« 桜さいた。 | トップページ | エイプリールフール・イヴ(笑) »

2013.03.29

未だに...のこと!

少し前の話しになりますが、まったくもぉ〜...という出来ごとに遭遇しました。
ろう者の友人と会うと「ちょっと電話お願い〜」といういうので、いつものように「いいよ〜♪」と気軽に電話通訳をしました。

軽い気持ちでうけたものの、内容はちょっと複雑(>_<)
友人が私と会う前日に車で自損でコツンとぶつけてしまったらしいのです。
それで、自動車保険(結構大手!)の事故担当へ電話したのですが、まぁ大変でした(苦笑)

想像していたことですが、「手話通訳者を通して電話しています」と言っても、イマイチ通じず^^;;
「電話に出ている方のお名前もお願いします」とくりかえし言われ、「通訳は毎回同じ人ではありませんし、電話は○○(←ろう友の名前)がしていますが、それでも声を出している人物の名前は必要でしょうか...」と友人が話し、やっとこ保険会社は「失礼いたしました。」と引き下がりました。

これでスムーズに進むかと思ったら、今度は今回の事故の対応をする担当者から契約者へ連絡するので、電話番号を教えてくださいと言い出しました(^^;
まぁ、これも想定内ですよね〜。

で、「聴こえないので、ファックスかメールで連絡を下さい」と言っても、「連絡は電話しか認められていません」との回答。
あら〜。保険料を支払っている契約者にそんな対応しかできないなんてねぇ...ぶつぶつと、心の中で思いながら、時々、誰かに相談に行く事故担当のコールセンターのお姉さんとしばし「聴こえないから電話は受けられない」という話しをくどくどしました。

そうしたら、また堂々巡り(^^;
「あのぉ...。通訳者の方へ電話させていただきたいので通訳の方の電話番号をおしえてもらえませんか」と言ってきました。
だーかーら〜〜〜〜〜!「通訳は仕事で通訳をしているだけであって、いつも一緒にいるわけでもなければ、知り合いでもありません。メールかファックスでお願いします」と、ここは私が回答。
ろう友に、私が答えていいかだけ訊いてOKをもらった後に一応、手話をつけながら言ったので友人が爆笑していました^^;;;
ま、友達なんですけど^^;;;

それで、ようやく「連絡するかわかりませんがアドレスを教えてください」と言ってきて、アドレスとファックス番号を伝えて終了。
クレジットカード会社もそうですが、未だに「電話だけ」対応があるんですね(>_<)
こんなだから、日本は障害者権利条約に何年経っても批准できるようにならないんですよね。

電話を切ったあと、対応してくれたお姉さん(たぶんオペレーター)は、マニュアル通りだっただけなので攻める気はありませんが友人と2人で、電話に向かってあっかんべー!をしました(笑)
だって、聴覚障害者は免許を取れるんですよ〜。
免許取って、車を持ったら自動車保険に入るのは当たり前だし、サービスや内容や保険料で保険会社を選ぶのも当たり前だもの〜。

もっとバリアフリーになって欲しいものです。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 桜さいた。 | トップページ | エイプリールフール・イヴ(笑) »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/57062699

この記事へのトラックバック一覧です: 未だに...のこと!:

« 桜さいた。 | トップページ | エイプリールフール・イヴ(笑) »