«  『歴史をかえた誤訳』 | トップページ | 私の根幹 »

2013.02.05

環境が人を育てる

1月31日に第24回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の合格発表がありました。
今年の合格率は11.1パーセントと、ここ数年では極めて低い合格率です。
ある年は、手話通訳者全国統一試験の合格率よりも通訳士試験の方が高いという逆転現象まであったのですが、またまたかなりの狭き門となったようです。
この合格率の幅はなんなのでしょうね(>_<)

神奈川県からは74名受験して10名の合格。
合格された皆様、おめでとうございます。

神奈川県の通訳士の人数は累計で、320名となり東京都の累計688名に次いで人数が多いです。
横浜市にいたっては、政令市の中で唯一の3桁126名となっています。
ダントツ1位の人数です。

このデータを見て、私は思ってしまいました。
私は横浜に住んでいなかったら、手話通訳士になっていなかっただろうなと。
手話通訳士になるどころか、きっと試験にもチャレンジしなかったような気がします。

神奈川の場合(特に横浜では)、周囲には層の厚い先輩が大勢いてデータで分かるように登録通訳者になったら、次は通訳士試験を受けるのが当たり前というような空気があります。
無言のプレッシャー?(笑)とでもいうのでしょうか。
そしてそれなりに、合格者が周りにいるので潜在的に「通訳士試験を受けるのは当たり前」な雰囲気ができあがっています。
言い方が悪いですが、通訳者のレールの先には通訳士試験があるような錯覚を覚えるくらいです。

そんな環境だったからこそ、通訳士試験に挑戦することに躊躇はなく「みんな受ける」ことで気持ちの中のハードルがぐんと下がり、受験しやすいのだと思います。

手話通訳士試験は全国で3カ所でしか開催されていません。
神奈川は幸い、開催地のひとつである東京へアクセスしやすい場所にあります。
そういった条件があったから私も過去に挑戦したし、合格もできたのではないかと思えます。
周囲に手話通訳士がほとんどいない環境で、試験を受けるのに絶対に1泊しなければいけない立地条件だったら私は、一生受験しなかったかもしれません。

これらのことから思うのは、環境が人を育てるということと、限界は自分が作っているのだなということです。
つい、人数が少なければ「私には無理」と思ってしまうでしょう。
今、手話通訳士の人数が少ない都道府県で通訳活動している人たちにも、きっとそう思って士試験を受けていない方がいるのではないでしょうか。
そんな人たちがもし、東京や神奈川に住んでいたらきっと周囲に影響されて、受験してあっさり合格しているかもしれないなぁなんて、データを見て思いました。

私には、苦手なこと嫌なことがそれなりにありますが限界は自分で決めないでがんばろう...そう思いました。
今の私は、神奈川で育てて貰ったので地元に還元していきたいなとも思っています。
手話通訳者として、まだまだ未熟です。
でも知識も通訳技術もさびないようにして、今年合格した10名の方々とどこかでご一緒できたらいいなと思っています。

それと同時に、ろう者の平等な社会参画と情報保障を考えた際に手話通訳士試験ももう少し、物理的格差をなくして受験しやすくできないものだろうかと考えてしまいます。
難しい問題ですね。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

«  『歴史をかえた誤訳』 | トップページ | 私の根幹 »

手話いろいろ」カテゴリの記事

コメント

いつもドシルさんの考え方にとても共感してしまうと共にホントに素晴らしいなぁ~と脱帽です。
今年の士試験の合格率はとても厳しかったんですね。。。
私なんて士のことはすっかり忘れ去ってしまってる感じです・・・
確かにうちからだと交通費も宿泊費もかかるので試験代だけでなく受けるからには合格しないと!!という気合が必要な金額になってしまいます。。。
でも、きっとそれを口実に拒否してるだけのような気もします。。。
もちろん、まだまだ技術も経験も未熟ですが、いつかまでもそれに甘えていては進歩がないですよね。。。

投稿: tomoppe | 2013.02.06 14:56

suntomoppeさん
コメントありがとうございます。
私も首都圏にいなかったら、同じだと思いますよ^^
「経験足りないし、試験は難しいし、家を空けるのはちょっと...。受験料の他交通費や宿泊費がかかるし」受験しない理由はいくらでもあげられちゃう(笑)

周囲に人数も少ない環境で、抗ってチャレンジするのは勇気と強い意志が必要ではないかと思います。

投稿: ドシル | 2013.02.06 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/56699220

この記事へのトラックバック一覧です: 環境が人を育てる:

«  『歴史をかえた誤訳』 | トップページ | 私の根幹 »