« 猫のキモチ | トップページ | キットカット 濃厚ホワイト »

2012.02.22

読み散らかし。

最近、まともに本を読んでいません。
本は買ったり借りたりしているのですが、中途半端に読みかけてしまい結局読み散らかし。。。
どうしたものか。

小説やエッセイの類いは、集中して一気に一晩で読んでしまうのですが学習関係とか、専門書となると最初から読むのがつい億劫になり、必要箇所しか目を通さないとか、冒頭から読んだけど難しくて読み進めないなんていう現象がおきてしまいます。
その結果、通勤かばんに1冊、PCの側に1冊、職場のデスクに1冊、ダイニングに1冊というような事態に(>_<)
まともに読んでないから、ブログでも紹介できないし(苦笑)

そんな中でもちょっとお気に入りなのが、「声を出して読む日本語の本―豊かな声をつくる早口ことばと滑舌例題集」という本。

ま、これも読み散らかしの部類に入るのですが「読む:というよりレッスンの為の本です。
読み取り通訳の為には何でも良いから音読するようにと、その昔先輩に言われて試験前なんかは毎日音読していましたが、最近はめっきり...。
それじゃいけないなぁと反省して買ったのがこの本です。

アナウンサーの早口言葉など色々、意味を考えて発声したら吹き出すような言葉がてんこもり。
おもしろいです。
母音を多く使う文とか破裂音中心の文とか色々な分類がされていて解説もあります。
これをがんばれば、「きゃりーぱみゅぱみゅ」も難なく発音できるかも?(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 猫のキモチ | トップページ | キットカット 濃厚ホワイト »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54043097

この記事へのトラックバック一覧です: 読み散らかし。:

« 猫のキモチ | トップページ | キットカット 濃厚ホワイト »