« 山中湖など。 | トップページ | 甘味カフェ ふらっと(京都) »

2012.05.15

『図書館内乱』

数日前、『図書館内乱』を読み終えました。
読み終えた...というか、一気に一晩で読み倒してしまいました^^;;
だって面白いんだもの。

言わずと知れた『図書館戦争』の続編です。

主人公、郁の両親が図書館へやって来てすったもんだするところから始まり、最後は郁が王子様の正体を知ってしまう!?というところで終わって、続編へ続くという...。
次も読まずにはいられません。

今回の作品には難聴の女の子が登場します。
手話も使うけれど、手話が主たるコミュニケーションではない難聴の女子高生。
この子がお気に入りの物語が作中に出てきます。
作中に出て来るだけの物語のはずが、作者の有川浩さんってば1冊の小説にしてしまったようで(笑)すでに発売になっています。
それが『レインツリーの国』という作品です。

私の友人に、初めて読んだ有川浩さんの作品が『レインツリーの国』というヒトがいるのですが...(笑)

有川作品の神髄は他の作品を読んだ方が分かるかなぁと思います。
とにかく!『図書館内乱』は面白かったです☆

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 山中湖など。 | トップページ | 甘味カフェ ふらっと(京都) »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54688157

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館内乱』:

« 山中湖など。 | トップページ | 甘味カフェ ふらっと(京都) »