« 「ヴォーリズと武蔵豊岡教会展」 | トップページ | 慶應言語学コロキアム「日本手話の現在(いま)」 »

2013.05.09

原爆手話朗読劇「目で聴いた、あの夏」<手話×音声>

第二次世界大戦時、8月6日と9日に原爆が投下されました。
終戦を告げる玉音放送の前で、何も分からずにいたろう者がいたという話しを以前、聴いたことがあります。
ラジオを聴きながらむせび泣く大人達。
でも誰も、何が放送されているのか説明してくれず、日本が敗戦したことも原爆が投下されたことも知らないまま数年がすぎたというろう者も多くいたと聴きます。

被爆地である広島や長崎では、聴こえない方達はどんな様子だったのでしょうか?
そんなことを考えていたところ、この8月に「目で聴いた、あの夏」という原爆手話朗読劇が上映されることを聴きました。
おりしも、横浜での公演は8月6日で9日には東京で公演があります。

945117_506529649395892_991042798_n

主催はサインアートプロジェクト・アジアンで、被曝したろう者の証言をまとめて手話と音声で行われる朗読劇です。
http://www.sapazn.jp/hn.html

脚本 米内山陽子(トリコ劇場)
演出 大橋ひろえ
キャスト 金子真美 西田夏奈子 大橋ひろえ

◎横浜公演
日程:2013年8月6日(火)
開演時間:PM14:00/PM19:00(開場は開演の30分前)
劇場:横浜相鉄本多劇場(3階)

◎東京公演◎
日程:2013年8月9日(金曜日)
開演時間:PM 19:00(開場は開演の30分前)
劇場:座・高円寺2

◎チケット◎
全席自由で開演の1時間前に整理券が配布されます。
前売券 大人  2,500円 / 高校生以下 1,500円(年齢確認できるものを要提示)

私は横浜会場へ観に行く予定です☆
被曝ろう者もどんどん高齢化しています。
この機会にぜひ、当時の様子を一緒に学びましょう。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 「ヴォーリズと武蔵豊岡教会展」 | トップページ | 慶應言語学コロキアム「日本手話の現在(いま)」 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/57348367

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆手話朗読劇「目で聴いた、あの夏」<手話×音声>:

« 「ヴォーリズと武蔵豊岡教会展」 | トップページ | 慶應言語学コロキアム「日本手話の現在(いま)」 »