« 私の根幹 | トップページ | Happy Wedding☆ »

2013.02.07

『三陸物語』


三陸物語


2011年5月2日から9月2日まで毎日新聞に連載された「三陸物語」に加筆・修正されて1冊の本になったのが、この作品です。
著者は毎日新聞記者の萩尾信也氏です。
すべて、萩尾氏が震災後に三陸で生活しながら被災地や被災者を取材した、震災の記録です。

著者も子どもの頃、釜石市に住んでいたことがあるそうで、まったく地の利が無い場所での取材ではないようで、時には釜石の方言が分かる著者が、方言を標準語にするサポートをしたこともあったそうです。
この1冊には12人の物語が、一人一人記録されています。
12人の中には、視覚障害者や聴覚障害者もいます。
被災地には、本当に色々な方がいて3月11日に個々に違った状況で被災し、避難し現在、復興へ向けてがんばている方々の様子が記録されています。

あと1ヶ月ほどで、東日本大震災から2年。
震災を忘れず、被災地支援をこれからも継続していくためにもぜひ、多くの方に読んでいただきたい作品です。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 私の根幹 | トップページ | Happy Wedding☆ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/56718346

この記事へのトラックバック一覧です: 『三陸物語』:

« 私の根幹 | トップページ | Happy Wedding☆ »