« 震災を考える。 | トップページ | 子どもと手話 »

2013.01.20

なりたい自分

最近、思いがけないヒトから「ブログ読んでますよ!」と言われたり、ブログに書いた記事のことを直接質問されたりします^^;;;
いやー。びっくりします。本当に。

リアルな私をよく知っているヒトがこのブログを読むと、ピンときてすぐに私が書いているものだと分かるらしいです。だから、本当に思いがけないヒトから突然「読んでますよ!」とか言われるとかなり動揺します(汗)
改めて私がブログを書いている理由を書くと、自分の生活の記録や振り返りというのもありますが、書くことで自分の考えをまとめるという目的もあるかもしれません。

手話通訳者をめざそうと思った頃には、通訳の為の要約の練習だったり日本語を書くことで自分の日本語をよりブラッシュアップしたいという気持ちもありました。
でも、元々は多くの人に情報を発信したいからはじめたのです。

自分が好きな音楽の良さを共有したり、歴史的建物の大切さや見て歩く楽しみを知って欲しいから紹介したり、おもしろい本や映画、そしてあまり昔はなかった手話についてインターネットで書くことで正しく知って欲しいという想いも当時はありました。
今では情報発信というよりは、自分の思考の整理や記録としての要素が大きいですけれど^^;;;

だって、SNSが主流の今ではブログも少々時代遅れな感じになってきましたもん。
昔はとっても画期的だったんですけどね(笑)ネット社会の移ろいは早いですね。

自分の思考や振り返りの為に続けているブログですが、「なりたい自分像」ってあまり明確にはありません。
なりたい手話通訳者像なら、あるのですが。
この世に生を受け、生きていく中でどんな人間として生きて死んで行くのか...。
日本人としての「なりたい自分」があっても良いのかなぁと最近、漠然と考えています。

It is never too late to become what you might have been. - George Eliot -
なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。 -ジョージ・エリオット-

イギリスの小説家のことばです。
人生、いくつからでも新しいことができるということです。
だから、私は今改めて大学で学んでいます。

なりたい自分になるために。
極論は、自分らしく生きて後悔しない人生を送る為に...かな。
できることをやっていこうと思います。

明日もがんばろう(^^)/

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 震災を考える。 | トップページ | 子どもと手話 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/56580857

この記事へのトラックバック一覧です: なりたい自分:

« 震災を考える。 | トップページ | 子どもと手話 »