« 裁判傍聴事例1〜裁判員裁判〜 | トップページ | 空の上へ »

2012.09.05

便利なもの色々。

15年くらい前は携帯電話も今のように普及していなくて、画面も小さくてモノクロ。
メールも出来なかった時代です。
携帯電話の目覚ましい発展と普及で、ろう者や難聴者の方々は今まで自宅にいないと連絡が取れなかったものが、外出先でも待ち合わせ変更や、急な連絡ができるようになりました。

その後、10年くらい前になるでしょうか。
初めて携帯電話の「TV電話」でろう者と話したのは。
時々画面が固まるけど、緊急の用事の時など便利でした。

同様に、PCでもMSNに登録してビデオチャット用のWebカメラをパソコンにつけて「TV電話」を楽しんだのは8年くらい前でしょうか。
光回線になる前の、ADSL回線の時は、動きがスムーズに行かず手話が見にくくて仕方がありませんでした(苦笑)
MSNを使ったビデオチャット、今では使っているろう者は殆どいないのではないでしょうか?
私のPCもいつの間にかカメラ搭載なので、外付けカメラを使っていたのはほんの2年くらいだと思います。

今の主流はSkyp?フェイスタイム?それともタンゴでしょうか...。
普段はメールで連絡をとり合っているろう友とも、直接手話で会話して確認したい時は本当に便利です。
最近は、「Skypとフェイスタイム、どっちに連絡?」なんて会話も珍しくなくなりましたね。

私はMacユーザーですが、iPhoneユーザーではありません^^;;
なので、iPhoneユーザーとは自宅のMacBookでフェイスタイムを使って話します。
話しだすとだいたい長くなるので、時間にゆとりのあるときじゃないとダメですね^^;;

私の今のスマートフォンはインカメラがついていないので、タンゴを使えないけどダウンロードしています。
で、もう1台の古いVAIOくんにタンゴをダウンロードしているので、タンゴが良いヒトと手話でお話するときは今では滅多に立ち上げないVAIOくんを立ち上げなくてはいけません(汗)
SkypならMacBookでもVAIOでも大丈夫です。

Skypで海外にいる友人と話したり、猫を見せたり(笑)することも出来てとても便利です。
最近は仕事で外国人に会う機会も少ないので、Skypが無かったらネイティブの英語を聴くことがないかも...な状態です!
Skypもフェイスタイムも本当に便利で、ありがたいです。

ありがたいけど、どこまで進化していくんでしょうね〜。
IT業界の変化はめまぐるしくてぜーんぜんついて行けません(泣)

次はどんな便利グッズが出てくるのか、楽しみですね。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 裁判傍聴事例1〜裁判員裁判〜 | トップページ | 空の上へ »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/55590271

この記事へのトラックバック一覧です: 便利なもの色々。:

« 裁判傍聴事例1〜裁判員裁判〜 | トップページ | 空の上へ »