« ThumbsUP☆ | トップページ | 「手話条例」について »

2013.04.08

舞台『旅猫リポート』

有川浩さんの小説「旅猫リポート」については、先日感想を書きました。
この小説は、元々舞台化することを前提に書かれた作品です。

そして、4月7日に千秋楽を迎えた舞台『旅猫リポート』を観てきました〜。
しかも、俳優・阿部丈二さんと作家・有川浩さんが作った演劇ユニット「スカイロケット」の第一弾作品が、「旅猫リポート」で、主役のサトシ役を阿部さんが演じました。

いや〜。
千秋楽も終わったので、ネタバレしても大丈夫でしょうか。
小説の世界観そのままの舞台で、作品のイメージを損なわないキャスティングと演出で本当に素晴らしかったです!

今回、ろう友とその友人たちとで聴者とろう者入り交じっての観劇でしたら、ろう者には事前に台本の貸し出しがあったので、問題なく舞台を楽しめたようです^^
ろう者も聴者も舞台を観て号泣しました。

本も本当に良かったのですが、やっぱり舞台の方が泣けました。
ストーリーは知っているし、舞台の脚本は小説に忠実に書かれていたと思いますが(当然、小説の方が情報量は多いけれど)それでも、泣けてしまうクオリティーの高さ。

猫のナナ役は細見大輔さんが演じましたが、動きが猫っぽくてスゴいなぁと思いました。
演出は光を上手に使い様々な工夫がされていて、小説のイメージが本当にそのまま舞台になった感じです。
とにかく良かった!!!

最後の舞台挨拶には、有川浩さんも登場しました(^^)
動く有川さん、初めて見ました〜〜〜。

今回、劇場で舞台「旅猫リポート」のパンフレットを購入しました☆
このパンフはスゴいです。
何がスゴいって、「旅猫リポート」の書き下ろし番外編&脚本が収録されているんです。

有川さんが、当初お話に入れようと思って辞めたという番外編。
これまた涙を誘います。
脚本も見られるので、舞台の感動が蘇るというWでおいしいパンフレットでした。

次回の作品もまた観に行きたいです(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« ThumbsUP☆ | トップページ | 「手話条例」について »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/57132308

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台『旅猫リポート』:

« ThumbsUP☆ | トップページ | 「手話条例」について »