから、ビックリして泣いたということでした。

運転手さんに、終点についたらお家に電話してあげるからとなだめられて前の方の席についたその子に私は話しかけました。
その子は小学3年生で、本当は終点よりもっと手前のバス停で降りて帰るはずが目覚めたら知らない景色、知らない町並みだったので泣きだしたのだと、泣きながら泣きながら話してくれました(笑)
.それがめちゃくちゃ、かわいくて車内の雰囲気がなんだかほんわかしました。

たぶん、本人はスゴく必死でものすごーい大冒険な感じなんだろうなぁと思うのだけれど^^;;
そして、聴こえないのに寝過ごして泣いてると見抜いた聾者はやっぱりスゴい。
周囲を観察する力は、多くの聴者とはちょっと違うなと思います。

私も子どもの時、バスを乗り間違えて心細くなったことがありました。
この冬記録的な豪雪で話題の岩見沢市。
岩見沢市は市内外への路線バスが沢山あり、バスターミナルの同じ乗り場に到着するバスでも行き先が違うことがあるのです。

私は昔、間違えて乗車し1つ目の停留所で向かう方向が違うことに気がつき降りたことがありました。
バス停ひとつですから子どもの足でも歩いてターミナルへ戻れます。
それでも不安で心細くて泣きそうでした。
でも泣きませんでした...外では。

ターミナルへ戻り、家に帰る正しいバスに乗り、ちゃんとバス停で降車して家に帰って、家のドアを開けて母の顔を見た瞬間に超号泣!!!!
母はびっくりしたと思います(笑)
帰って来るなり、大泣きする娘を見たら誰だって何があったかと思いますよね^^;;;

気が張っていたのが、一気に緩んで玄関で号泣したのでした^^;;;
懐かしいです。

乗り過ごしたあの男の子も、無事に帰って家で更に泣いたのかなぁ...。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.26

初心は大切。

今週の手話サークルでは私が学習担当をしました。
私が所属しているサークルは、比較的聾者の数は多い方。
でも会員の数はそんなに多くはない、こじんまりかつアットホームなサークルです。

手話サークルの会員には、手話を始めたばかりの方からベテランの学習者。それから、手話通訳を目指している人や通訳活動をしているなど色々な方が参加しています。
もちろん、聾者も(^^)
聾者だって、口話ができる方もいらっしゃれば日本語が不得意で、読んだり書いたりは苦手な方もいるので本当に様々です。

そんな中で、その日の学習内容を考えて進行し、うまく(?)聾者の自然な手話を引き出すのが学習担当の役割なのです^^;;;
だもんで、どんな内容にしようか悩みます〜。

今回のメインは簡単な短文。
でも、聾者には日本語の文章は見せません。
だって見せちゃうと日本語通りの表現になってしまうんだもの。
だから、まず最初に聴者の代表に内容をイメージしてもらって考えたあとその文章の内容を伝える為にどうするのかを考えて手話で表現してもらい、それを聾者が理解できるかチェックするというのをやりました。

日頃それなりに(?)サークルの聾者と会話したり、サークル後に食事やお茶に行っているのにほんの些細な日本語の言回しにみんなけっこう苦労していました。
やっぱり、NMMや空間の使い方、指差し、視線が大切だなぁと改めて感じました。

中には当然、単語レベルから分からないという方もいるのですが殆どは単語は分かるけど「意味を伝える表現」しずらいみたいでした。
聾者が「こういいたいの?」とさらっとやって見せる表現の分かりやすさにただただ唖然(^^;;

その表現が別の聾者だとまた違うんだけど、見ていて分かりやすい。。。
そんなわけで、みんな手も動かせたし色んな聾者的な表現や言回しも見られたので良かったなぁと思ったのでした。

やっぱり初心にかえって基本を繰り返すというのも大事だなぁと思いました。
どうしても慣れてくると基本がおざなりになるけれど、時々振り返って初心を忘れないで学んでいきたいなぁと思えたサークルでの1コマでした☆

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.25

かいひん荘鎌倉

先日、機会に恵まれてかねてから気になっていた洋館の宿「かいひん荘鎌倉」へ宿泊してきました(^^)
もちろん、宿泊したお部屋はお目当ての洋館部分にあるお部屋です。
洋館には1室しか客室がありません^^;;

Dsc_0047_2

この洋館部分、もとは大正13(1924年)富士製紙社長の村田一郎邸として建てられたものだそうです。
その後、増改されて戦後旅館として使われるようになったとか。
竣工当時は洋館の北側に和館あったのではないかと思います。
和館部分は改築されたものの、洋館部分は残り活用されているのではないでしょうか...。

Dsc_0042

こちらは1階のラウンジです。
インテリアもアンティーク。

Dsc_0050

照明もかわいらしいです。
でも竣工当時のものかどうかは不明。

Dsc_0041

洋館2階の階段部分。
親柱が細めなのですが装飾があり、かわいらしいです。
竣工当時、洋館はどんな風に使われていたんでしょうね(^^)

Dsc_0064

客室内です☆
ベッドルームとダイニングルームとソファーがあるリビングのようなスペースの3つの空間に別れています。
かいひん荘は歴史的建造物に宿泊できるという楽しみもありますが、それ以上にとにかく食事がおいしい!!!!

何を食べても外れがなくて感動しました。
見て楽しめて味も楽しめる、手の込んだ本当に素晴らしい食事でした。

Dsc_0055

お食事の一部です。
デザートまでどれも本当に美味しかったのですが特に感動的なったのが牡蠣の茶碗蒸し!

Dsc_0059

上の写真が牡蠣の茶碗蒸しです。
薄味なのですが上質な牡蠣の濃厚なエキスが凝縮されていて、茶碗蒸しに入っている牡蠣がめちゃくちゃおいしい!
感動しました☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

伊豆高原と一碧湖

突然ですが、伊豆高原へ行ってきました。
意外と遠かったです(笑)

宿泊先は、「スターフィールド」というおいしいお菓子の宿。
その名の通り、ウェルカムドリンクならぬウェルカムスイーツ(?)があり、夕食の後は直径12センチほどの1ホール(2名で1ホールらしい)のケーキがどーんと出てきてびっくりでした(笑)
夕食のメインは伊豆牛のステーキだったのですが、やわらかくてとってもおいしかったです。
お食事もとってもよかったんですが、温泉も良かったです(^^)

露天風呂の外には、木を駆け回るリスが...(笑)
いいお湯でした〜。

Dsc_0020

こちらは夕食の前菜とお刺身盛り合わせ。

Dsc_0024

こちらが問題(笑)の苺のシャルロット2名分(^^)/
お料理でかなりお腹いっぱいだったのですが、おいしかったので2人で1ホール食べてしまいました^^;;
・・・と言っても、4分の3は夫が(^^:
「残して、翌朝に召し上がっていいですよ」と言っていただいたのに(笑)
おいしかったです☆

こちらのお宿では、オーナーさんご夫妻のお子さん(4歳と2歳)にも遊んでもらいました(笑)
お子さんたちがかわいくて楽しかったです*^^*

宿泊した翌日、朝から一碧湖へ。
湖畔を一周散策しました☆
気持ちよかったです。

行きがかり上というか思いつきで、スキマスイッチの「ボクノート」のPV撮影が一碧湖畔だったということで、突然PVで歌っていた場所を探すことに(笑)

木の枝や山の形を携帯片手にYoutubeの画面を何度も確認しましたけど、はっきりとした場所はよく分かりませんでした^^;
なんせ、PVが撮影されたのは何年も前なので木の枝がなんだか違うんですよねぇ。
多分この辺りってところは分かりました(笑)

Ippekiko

う〜ん...微妙に違う(笑)
でもたぶん、この辺りだと思います。

一碧湖は自然がいっぱいで、お土産屋さんなども殆どなくてゆっくり散策できて楽しかったです。
湖畔一周で4キロなので、お散歩には丁度いい感じでした☆

おまけ☆
神奈川への帰路の途中、小田原の石垣山一夜城歴史公園にできたパティシエの鎧塚さんのToshi Yoroizuka一夜城店へ行ってきました(笑)

Dsc_0039

さすがにこれ以上、スイーツを食べる気にはなれず^^;;
一夜城店は都心のお店と違って、地産地消を売りにしていてレストランもありすぐ横には一夜城Yoroizuka Farmがあります。
併設された一夜城Yoroizuka Farmで採れたフルーツなどをふんだんに使ったスイーツや料理が売りです☆

Dsc_0036

最寄り駅は小田原駅ではなく、駅舎がかわいい早川駅です。
と、行っても石垣山まで駅から歩くと40分から50分はかかるかも(汗)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.21

行きたいトコだらけ。

大寒の今日、暦どおりめちゃくちゃ寒い1日でした。
雪は降らなかったけど...^^;

今日はいろいろと手話関係のイベントが同じ時間帯にあり、あれも行きたいこれも行きたいと悩んだのですが、比較的早くに申し込んでギリギリ参加できることになったとあるトークショーへ行ってきました。
トークショーはとっても面白くて、笑いっぱなしだったし久々に会う方々にも何人もお目にかかれて行って良かったなぁとは思っているものの、他のイベントの行事の様子も聴くと「あっちも勉強になったなぁ」とか「あのヒトの通訳するとこ見たかったなぁ」とかまぁ色々あります(笑)

でも、身体はひとつだし楽しかったから良しとしましょう(笑)
ずーっと晴れが続いて乾燥しきった空気が潤うのはありがたいですがもう3日も雨が降っているのでおひさまが恋しい今日この頃。
明日も雨の予報です。(ため息)

風邪やインフルエンザが流行しつつあるようですので、体調管理に気をつけてまた新しい1週間を迎えたいと思います(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.18

透明なマスクなのだ。

寒い日が続いていますが皆さん、風邪など引いていませんか?
そろそろインフルエンザが流行する季節ですね(>_<)
街中でもマスクをしているヒトが増えてきましたね。
来月あたりになると、花粉も飛び出してマスク姿が増えるかも。。。

マスクは感染予防の為にもした方がよいですが、ろう者や難聴者と少なからず交流があると口形や表情が見えなくなる普通のマスクはなかなか厄介だったりします。
話す時に外したり、終わったらまたつけたり・・・。

そんな悩みをあっさり解決する透明なマスクが発売になりました〜。
その名は、「ルカミィ」!"Look at me" をネイティブっぽく発音すると・・・・"ルカミィ"なのです☆
1月10日に試験的に発売になったそうで、マスク10枚入り一箱で送料込み2100円也。
販売元や問合せ先等は以下の通りです。

【製造・販売会社】 株式会社ミノウラ SP事業部
          〒130-8506 東京都墨田区緑1-24-4
          TEL 03-3632-6131
          e-mail Lookatme@mnr.co.jp
【試験販売情報掲載のURL】
          http://www.mnr.co.jp/sp/

私も早速愛用中です☆
最初は、みんなビックリしていましたがろう者や難聴者の友人・知人は「口元が見えて便利〜」と言っていました。
歯医者さんとかお医者さんとか、パン屋さんなどなど日常的にマスクをする職業の方が使ってくださるといいなぁと思います。

口元が見えるだけじゃなくて、呼吸をしても曇らない加工が施されているので口元が曇って見えなくなることはないようです〜。
年末にルカミィを紹介されて使用を検討している、「わかさクリニック」理事長のブログにマスクの写真が載っているのでぜひご覧下さい(^^)

つけた感想としては、最初はちょっと息苦しく感じたのですが慣れれば全く問題ないです。
私にはちょっと大きい印象だったのですが、最近のマスクはどれも大きいので丁度いいのかな。
聴覚障害学生がいる大学や専門学校などの先生もこういうマスクを使ってくれるといいなぁ。
あ、あと聾学校の先生とかもどうかな?

今は大人用しかないけれど子ども用サイズの透明なマスクがあったらインテグレーションして、地域の学校に通っているろう児や難聴児を受け入れているクラスでも当たり前のようにこんなマスクが使われるといいのになぁなんて思いました(^^)

そして何故曇らないのか不思議です〜。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.16

ふるさとは遠くにありて...

夕方のニュースで、北海道岩見沢市の積雪が観測史上最高の194センチを記録したという報道がありました。
TV映像には、壁のように雪が積もっている岩見沢の見たことも無いような映像が流れていました。
私が高校3年まで住んでいた岩見沢市。

現在は親も神奈川に来ているので、実家の心配はないのですが親と離れて暮らしていたらかなり心配しただろうなと思います。
記録的な大雪で、交通機関もマヒしているそうですし何よりこんなに大雪が降ると除雪が心配です。
物置の屋根の雪下ろしなど高齢の親がやることを考えるとかなり心配。
早めに神奈川へ来てくれて良かったと思っています。

身内の心配が無いとはいえ、離れてもふるさと。
友人もいるし母校もあるし、通学などで思い出深い町並みもあります。
それがどか雪にすっぽり包まれていました。やれやれ。

北海道では今日から3学期だったようですが、あちこち休校になったようです。
3学期の初日に災難なことで・・・。

こんなに記録的な積雪を私は経験していませんが、それでも道産子。
大雪で電車が止まるとか、休校になるというのは経験があります。
猛吹雪でJRが運休になり、札幌から岩見沢へ帰れなくなりそうになった中学生の頃。
当時「不通」という言葉がすぐに飲み込めなくて、駅員さんの「現在不通です」の放送に対し、友人と2人「普通でもいいよね」と特急がないだけで普通なら動いていると勘違いしたりしました(苦笑)
ああ・・・日本語って難しい。同音異義語の多いこと^^;;;
しばらく札幌駅で待って、その後動き始めて何時間後かには帰れたのだったと記憶しています。

今日は平日なので、岩見沢から札幌へ通勤している方々は大変だろうなぁとニュースを見ながら思いました。
中央バスも何路線か運休になっているようで、岩見沢駅前のバスターミナルが全国ネットで映っていました。
私にとっては懐かしい場所です。

いつまで雪が降り続くのか分かりませんが、岩見沢の皆さん除雪や雪下ろしの際はご注意ください。
慣れているとは思いますが、なんせ通常の3倍もの積雪なので。
早く雪がやむことを遠くから祈っています。

私が暮らしていた家はどんな状況になっているんだろう。。。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

サークル初め

今週は2012年初のサークルの活動日がありました。
今年は曜日まわりの関係で、松の内が明けてからだったのあまりお正月気分でもなかったような^^;;
久々に会ったメンバーはみんな元気そうでした(^^)

久々に顔を合わせたということもあり、学習というよりは個々に報告をし色々お互いに質問したりしたのですが、その中で、要約筆記の登録制度が大きく変わるという話が出ました。
手話の世界にいると要約筆記の派遣制度や登録制度、中途失聴者や難聴者のコミュニケーションのことに無頓着になってしまうことがありますが、要約筆記は大切な情報保障なので自分が要約筆記の技術を持っていなくても、知識としては知っておきたいことが多くあります。

手話通訳者もまだまだ一般的には理解されていないと感じることが多いですが、要約筆記通訳となるともっと理解されていない現状があります。
要約筆記を普及する為にも、現在「奉仕員」扱いの要約筆記者を全国共通試験を行い、「通訳者」として客観的にスキルチェックがされるようになっていくようですね。

たぶん、全国の多くの地域で要約筆記の講習会に通って修了すれば登録ができるのが現状だと思いますが、今後は今まで受講して活動しているヒトも補講を受けてプラスの講義を受講し、修了したら筆記通訳者試験を受ける受験資格ができて、その後試験で合否がでて合格したら「筆記通訳者」になるような流れになるのではないでしょうか。

どこが試験問題を作るのかとか、どの自治体が試験を導入するのかとかはっきりりたことは私にもわからないのですが、今分かっているのはまず今年は、すでに講習を修了している皆さんは補講を受ける必要があるということだけです。
他の地域はどうなんでしょう???

要約筆記の需要は益々増えると思うので、今後の動向が気になるなぁと思ったサークル初めでした。
私は、手話だけでいっぱいいっぱいで要約筆記の勉強には手がでません。
興味はあるんですけどね^^;;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.13

凹んだのコト。

先日、ろう友からの依頼で安請け合いしたとある手話通訳。
「仕事」じゃなく、友人として手話通訳のお手伝いしたわけですが、事前の予想でも大丈夫かなぁできるかなぁという懸念をもう一人の友人通訳と話していたのですが、沈没。。。でございます。

話す内容が専門的で断片的。
でも、使う日本語の語彙は平易だけど内容は抽象的という通訳泣かせなお話をしてくださる方がいて、私は日本語を聞いていても何をいっているのか理解できないし、何を言いたいのかも理解不能でただ聴こえた通り必死に動かしましたが、あれじゃあ通じないよなぁと凹みました。

ところが、今回の件を依頼してきたろう友は意外にも理解できているみたいで、私がさっぱり分からないことを上手くまとめて感想も含めて語っていたことにビックリしました。
どうしてそんなことができるのか...。
その専門分野に興味があって勉強しているからなのか、私にはよくわからなかった抽象的な例や話も友人には理解できたのか...謎は深まるばかりです。
(他の一般参加のろう者には通じたかなぁ...通じてない処もあるだろうなぁ...反省)

仕事じゃないとはいえ、「通訳する」お手伝いだったわけで果たして役に立ったのか自問自答してみたり、「もっとこう表現すればよかったなぁ」と反省してみたり。
同じ話者の話を聞く機会があれば、今度はもうちょっと私自身が理解できるようになっていたいと思いました。

頭の良いヒトのお話は、どうも私にはストンと入ってこないみたいです(汗)
勉強が足りないのか頭の回転が違うのかわからないけど。
思い出しただけで落ち込みます。
帰路はもう一人の通訳お手伝いの友人とブルーな気持ちになったのは言うまでもありません....。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.01.09

Sign with Me

最近、都内には手話カフェがあちこちにできていて神奈川県民としてはちょっと羨ましいなと思っています。
3連休最終日の今日は、ろう友と連れ立って昨年12月末(と言っても、先月末ですね^^;)にオープンしたばかりのカフェ「Sign with Me」へ行ってきました。

Dsc_0012

丸の内線の本郷三丁目駅から徒歩5分程度で、東京大学の近くにあるおしゃれだけど気取らない、くつろげる雰囲気のカフェでした。
本当は食べるスープが売りのカフェなのですが、午後3時近くというティータイムな時間帯に行ったので今回は、おすすめスイーツをオーダー。
ふわふわのチーズケーキ、とってもおおいしかったです(^^)

お店が2階にあるので、階段は上の写真のような感じ。
左側には、沢山の開店祝いのお花が並んでいました。

Dsc_0008

店内は、こんな感じ。
お客さんは途切れることなく入っていましたが、たまたま私たち以外はいなくなった時間が一瞬あったのでそのときに写真を撮り、右側にある大きなホワイトボードに絵やコメントを書いてきました(笑)
色んな人の感想があって見ているだけでも楽しかったです。

文京区の本郷三丁目という落ち着いた環境のせいおあると思いますが、くつろげる空間で居心地がよかったです。
ちょっと遠いけど、また行きたいなぁと思います(^^)

ちなみに、オーダーはテーブルではなくレジで行うそう*^^*
知らないで席についても、↓な案内がテーブルにあるので手話が分かるヒトも分からないヒトもこれを見てレジへ行ってオーダーしていました。

Dsc_0007_2


分かりやすくていいですよね。
ああいう雰囲気のお店近所にあったらいいなぁと思います(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

機種変更。

年明けすぐ、携帯電話の機種変更をしました。
前の携帯は3年ほど使っていたもので、まだまだ使えたものの充電器を携帯本体につなぐ部分の蓋がとっくの昔になくなってしまったままだったり、最近は電池の消耗が早くなったのも気になっていて良い機種があれば買いたいなぁと思ってたのでした。

iPhoneは人気があるけれど、おサイフケータイが使えないので考えていませんでした。
iPod touchもWiFiで使っているけどタッチパネルだけなのは嫌だなぁという気持ちもちょっとあり、機種変更の優先順位としては、まずおサイフケータイがついているスマートフォンで、キー操作とタッチパネルが使えるもので、画面が大きすぎないものというので選びました。
なかなか快適に利用しています。
まだちょっと操作に慣れない面も多少はありますが^^;;

今朝は通勤電車の中で、色々携帯をいじっていたら夜には電池が切れてしまいました(苦笑)
ちょうど仕事が終わって、職場の近くの駅へ向かっていたところろう友からメールがあり「パソコンを購入するので、夜つき合って」とのこと。
なんとか電池が残っているうちに待ち合わせ場所と時間を決めて、一緒に電気量販店へ行ってパソコンを買ってきました(笑)

友人は聾者なので、販売店の店員さんに希望の条件やスペックなど話したり質問したり購入手続きなどをする際に、必然的に私が手話通訳をするかっこうになったのですが、今日行った横浜駅近くのヨドバシカメラのスタッフの方は皆さんとても対応が良かったです。
通訳のことも気にかけてくださったり、筆談まではいかないけれど指差しやマーカーなどで大切なポイントは分かりやすく説明してくれたりしました。

何より、購入者は私ではなく友人だということをちゃんと分かってくれて、説明も私に向かってではなくちゃんと友人に向かってしてくれたのでほっとしました(^^)
ま。私がほとんど店員さんと視線を合わせなかった...というのも少なからず影響しているかもしれないですが^^;;

よく聞く話では、量販店に行ったとき、店員さんが聾者への説明を面倒がるとか聴者が同行していると聴者にばかり説明して嫌な想いをしたという話を聞くことが多いのですが、あれくらい大きな店舗だと聾者の来店もたまにはあるのかな?
嫌な想いをすることなく買い物できたのはとても良かったですし、メーカーとの連絡も本当は基本電話らしいのですが、メールで本人へ連絡くれるという手配も全部やってくださって良かったです。

今度携帯の機種変更するとには(何年後になるやら)、横浜のヨドバシカメラにしてアクセサリー類もまとめて購入しようかななんて思いました(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.03

猫のお正月

猫は365日お正月のような生活をしているわけですが...(笑)
年末の大掃除のときに、夫がルーフバルコニーにあるウッドデッキを日干ししていたら、チャコちゃんがずいぶん嬉しそうに遊んでいた模様^^;;
何が楽しいのやら。

Chaco

写真撮影は夫です(笑)
チャコちゃんはバルコニーで遊ぶのが大好きで、特にヒトと一緒に遊ぶのがすきみたいです^^;;

そして、年が明けてお正月。
今年の三が日はお天気に恵まれましたね〜。

Chaco2

バルコニーの鉢植えの写真を撮っていたら、邪魔をしに(笑)やってきたチャコちゃん。
カメラを向けるとちょっとおすまし顔です^^;;
前足もちゃんと揃えちゃって〜。

猫はほんとうに気ままで気まぐれ。
でも、猫なりの思考で行動しているのでおもしろいです。
愛すべき家族の一員なので、長生きして欲しいですね。

今回はチャコちゃんの写真だけになりましたが、わが家の5匹の猫はすこぶる元気です。
チャコちゃんは、野良猫さんだったので年齢不明ですが他の子たちは今年9歳と8歳になります。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

2012年になりました。

2011年深夜11時過ぎ。
わが家では毎年親戚が集まって、菩提寺へ向かいます。

菩提寺では境内のあちこちに提灯の灯りがともり除夜の鐘をつく人たちが集まってきます。
年の最後のお墓参りをすませてから、皆で除夜の鐘をつくのがわが家の恒例の年越しスタイル。
除夜の鐘のあとは、お寺の炊き出しをいただきながら皆でちょっと談笑。
気がつくと12時が過ぎています。
一息ついたら、新年最初のお墓参りをしに皆で再びご先祖のお墓へお参りしてそれぞれの家へ帰るのです。

今年は例年になく、暖かく風がない年越しでした。
お墓参りのときには、願い事をしてはいけないと言いますが、2011年最後のお参りでは2011年を皆が無事に過ごせたことのお礼を言ったものの、2012年最初のお参りでは、新しい1年も去年と同じように皆が健康で過ごせますようにとお願いごとをしてしまいました^^;;

お願い事は初詣で神社の神様にすべきなのかもしれませんが、お墓参りでもしちゃったもーん(汗)
因みに神社への初詣は、近所の氏神様のところへそのうち行く予定です。
年があけてすぐに、長野や新潟で地震があったそうですね。

今年がどんな1年になるのか分かりませんが、とりあえず無事に2012年を迎えられたことに感謝したいと思います。

Nenga2012

2012年が明るく、笑顔の多い1年になりますように。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »