« BEST SONGS~東日本大震災チャリティーコンサート~ | トップページ | 喉がいたい。 »

2012.03.18

慶應義塾基督教青年会館(YMCAチャペル)

残念ながら、雨の週末。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

土曜日、いつもは公開されていない慶應義塾大学日吉キャンパスにひっそりたたずむW.M.ヴォーリズ設計のYMCAチャペルが公開になりました。
寒い雨の中でしたが、滅多にない機会なので行ってきました。

ヴォーリズ設計のチャペルは色々ありますが、昭和12(1937)年に大学YMCA・OBの寄付で建設されたというこの建物は外観はとっても質素です。

Dsc_0101

いくつか歴史的建造物がある日吉キャンパスの中でもとりわけ目立たない場所にあります。
ひっそりと建っているヴォーリズ建築ですが、内部はこれぞヴォーリズ!!という感じで感激しました。

Dsc_0089

天井のトラスや、窓など狭いながらも落ち着ける空間になっています。
また、室内に並んでいる椅子ですがこれらは、ヴォーリズの設計ではありませんが他の場所で使われていた古い椅子を再利用したもので、趣のあるステキな意匠です。
思わず椅子の写真も撮っちゃいました(笑)

Dsc_0096

ヴォーリズ設計の建物は、学校や教会、住宅など全国に1000軒ほど残っていますが横浜にはこのYMCAチャペルと山手にある横浜共立学園の校舎の2軒のみとなります。
都内には、山の上ホテルや明治学院大学礼拝堂の他いくつか残っています。

今回、お天気が優れなかったのが残念ですがチャペル内に入ることができてとても良かったです(^^)
またこういう機会があるといいなぁと思います。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« BEST SONGS~東日本大震災チャリティーコンサート~ | トップページ | 喉がいたい。 »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰しております。
これはまた、貴重な機会を得られたようですね♪

私も先日、久しぶりに学会で日吉キャンパスに参りました。
初めて観る『独立館』にビックリです(笑)

投稿: アマデオ | 2012.07.19 07:01

sunアマデオさん
ご無沙汰しています。
慶應のYMCAは前から見たいと思っていたのでかなって良かったです!
お天気はあまりよくなかったんですけど^^;;

学会会場は独立館でしたか?
慶應の創立150周年事業で建てられた、協生館や独立館はどちらもとってもキレイですよね〜。

投稿: ドシル | 2012.07.19 09:58

はい、独立館です♪
『病児保育』というちょっと変わった領域の研究会でした。

塾高のほうまで足を伸ばしてみましたけれど、こちらはちっとも変わっておらず..(笑)

投稿: アマデオ | 2012.07.25 20:21

sun アマデオさん
『病児保育』ですか〜。
またずいぶんと専門的な領域の研究会ですね。
塾高はいついってもあの佇まいなのがいいですよね(^^)
変わらないで欲しいです☆

投稿: ドシル | 2012.07.26 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54254419

この記事へのトラックバック一覧です: 慶應義塾基督教青年会館(YMCAチャペル):

» 慶應義塾大学YMCAチャペル(ヴォーリズ)~日本の教会建築(2)、及、日吉箕輪町方面の現在 [哲建ルンバ]
〔第105回〕日本の教会建築(2) 【1】ウィリアム=メレル=ヴォーリズ 設計の 慶應義塾大学日吉チャペル(神奈川県横浜市港北区日吉。 最寄駅:東急東横線「日吉」、横浜地下鉄グリーンライン「日吉」) を今回は取り上げます。   慶應義塾の日吉キャンパスに、建築家でありキリスト教の伝道者であり近江兄弟社の経営者・実業家でもあったウィリアム=メレル=ヴォーリズの設計である慶應日吉チャペルがあることは、山形政昭 監修『ヴォーリズ建築の100年』(2008.2.10. 創元社)で見て知りました...... [続きを読む]

受信: 2012.06.15 21:08

« BEST SONGS~東日本大震災チャリティーコンサート~ | トップページ | 喉がいたい。 »