« 本格的に冬! | トップページ | 寒い週末 »

2012.11.30

手話サークルのあり方など。

11月も今日でおしまい。
明日から12月です。今年もあっという間に過ぎました。
そして忘年会シーズンに突入ですね^^;;

年末が近づいているからなのか、手話サークルへの見学者がまた増えています。
私が所属するサークルは年度途中でも入会できるし、見学も自由でとてもゆるーいサークルです。
見学者の方には、「サークルによって色んな考え方があるし、自分に合うとか合ないというのもあるので、入会する前にいくつかサークルを見てから、長く続けられそうなところに入ると良いですよ」とお話しています。
場合によっては、他のサークルを紹介します。

最近の見学者の方に「他のサークルを見に行ったけれど講習会のように一方通行で、このサークルのように双方向に会話をしたり交流したりしていなかった」言われました。
私は最近、他のサークルへ遊びに行くことがめっきり減ったのでですが昔以上に、手話サークルの講習会化(?)が進んでいるのでしょうか?^^;;

講習会のようになると、指導者以外のろう者は参加してくれなくなるんですよね...。
地元の生きた手話を見る為には、色んな世代や色々な生育歴(インテの人、聾学校卒業の人、地方出身者、ずっと神奈川の人などなど)のろう者に参加して欲しいなと思います。
どの手話表現が正しいとか間違っているとかではなく、世代や性別や出身学校等に寄って異なる、本当にろう者同士が使っている手話表現や古い手話表現が引き出せたらしめたもの!...なんて思っているのですが、皆様の地域ではいかがでしょうか。

時代とともにろう者のライフスタイルも変わり、手話サークルのあり方が変わって行く中で今後の手話サークルの役割ってなんなのだろうと、どうしても考えてしまいます。
これを考えだすと切りがなくて、考えても答えがでないからつい何年も何年も迷いながらサークルを続けている私です^^;;
ずっと答えはでないのかもしれませんね。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 本格的に冬! | トップページ | 寒い週末 »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

最近手話にちょっと興味が出てきたので、サークルなど調べていたのですが『最近の見学者の方に「他のサークルを見に行ったけれど講習会のように一方通行で、このサークルのように双方向に会話をしたり交流したりしていなかった」言われました。』というのを見て、ドシルさんの所のサークルを見学してみたいなと思ったのですがよろしければ、どこのサークルに所属しているのか教えていただけないでしょうか?

投稿: noname | 2013.03.22 13:25

sunnonameさま
お名前が無かったので、ひとまず「nomame」さまと呼ばせていただきますね^^;
コメントありがとうございます。

ここではどこのサークルというのは書けないので、もし横浜の方でしたらブログの左上の「プロフィール」をご覧いただくと、私のメールアドレスが書いてありますので、そちらへメールをいただければお返事します。
(もちろん、他の地域の方でも見学は可能です)
今は年度末なので、ちょっとサークルもばたばたですが、来年度見学へ来ていただいても大丈夫ですよ^^
メール、お待ちしています(^^)

投稿: ドシル | 2013.03.22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/56225266

この記事へのトラックバック一覧です: 手話サークルのあり方など。:

« 本格的に冬! | トップページ | 寒い週末 »