« リスと桜。 | トップページ | ブクレコはじめました。 »

2012.04.15

『猫語の教科書』

先日立ち寄った本屋さんで、惹かれて購入したのが「猫語の教科書」です。

Nekogo

この本、めちゃめちゃ面白いです!
猫の言葉を人間が覚える..という類いの本ではありません。

上の本の写真の帯にあるように、猫が書いた猫の為の本ということになっています(笑)
ある編集者の元へ届けられた、謎の暗号のような原稿。
それを解読すると、生後6週間の頃に母猫が交通事故で亡くなり、その後1週間ほどの野良猫生活の後人間の家を乗っ取る計画をたてた「賢い猫」が、後輩猫たちの為に書いたマニュアル本だった..というようなお話です。

まぁ、面白いですよ!
人間から見ると猫を飼っているのは、人間なのですがこの本によると猫が人間の家を乗っ取り、猫が自在に人間をあやつって猫が食べたい物を出させ、命令してドアを開けさせ、ちょっと愛嬌ほふるって人間につき合うことで猫が人間に幸せをもたらしている...そうな^^;;

でもって、猫が快適ライフを送る為にどんな家を乗っ取るべきかも書いてあります(笑)
人間は愚かで、猫は世界一賢い動物。。。猫がそんな風に思っているとはしらなかったなぁ(笑)
発想も内容もとっても面白くて、夢中になって読みました。

最後に、大島弓子さんの書き下ろしマンガが掲載されています☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« リスと桜。 | トップページ | ブクレコはじめました。 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスマナーの教科書 | 2012.04.16 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54482140

この記事へのトラックバック一覧です: 『猫語の教科書』:

« リスと桜。 | トップページ | ブクレコはじめました。 »