« ゴールデンウィークですが...。 | トップページ | メンテナンス☆ »

2012.05.01

『図書館戦争』

図書館戦争」読み終えました。
何と言いますか...。
想像を絶するストーリー展開に呆然としながら読み終えました。
おもしろかったです、はい。

夫は私が読んでいるのを見て「図書館同士の戦争の話?」と言っておりました...。
タイトルからはそんなイメージなのでしょうか。
私も読み始める前に、タイトルから漠然としたイメージがあったのですが読み始めて、2ページ目で思い描いた図書館戦争像(どんなだったかと訊かれると困る)とは大きく異なることがわかりました^^;;

それにしても、さすがですよ。
有川浩ワールド。
「図書館の自由」というキーワードから、こんなに壮大で自衛隊よりたくましい図書館の防衛員を作り上げるとは!
本当にスゴいです。

この作品、漫画化もされていて更には映画にもなっているんですね〜。
いやー、驚きました。
実写じゃなくて良かったです^^;;

で、今のところ私が読破した有川浩作品は「阪急電車」以外は、自衛隊というか戦闘というかそんなお話です。
「阪急電車」にも軍事オタクくんが登場しますけど(笑)

実際、現代の図書館が抱える問題も混ぜ込みながらあり得ない世界を、本当にあるのかもと思えそうな感じで描かれていて読みやすく、この先のシリーズが楽しみです。
はやく続編が読みたいです☆

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« ゴールデンウィークですが...。 | トップページ | メンテナンス☆ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/54600419

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館戦争』:

« ゴールデンウィークですが...。 | トップページ | メンテナンス☆ »