« 群読ワークショップ | トップページ | 子どもの頃の夢 »

2012.12.27

水たまりと氷

今朝もとっても寒かったです。
わが家の池やバケツに入れてあった水には、うっすらと氷が張っていました。
本当に寒い...。

道産子の私の冬の思い出といえば、雪や氷での遊びです。
冬の朝、通学路の途中で水たまりがうっすらと凍っていると、わざと氷の上に乗っかって氷を割るのが好きでした。
パリンと氷が割れる感覚がとても楽しくて、友達と競って氷の張った水たまりを探したものです(笑)
昔は、アスファルトじゃない道が結構残っていて(田舎なので^^;;)けっこう、水たまりがあったものです。

今でも、氷が張っているとつい割りたい衝動にかられます(笑)
氷と言えば、近所の湖が凍ると父と一緒にワカサギ釣りに行ったことが思い出されます。

「薄氷を踏む」の実体験!
湖の岸側は氷が薄いところがあるので、とても注意が必要でした。
氷が厚いところに乗っかって、歩いて湖の中心辺りまで行き、専用の機会でワカサギを釣る為の穴をあけて釣りをします。
今は寒いから絶対に行きたくありませんが、子どもの頃は父と2人で出かけたり父や近所の子たちと一緒に出かけたりしたものです。

スキーは裏山で滑っていましたし(笑)
市営のカーリングリンクが、ぽつんとあったり...。
今思えば本当にのどかな環境で育ったなぁと思います。

北海道で18年。
関東へ来てからももう18年以上経ってしまいました。
関東の方が長く暮らしているものの、やっぱり北海道の山や雪遊びや川遊びなど自然の中でわいわい遊んだことは脳裏に焼き付いています。

来年の3月で、私の母校の高校が閉校してしまいます。
閉校前に、見に行きたいなぁと思っていますがちょっと無理かな。
去年遊びに言った友人の話しでは、私たちが高校の頃と校舎は殆ど変わっていなくて昔のままだったので、タイムスリップしたような気持ちになったとか...。

毎日歩いた道のりを、閉校前にもう一度歩きたかったなぁ...。
そんなことを思った年末の夜でした。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 群読ワークショップ | トップページ | 子どもの頃の夢 »

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/56407906

この記事へのトラックバック一覧です: 水たまりと氷:

« 群読ワークショップ | トップページ | 子どもの頃の夢 »