« マジョリティ&マイノリティ | トップページ | 『トガニ 幼き瞳の告発』 »

2012.08.04

『てにをは辞典』


てにをは辞典

知人に紹介してもらった、ちょっと面白い辞書をご紹介。
その名も『てにをは辞典』です☆

辞書なのですが言葉の意味は一切載っていません。
帯にかかれた言葉は、「ことばの野原を散歩してみませんか? 250名の作家の作品から語と語の結びつき60万例を採録。ひとつ上の文章表現をめざす書く人のための辞典」とあります。

例えば「通訳」という語をこの辞書でひくと助詞の使われ方として「を」が掲載されています。「通訳をお願いする」「通訳を買って出る」「通訳を頼む」「通訳を担当する」などの使い方が掲載されています。つぎに「英語を通訳する」とか「おおまかに通訳する」など「通訳」という言葉の前に多く使われる語もいくつか掲載されています。
こんな風に、様々な語彙の使われ方を調べられるので、読んでいてとても楽しい辞書です。

私は物書きではありませんが、語彙の活用という面では今後、この辞書を参考に自分の日本語表現の幅を広げていけたらいいなと思っています。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« マジョリティ&マイノリティ | トップページ | 『トガニ 幼き瞳の告発』 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/55352489

この記事へのトラックバック一覧です: 『てにをは辞典』:

« マジョリティ&マイノリティ | トップページ | 『トガニ 幼き瞳の告発』 »