« バレンタインデーに震災を思う | トップページ | 猫のキモチ »

2012.02.20

あっというま。

寒い日が続きます。
気がつくと前の記事から1週間。
早いものだ〜。

この1週間、災害を考えるイベントに参加したり、自分の所属している団体の年度末の活動報告の作業をしたりなんとなく忙しくしていました。
相変わらず右肩が痛く、カイロに駆け込んだりもしましたが^^;;

3月、4月とどんどん予定が埋まって行く中、色々考えることもあり友達とお茶をしながら愚痴ってみたり(笑)
「手話通訳者」という職業について、改めて考えてみちゃったり。
沢山ある職業選択のひとつに、「手話通訳者」という職種もあればいいと思います。(手話通訳者の正規の職業も僅かながら増えているのです...)
でも社会の認知度といえば、出版当初話題になった村上龍さんが中学生向けに書いた、職業紹介の本「13歳のハローワーク」に手話通訳者が掲載されていないくらい...それくらいの認知度です。

うむー。
「13歳のハローワーク」には通訳ガイド(通訳案内士)や外国語の通訳は掲載されてるんですけどね^^;;
その通訳のコーナーにぜひとも、音声言語間の通訳だけじゃなく手話と音声言語間の通訳もさらっと載せて欲しいなぁ..と思ったりして。
そう、別に「手話通訳者」と独立させなくても「通訳」の中に含めてくれればいいのになぁ。
因みに、「13歳のハローワーク」は2003年に出版され514種の職業が紹介されていたそうで、2010年には
更に89種の職業を加えた改訂版「新13歳のハローワーク」が出版されているそうです。

私、「新13歳のハローワーク」は見ていません。
新しく追加された89種の職業の中に手話通訳者とか情報提供施設職員とか含まれているかなぁ^^;;;
なんでもいいけど、手話にかかわる仕事がひとつでも含まれているといな。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« バレンタインデーに震災を思う | トップページ | 猫のキモチ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54030252

この記事へのトラックバック一覧です: あっというま。:

« バレンタインデーに震災を思う | トップページ | 猫のキモチ »