« キットカット 濃厚ホワイト | トップページ | 第2回わくわく祭 »

2012.02.24

不思議なご縁。

先日とある場所で、数年ぶりに再会した一人の女性。
手話サークル繋がりの、知り合いです。
何度か会ったことがある程度で、個人的に連絡を取ったことはありません。
色んなとこで会えば挨拶はするし、みんなでわ〜っと呑みに行ったりということはあるようなそんな間柄。

そんな彼女に久々に会ったら、突然「良かった〜!久しぶりに会えて。どうしてもお礼が言いたかったの」と言われました。
本当に突然。
宴会の席で、私が自分のいたテーブルから彼女がいるテーブルに移動したときの事でした(笑)

私としては、何のこと〜?
全然記憶がありません^^;;

そうしたら、彼女が仰天エピソードを語り始めました。
数年前の夏、ある会場へ向かって最寄り駅から歩いている時に彼女もいて一緒に会場まで歩いたことがあったんです。
その時に私、何か言ったみたいなんです^^;;;

でも、私はまーったく記憶にありません。
けど、彼女は私のその言葉をきっかけに大学へ通い始めて今、大学生なんですって〜!
年齢はたぶん、私とそう変わらないはず...もしかしたら私より年上かも。

もー、びっくりですよ。
ある国家試験を取得する為の学部なのですが、日々がんばっているそうです。
とっても生き生きしていました。
もちろん大学生活だけではなく、手話も続けているようです。

私、いったいどんな話をしたんだろう...。
あの夏の風景は思い出せるし、彼女と駅から歩いたのも覚えてるんだけど会話は全く思い出せません^^;;

人の縁ってとっても不思議ですね。
人生で、すれ違う程度でしか関わっていない人間の言葉が人生を変えちゃうんだなぁと思うと、何気ない日常の関わりや言葉の使い方にも気をつけなくては...なんて思ってしまいました。

そんな私も何度か、周囲の人の言葉で人生を選択してきました。
でも、それについてお礼をいうとやっぱり相手は覚えていなくて「そんなこと言ったっけ〜?」とか言われちゃう(笑)
言った方は覚えてなくても、言われた方にとってはツボだったので忘れないんですよね。
ツボってことは、その言葉はきっかけにしか過ぎなくて自分の中でなにか方向性があったということなのかもしれませんね。

私が発した言葉も、彼女の向上心の引き金を引いただけで元々彼女が感心があったからその学部を選んだんだんだろうなと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« キットカット 濃厚ホワイト | トップページ | 第2回わくわく祭 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54066995

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なご縁。:

« キットカット 濃厚ホワイト | トップページ | 第2回わくわく祭 »