« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の投稿

2012.08.30

キットカット ホットケーキ味

キットカットとキャラクターのコラボ商品...と言っていいのでしょうか。
リラックマパッケージのキットカットです。

Dsc_0207

味はホットケーキ味(^^)
リラックマがホットケーキ好きだから..だとか(笑)

食べると本当にホットケーキっぽい味がします^^
ただ、外側がホワイトチョコレートなので今の季節、冷やさないとチョコが溶けて大変なことに!!

この商品、今のところコンビになどでは販売しないようです。
お求めは、キディランドかリラックマショップまたは高速道路のパーキングエリアなどだそうです。

確かに、私もこれを買ったのは東名のパーキングエリアでした(笑)
お土産に..といっても地名も入っていないのですが、高速土産にどうぞ^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

裁判傍聴の方法

裁判を一度傍聴したいけど方法が分からない方、けっこいらっしゃるのではないでしょうか。
マスコミで話題になる有名事件とか、凶悪事件とか有名人が被告になっているような裁判では、傍聴券の交付があるので、各裁判所のHPに事前に何時までに行くと傍聴券の整理券が配布されるというような情報が掲載されています。
でも、傍聴券が配布されるような裁判は、そうそうはないので各裁判所のHPを見ても、なかなか自分が行けそうなものはなかったりします。

でも、裁判て毎日平日に行われているのです。
10時〜17時の間なら誰でも裁判を傍聴できます。
予約も申込もいりません。ふらっと裁判所へ行けばOKです。

東京地裁は入館時にセキュリティチェックがありますが、横浜地裁はまったくなんのチェックもありません。
裁判所に入り、受付あたりには「開廷表」があります。
東京地裁は案件が多いからか、ファイルになっていてそれを自由に見て自分が傍聴する公判を決めることになります。

横浜地裁の場合だと、表口と裏口の入ったところに掲示板があり、当日の裁判の開廷表が掲示してあります。
民事裁判と刑事裁判それぞれ掲示があります。
民事裁判は労基法に関係しているものが多いみたいです。
個人が企業を訴えていたり、逆に企業が会社を訴えていたり。
個人名同士の裁判は非公開になっているものが多いです。

刑事事件は、「窃盗」とか「強制わいせつ」とか「覚せい剤取締法」とかそんな罪状が書かれています...。
罪状だけ見るとちょっとたじろぎます。
開廷表に開示されている情報は、各裁判所によって違うようですが横浜の場合だと、裁判官、書記官、被告人、罪状などがあり、始まる時間と終了予定時間更に、法廷がどこかということももちろん書かれています。
あれ?検察官の名前もあったような...わかりません。
他には、公判の状態(?)が分かるようになっています。
例えば「新件」とあったら、その日始めて開かれる裁判のことです。
なので、罪状認否とか冒頭陳述などが行われる裁判になります。
2回目以降の裁判だと、「審理」または「判決」と書かれています。
「審理」の場合は被告人が否認しているとか、証拠が多く時間がかかり1度の公判では終わらないとか、証人質問があるとかいろんな理由で何度も開かれることがあるようです。
「判決」は文字通り、判決の言い渡しなので、10分くらいで終了します。
私は一応、一通り傍聴してみました。

裁判が公開されている理由には、国民に開示することで司法が正しく法の下で裁いているということを国民にジャッジしてもらう意味もあるようです。
「裁判公開の原則」というのが憲法で定められているそうです...社会で習った様な習わなかった様な...。
このことにより、「言論の弾圧」や「冤罪防止」、「警察・裁判所の暴走を抑止」などのメリットがあるとか。

かといって、大々的に「公開していますよキャンペーン」をやっているわけでもないので傍聴の仕方がわからないし、いつどんな裁判が行われているのかも分からないということになるのですね^^;;

裁判所で使われている用語は普段使わないものですし、特別な空間であることは事実なので社会見学の一環として、裁判傍聴は良いのではないかと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

神奈川県立生命の星 地球博物館

週末、強羅(箱根)へ行ってゆっくり温泉でリフレッシュしてきました。
箱根へ行くついでに、以前から一度行きたいと思っていた神奈川県立生命の星 地球博物館(LINK)へ行って来ました。

以前友人からぜひ一度行くと良いと勧められたのです^^
博物館の展示そのものも素晴らしいのですが、「行った方がいい」と言われた理由は展示物には直接関係がないのですが、博物館ロビーで上映されている地球の成り立ちを紹介している映像が一見の価値があるということだったのです。

Dsc_0351

写真は、画面を撮影したものです。
白い人は「地球」に質問します。基本は音声ですが字幕もつくし、表情はないですが手話単語の表出もあります。
地球の絵の中に原始人風な人がいますが、質問に答える「地球」の声はすべてこの原始人風の人が手話通訳(といっていいのかな^^;)してくれます。
とっても流暢なので、表現しているのはろう者ではないかと思ったのですがどうでしょう?

興味のある方はぜひ、行ってみて下さい☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

裁判所へ行こう!

8月も残り少なくなって来ました。
比較的時間に融通がきく夏休みシーズン、私は可能な範囲で裁判の傍聴へ行くことにしています。
8月は中高生なども夏休みの課題などで裁判の傍聴をしているのをよく見かけます。

今年は初めて裁判員裁判の傍聴をしました。
裁判員裁判の感想はまた別の機会に書こうかと思いますが、一般の公判とは全然内容が違います。
今年は傍聴する裁判を選ぶ時に、外国人が被告人になっている公判を選んで傍聴しました。
理由はもちろん、被告人が外国人の場合は通訳人がいるからです。
中には被告人が外国人名だったので傍聴しに行ったら、日本語が堪能で通訳人がいなかったこともありました。

私が傍聴した裁判では日英の通訳人はいませんでした。
中国語とかベンガル語とかヒンディー語とかです。
中国語もベンガル語もヒンディー語も分かりませんが、通訳人の上手い下手は分かった様な気がしました。
「気がした」だけですけれど。

公判の内容も判決だったり審理だったりと様々なので、一概には言えませんが「本当にこの通訳人で大丈夫?」という通訳人も見かけました。
重大事件じゃなかったし、即日判決で問題ないようでしたけれど明らかに裁判官の質問が通じていないというか、日本語大丈夫!?という感じの外国人通訳人でした。

でもって、通常の公判で検察官の読み上げる猛スピードの冒頭陳述はなんなのでしょう^^;;
どの検察官でも3倍速くらいで読み上げますよね。
私は手話通訳がついた裁判を傍聴したことがないのですが、あの倍速読み上げは手話通訳が入った時には少しペースダウンしてくれるのでしょうか...。

外国語の通訳人がいる場合の裁判の進め方も、裁判官によって色々で短いセンテンスで逐次通訳していたり、何分もの長いスパンでの逐次通訳だったり、会議通訳で使うようなワイヤレスインカムを使って検察の話は同時通訳をしている公判もありました。
あの環境で音声言語で同時通訳ってかなりキツいなぁと思いました。

通訳人が入る公判はあまり人気がありません。
被告人が外国人だからあまり身内が傍聴しないというのもあるのかもしれませんが、一般傍聴人は通訳人が入る裁判は間延びするので敬遠されがちのようです。
(特に初めて裁判を傍聴する人にはお勧めしないとどこかに書いてありました^^;)

裁判所へ行っても手話通訳がいる裁判かどうかは分かりませんが、いつかどこかで全く知らない被告人と全く知らない手話通訳人という状況で傍聴したいなぁと思います。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

語彙・読解力検定

もう随分前になりますが全通研集会がご縁で知り合い、時々ブログにコメントを下さるnonさんに面白い検定を教えて頂いたのでご紹介します。
タイトルにある通り、「語彙・読解力検定」と言い、朝日新聞とベネッセがはじめた検定で、『「語彙・読解力検定」の問題は、辞書と新聞という実用性の高い素材から 出題されています。』という風にホームページに記されています。

昨今の検定ブームで色々な検定試験があり、辟易している感はあるのですが試しにやってみた「実力診断 検定問題にチャレンジ」をやってみたら、これがなかなか難しい^^;;

例えば「リムパック」が何かなんて私、説明できません(汗)
(環太平洋合同演習のことだそうです〜)
ぜひぜひチャレンジしてみて下さい。

因みに私は1回やってみたところ山勘が冴えて(?)2級に挑戦できそうなレベルと出たのですが、山勘を使わず本当に自分の分かる答えだけを考えると準2級という感じでしょうか^^;
そんな訳で、検定試験は受けないと思うのですが語彙や読解力というのは手話通訳をする上で必要な知識なので、準2級のテキストを買ってみました。


語彙・読解力検定公式テキスト 合格力養成BOOK 準2級

問題は語彙だけでなく、天声人語や社説の読解などもありさすが朝日新聞といった感じです。
もし興味のある方はテキストをぺらぺら〜と見て下さい(笑)
ちらっと見るだけでなかなか面白いですよ^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.22

リストランテ コージ コルディアーレ

京浜急行の青物横丁駅にほど近いビルの2階にあるイタリアンレストラン「リストランテ コージ コルディアーレ」。
先日の夜、たまたま通りがかって夕食の為に入りました。
なんの前情報もない、本当にたまたま...。
そしたらなんと、料理がどれもこれも美味しいではないですか〜。
ハズレがないのです。

このお店の売りは、手打ちパスタと炭火焼だそうです。
パスタはめちゃめちゃおいしかったです。
炭火のチキンも美味しかった。
でも私が一番感動したのは、バーニャカウダ!

Dsc_0313

色んなお店のバーニャカウダを頂きましたが、ここのソースは絶品でした〜。
因みに野菜は有機栽培らしいです...その分、お値段も高いですけど^^;
でも本当に美味しくて、このソースはパンにつけて食べたいくらい美味しいです。

スイーツもこだわりのメニューになっていて美味しかったです^^
こちらもお値段的には、崎陽軒のシウマイ弁当相当かそれ以上しますけれどおいしいです☆

機会があったらまた行って、違うパスタを食べたいなぁと思っています。
青物横丁...行く機会あるかなぁ^^;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.21

献血できた☆

今日も暑くて...いつまで暑さが続くのでしょうね^^;;
仕事の後、なんとなく「献血にご協力下さい」の立て看板が気になって献血へ行ってきました。
献血へ行くのは初めてではないのですが、血液の比重が足りないと言われあえなく撃沈...ということが何度かあり献血を諦めていたのです。

今回もダメもとで行ってみたら、なんと初めてOKが!!
因みに、前回のチャレンジは平成15年だったようで...職場に献血車が来た時に挑戦してダメだった時以来の挑戦となりました。

初めて献血のリクライニンングシート(?)で、TVを見ながら血を抜かれました^^;
採血用の針と比べると献血針って太いんですね(>_<)
採血も注射も全然平気な私ですが、さすがにあの太い針にはちょっとだけ怯みました(苦笑)
でも全然痛くありませんでした。

献血の後は水分補給して30分くらいは、休憩してくださいということだったので頂いた飲み物を飲んだり、頂いたアイスを食べたりしながら休憩場所にあった雑誌や新聞を斜め読み...。

初めての献血ですし、体重的にも200mlの献血なのですが世の中今では400mlが主流なのですね。
輸血される患者さんの負担を考えると、同じ量の輸血なら同じ血液の方がより安全という理由だそうで、確かに納得です。
職場の献血マニアな友人はいつも400ml献血していて、女性では珍しいのかと思っていたのですが400mlが当たり前だということを今頃知りました^^;;

一部ネット上では、200mlの献血は廃棄される云々書かれていますが、赤ちゃんの輸血や血液製剤の研究などに使われることがあっても廃棄されることはないそうです。
多くの医療機関では400mlを希望するというのは事実のようですが。

比重不足が解消されたとはいえ、400mlの献血は私には無理なので次回は成分献血を勧められました。
成分献血だと1時間〜1時間半くらいかかる様なので時間がある時じゃないとできないみたいです。
何ごとも百聞は一見にしかず。
次回は秋以降に、成分献血に行ってみようと思います(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.19

夏休みが終わる...。

まだまだ残暑厳しい8月の週末。
ほんと、暑いです。
昨日はびっくりするような雷雨でどうなることかと思ったし(汗)
充電器に繋いでいた携帯電話が突然、マナーモードにしていないのに延々とバイブが止まらなくなるという現象が起ったわが家です^^;;
画面は普通に見られるのですが、バイブだけが動いていたという怪奇現象...雷の影響ではないかと思っています^^;

この週末、お互い色んなスケジュールの合間をぬって腐れ縁(?)的なろう友と地元の手話サークル仲間と一緒にみなとみらいのホテルのフレンチランチバイキングへ行ってきました☆
おいしかった!
予約していたので、窓側の席だったのですがランチバイキングは人気らしく私たちが行ったときもすでに何組もお客さんが入っていたし、あっという間に満席〜。

とにかく11時半から14時半まで食べてしゃべってあっという間の3時間!!
話足りないくらいでした(笑)
近況や仕事の話、もっとディープな色んな話を久々にできて楽しかったです^^

まだまだ暑いですが仕事モードに切り替えてがんばっていきましょう^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

差別禁止部会のコト。

お盆休みシーズンでちょうど仕事もお休みで、時間があったので内閣府の第2回障害者政策委員会 差別禁止部会 を傍聴してきました。
この部会は障がい者制度改革推進会議の中でもずっと議論されてきたもので、障害を理由とする差別の禁止に関する法制の制定に向けた検討を行う部会です。
今回は意見のとりまとめが大きな議題。

そんなに広くない会議室に会議スペースと傍聴席とモニターと手話通訳者の撮影スペースやPC要約筆記のスペースやら発言者を映すカメラが何台も置いてあるやらでなんともいえない空間でした。

恥ずかしながら、差別禁止部会の今までの流れを全て把握しているわけではないので今回のまとめを聴いても理解できないところもありましたが、法律が出来る流れの一端を垣間見れて色々と思うところがありました。
あの難しい場面での情報保障は手話も要約筆記も大変だろうなぁとしみじみ思いました。

せっかく永田町周辺へ行ったので、部会の前後は国会議事堂周辺を散策しました。
いや〜、警備の警官がたくさんで私としては道を訊くのに困らなくてありがたかったです^^;

Dsc_0268

まずは国会議事堂です☆
この国会議事堂の意匠には色々なひとの思惑と歴史が刻まれています...。
建設当時、日本の力の全てを集結させてできたものです。

Dsc_0269

次に法務省。
暑かったけど歩きました^^;;
たいした距離じゃないんですけどね^^;;
法務省、かっこ良かったです(^^)
いつか中に入ってみたい!

この後も三菱1号館あたりなど丸の内をうろうろしたのですが、最後にせっかく平日に東京駅へ行ったので丸の内南口のラポートというろう者が働くお店で買い物して帰ってきました^^

Dsc_0287

パンダのケーキです〜。
本当は定番の雪苺娘だけの予定だったのに、この愛くるしさに負けてつい買ってしまいました^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

にゃんこの日常。

すっかり猫のことを記事にすることが減っていますが、わが家の猫たちは相変わらず元気です。
10歳と9歳になりました。
(あ、野良猫だったチャコちゃんの年齢は不明だけど^^;;;)

DSC_0260.JPG

バルコニーで他の猫と戦闘態勢(?)に入りつつあるチャコちゃん(笑)
チャコちゃんは未だに、他の猫たちによそ者扱いされているような...ま、1匹だけ兄弟じゃないですからね^^;;

DSC_0257.JPG

こちらは今年不作な猫草をははむはむしている長作くんです。
ひっそりクロちゃんも映っているのですがあまりよく見えません(笑)

DSC_0259.JPG

こちらの写真は水を飲んでいるのが長作で、手前がちぃちゃんことあらたくん。
もう1匹のなごみ姫は映っていませんが、みんな元気です☆
毎日暑いので、人間も猫もバテバテしていますが高台にあるわが家は夜になると意外と風が心地よくて、猫も涼んでいます。

暦の上ではもう秋ですがまだ残暑は続きそうですね^^;
残り少ない夏休み、にゃんこたちと一緒に楽しみたいと思います(^^)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012.08.15

『レンタネコ』を観た。

『かもめ食堂』や『めがね』の荻上直子さんが監督した作品『レンタネコ』を観てきました。
全2作同様、なんともいえない空気感とゆったりした時間の流れがスクリーンから伝わってきます。
全2作よりも独特な世界観があるように思います。

この間見た映画が『トガニ』だったので、もっと軽くてほんわか出来る作品がいいなぁと思いふらっと観に行ってきました。
沢山の猫が登場し、ほんわかした気持ちになれる作品です。

大きなアクションや謎解きなどはないけれど、市川実日子さん演じる不思議な女性が町行く寂しい人に猫をレンタルして、そこから生まれる人間模様とでも言えば良いのでしょうか...とにかくちょっと不思議な物語です。
私は好きです(笑)

たぶん、猫が好きな人で『かもめ食堂』や『めがね』が好きだった人は楽しめると思います(^^)
あまり書くとネタバレするので、この辺で^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.14

ドイツビールと建物探訪...?

週末のことになりますが、暑気払いということで、建築探訪仲間と集まりました。
浴衣美人も約2名。
お店は新丸ビルの「直輸入ドイツビアホールの味 生ビールの旨い店」といううたい文句のフランツクラブ の新丸ビル店です。

DSC_0222.JPG

写真はコースの前菜。

DSC_0224.JPG

<ドイツ料理の代表的家庭料理であるアイスパイン。
柔らかくて美味しかったのですが、豪快な料理です(笑)
どーんと出て来たときは単なる肉の塊のようでした^^;;

0d25f457

ドイツビールのお店ですから(笑)
肝心のビールの写真も一応掲載。
何種類もあって、どれも口当たりがよく日本のビールとははっきり味が違うのが私でもわかりました。
ビール好きなひとにはかなりおすすめだと思います。

メンバーは街歩きや建物探訪仲間ですが、こんな暑い時期に街歩きしたら倒れること請け合いなので(汗)今回は歩かず飲んだだけ(笑)
でも場所が丸の内なので、東京駅の復元されたドームは堪能できました^^
完成が待ち遠しいです☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012.08.13

真夏のディスニーシー

夏休みまっただ中、混んでいること請け合いのディスニーシーへ行ってきました。
ろう友が言い出しっぺ(笑)
とにかく手話パフォーマンスがあるミシガもあることだしということでみんなで行ってきました。
女ばかりのディズニーシーツアー(^^)/
とはいえ、私はディズニーシーへ行くのは10年ぶりくらいの勢いです^^;
一緒に行った1人がとってもディズニーシーに詳しいので、ガイドを全部おまかせし回るコースも食事の場所もショーを観る場所もぜ〜んも考えてもらってただついて回るだけだったのですがとっても楽しかったです。
メチャクチャ暑かったのとメチャクチャ混んでいたのはま、当然なんですけど^^;;


Dsc_0240


でもファストパスを駆使して色々乗れましたよ〜。
タワー・オブ・テラーやセンター・オブ・ジ・アースに乗って変な顔しながら(?)大騒ぎしたり、夏期限定のサマー・オアシス・スプラッシュは2回場所を変えて観て水浸しになったり(私は濡れないようにレインコート持て行ったけど笑)久々に、童心にかえってはしゃいできました☆


Dsc_0236


残念だったことがひとつ。
マーメード・ラグーン・シアターで聴覚障害者用や外国人向けに字幕(日本語、英語、中国語があるらしい)が出る機械の貸し出しをしてくれるのですが、借りた機械が上手く動かず上演中は字幕が観られなくて結局、状況や会話の一部わ一緒にいた私が通訳しました。
字幕があるから..と行ったのに、字幕がなくて残念でした〜。
終わった後に、キャストの方に機械が動かなかったことは伝えましたが原因は分からないみたいでした。
残念〜。
混んでいたし沢山のアトラクションに乗れた訳ではないけれど、楽しむには充分でした(^^)


Dsc_0247


夏休み中は、午後10時まで開園していますが、オトナな私たちは早めに切り上げて帰ってきました(^^)
あの暑さの中、朝からいたら夜までは体力が持ちませ〜ん(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

星乃珈琲店

先日、久しぶりに新横浜駅近くを歩いていたら新しい珈琲店を発見。
以前はこの場所、なんだったかなぁ〜?(人の記憶は本当に曖昧...^^;;)

お店の名前は星乃珈琲店(LINK)
漢字で書く珈琲という文字はカタカナのコーヒーより格段に美味しそうに感じてしまうのは何故でしょう...。
お店の名前にもなんとなく惹かれるのですが、何より目を引くのが「スフレパンケーキ」!!
パンケーキが大好きな私としては、なんとしても食べたいっ!とか思ってしまうのです^^;;

でもって新横浜での用事をすませて、行ってきました。
スフレパンケーキを食べにっ!

Dsc_0219

注文してから焼き上がるまで20分かかるのですが、ふかふかアツアツの美味しいパンケーキに大満足です☆
ほんと、おいしかった。
シロップも3種類から選べるのでその日の気分で味を変えるのも良いですよね〜。

2枚重ねだとかなりボリュームがあるので、1枚だけで充分な気がします^^;;
でもおいしかった!
まだまだ続く、食べ過ぎな夏です(汗)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

ゆびもじクッキー

Dsc_0215

突然ですが指文字クッキーです(笑)
お友達から大阪土産(?)でもらいました。
以前からネットなどで存在は知っていたのですが、実物を見るのは初めて!
ちゃんと、指文字一覧表もついているのでサークルの行事とかでも使えそう...と、つい頭をよぎりました^^;;

友人は大阪で買って来たらしいのですが、ネット販売だとここで購入できるそうです。
サークルなどで使うことを考えたら、「ありがとう」だけじゃなくて50音から自由に選べると嬉しいですよね!

肝心の味ですが手作りクッキーの素朴な味で、おいしかったです!
5個じゃなりないくらい(笑)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.09

残暑お見舞い申し上げます。

暑い暑いと思っていたら、昨日はちょっと過ごしやすかったですね。
8月に入り、少しはのんびりできるかと思いきや毎日どたばたと忙しい日々を送っています。
来週は少しのんびりできるかな^^;;

今月はなんだかんだと毎日違うろう者に会っています。
年齢も性別も住んでいる地域も色々。

そうそう。今週はろう者だけじゃなく、私が以前から「ああいう通訳いいなぁ」と思っていた他の地域の通訳者とお会いする機会があり、短い時間でしたが色んなお話ができて嬉しかったです。
全然有名な方ではないのですが、私のロールモデルとでもいいますか...。
超ベテランで手話通訳歴うん十年!という本当にまね出来ないような素晴らしい通訳をする方は神奈川には沢山いらっしゃるのですが、あまりにもキャリアが違い過ぎてめざすには遠い道のり。。。

でも私でもちょっと頑張って、あんな風になれたらいいなというような、ちょっとがんばったら手が届きそう(で届かないんだけど^^;;)なそんな方なのです。
ちょっとお話して情報交換して、良い刺激を受けました。
まだまだ暑い日が続きますが、がんばろう...と^^;;;

皆様も熱中症やオリンピック観戦による寝不足などにお気をつけて、良い夏休みを(^^)/

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

『トガニ 幼き瞳の告発』

毎日暑い日が続きますね...。
昨夜は聾友に誘われてろう者だけ(聴者は私だけというよくあるシチュエーション)の食事会に行ってきました。
顔は知っているけどゆっくりお話したことがない方もいて、色んな話ができて楽しかったです。
そして今日は、やはり聾の友人達と一緒に『トガニ 幼き瞳の告発』(LINK)を観てきました。

手話関係者の間では、昨年から何かと話題になっていた実話を元にした韓国映画です。
2000年から5年間にかけて実際に起った、韓国の聾学校内での事件(校長らによる生徒達への性的虐待など)を告発し最終的に判決が出るまでが映画化されています。
事件を元にした小説がありその小説を原作として映画化されました。
映画化されたことで、韓国国内では色々な反響があったようです。

事実を元にしているとはいえ、これから映画を観る方もいらっしゃると思うので詳細は書きません。
ただ言えるのは、映画の映像も目を覆いたくなるようなシーンがありますが実際の被害者が受けた笑劇や苦悩は想像してあまりあるということです。
本当に本当に許されないことだと思います。

そして、この韓国の聾学校に限らず日本でも知的障害者への性的虐待等時々ニュースで報道されるものの、大概は司法関係者が知的障害者に対して理解がなかったり、加害者が一見すると「障害者の世話をしている人徳者」ということで、何故か情状酌量があり罪が軽減されることが起っているということを考えると、この映画はけして対岸の火事ではないということです。

手話に興味がある方も無い方も、観て欲しいと思いました。
かなり衝撃的ではありますが...。

映画の後、会場近くで食事をしていたら手話で話している私たちにお店のスタッフの方が紙に『ご来店ありがとうございます。何か御用があるときはこちらの紙に書いて下さい。』と書いて持って来てくれました。
会計の時にちょっとお話したら、手話は出来ないけど手話を覚えてろう者とお話したいとおっしゃっていました。

そういう方が増えるといいなぁと思います。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.04

『てにをは辞典』


てにをは辞典

知人に紹介してもらった、ちょっと面白い辞書をご紹介。
その名も『てにをは辞典』です☆

辞書なのですが言葉の意味は一切載っていません。
帯にかかれた言葉は、「ことばの野原を散歩してみませんか? 250名の作家の作品から語と語の結びつき60万例を採録。ひとつ上の文章表現をめざす書く人のための辞典」とあります。

例えば「通訳」という語をこの辞書でひくと助詞の使われ方として「を」が掲載されています。「通訳をお願いする」「通訳を買って出る」「通訳を頼む」「通訳を担当する」などの使い方が掲載されています。つぎに「英語を通訳する」とか「おおまかに通訳する」など「通訳」という言葉の前に多く使われる語もいくつか掲載されています。
こんな風に、様々な語彙の使われ方を調べられるので、読んでいてとても楽しい辞書です。

私は物書きではありませんが、語彙の活用という面では今後、この辞書を参考に自分の日本語表現の幅を広げていけたらいいなと思っています。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

マジョリティ&マイノリティ

昨日は横浜で神奈川新聞花火大会が開催されました。
桜木町や横浜周辺は大混雑!!
ちらっと見えた花火は大きくてキレイでした。

花火大会の時間、今年は某所にてろう者に囲まれていた私です^^;;
ろう者数人と聴者は私のみ。
そこで花火も見ないでちょっとした勉強をしていました。

外ではど〜ん、ど〜んと花火の音が聞こえて来ます。
あー、うるさい!
私がいちいち音に反応するのを見かねて、一緒にいたろう者の一人が「聴者だから仕方ない」と言ってくれました(笑)
たまたま鞄に耳栓が入っていたので、耳栓をつけてみたところ花火の音は軽減されて、いつの間にか花火大会も終わっていました^^;;

耳栓を外して一番耳障りだったのがエアコンというか冷風機(?)の音でした^^;;
耳栓をする前は気にならなかったのに、一度聴こえないことを体験するとそんな些細な音も気になりました。

昨日のメンバーで会うのも何度目かで、あのメンバーの時はいつも私がマイノリティです。
普段はあまり意識しませんが、例えば昨日の花火の音が一人気になる事や、玄関に人が来て反応するのは私だけだったりすることなど、短い時間の中でも明らかに私だけが行動パターンが違うことが分かります。

日本で聴者として生まれ育つと、圧倒的マジョリティでいる事が多くてマイノリティの気持ちなど理解しようもないというのが現状です。
完全に理解はできなくても、「プチマイノリティ体験」を通して得られるものは大きいのではなかいかと思っています。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

『アルジャーノンに花束を』

キャラメルボックス2012サマーツアーの「アルジャーノンに花束を」を観てきました。
原作は言わずと知れた、Daniel Keyesによる長編小説です。

アルジャーノンに花束を

その昔、キャッチーなタイトルと上のようなかわいらしい花の表紙に惹かれて、ジャケット買いならぬ装丁買い(そんな言葉があるかは不明)をして、内容と表紙のギャップにおののいたことを思い出します。
1959年の小説ながら、今でも同じような問題を社会は抱えているように思います。
「問題」というのは、知的障害者ないし発達障害者に対する問題です。
この原作で表現しているのは、障害者問題というだけではありません。人間の幸福論についても暗に読者に問いかけているように思います。

こんな作品をキャラメルボックスらしくどう演出し、役者の皆さんは演じているのか大変楽しみにしていました。
キャラメルボックスのスゴさは、原作に忠実なストーリー展開なのに要所要所にキャラメルらしいつい、笑ってしまうような魅力的な演出がたくさんちりばめてあることと、音楽の選曲の素晴らしさだと思っています。
今回の舞台は、一部ダブルキャストで日によって配役が異なるのですが私は阿部丈二さんが主人公チャーリーを演じた「イグニス」の舞台を観ました。

チャーリーの急速な発達と後退の様子が本当に分かりやすく演じられていて、役者ってスゴいなぁと改めて感心してしまいました。

キャラメルのサマーツアーはまだまだ続きます。
ご覧になった事が無い方は、ぜひぜひどうぞご覧になってください。
おすすめです。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »