« 雨の七夕☆ | トップページ | そなエリア東京 »

2012.07.10

暑いです...。

梅雨はあけたのか!?と思うような晴天がここのところ続いていて、すでに夏バテ。
暑いです。
でも去年の暑さよりはまだマシかも...と思いながら、うだうだがんばっています^^;;

以前からそうなのですが、最近訊かれて特に困っているのが「手話はどこで覚えたのですか?」という質問です^^;
今日も暑い中、某所で日差しを避けつつうだうだ(←これがいかん^^;)していたら近くにいた年配の方に、唐突にこの質問をされました。
さて、困った。どう答えましょう。

手話に興味を持ったのはうーんと小さなときのこと。
でもその時はきちんと手話を学んだわけではなく、ただ見よう見まねで遊んでいただけでした。
その後、ろう友とか手話サークルで出会った地域のろう者とか年配のろう者とか、ろう者大会とか色んなところでろう者と触れ合うことで学んできました。

「手話通訳の勉強はどこでしたの?」と訊かれても困らないけれど、「手話をどこで勉強したの?」と言われるとスゴく困る。
勉強1割、交流9割(笑)...ちょっと大げさだけど、私の手話は色んなろう者に育まれて身につけたのだと思います。
だからろう者だけの中にいて聴者が一人しかいないと、私の頭の中から日本語思考がなくなってしまうことがあります。
手話で思考している感じとでも言えば良いでしょうか。
日本語も手話もと考えると疲れるけれど手話だけで日本語度外視していいなら、疲れないのです。

暑くてうだうだしているのに、そんな難しい質問をされたので余計にうだうだしてしまった私です。
なのでテキトーに「友達にろう者がいたので...」と中途半端に本当のことを答えてお茶を濁してしまいました(汗)

今度はもっと的確に簡潔に答えられるように何か考えておこう...。暑いなぁ...。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 雨の七夕☆ | トップページ | そなエリア東京 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

ドシルさんこんばんはヽ(´▽`)/
リニューアルしてとっても涼しげ。いいですね。

私は手話の勉強を始めた頃先輩方に「手話始めて何年ですか?」とか「どのくらいで通訳に受かったんですか?」とか聞いてました。なんの迷いもなく。
それはきっと自分のゴールというか目標みたいなものが欲しかったのかも知れません。何年勉強したらこんな風にろう者と話せるのかな~っていう焦りというかなんというか…。でも今は逆に聞かれる立場になってみて聞いてしまうキモチもわかるしそれに上手く答えられない自分もいます。きっと私が当時聞いた先輩もこうだったのかと今更反省です。ドシルさんのように「自然に覚えました」という答え、一番的確ではないでしょうか?中途ハンパなんかではないと思います。それでいいと思いますよ^^

投稿: yasu♪ | 2012.07.11 21:38

sunyasu♪さん
コメントありがとうございます。
確かに年数を質問したくなる気持ちもあからなくはないですよねぇ^^;

私はそんな質問をする手話初心者には、「週に1度サークルでしか手話を使わない人の学習歴3年と、毎日ろう者に会って手話を使う人の1年だとどっちが早く上手になると思う?」って逆に質問しちゃいます(笑)

学習年数なんてあまり意味がなくて、長さより濃度というか密度が大事だと思うのです^^

でもって手話を「自然に手話覚えました」っていうのともちょっと違う気もしています^^;;
ろう者がいる場にあえて行ったという面もあるので(笑)
ああ...日本語って難しいですね(苦笑)

投稿: ドシル | 2012.07.11 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/55167266

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いです...。:

« 雨の七夕☆ | トップページ | そなエリア東京 »